これぞ晴天のヘキレキ

アメリカでは料理をしない女性が多いの?

   

アメリカでは料理をしない女性が多いの?

主婦にとって毎日の食事のメニューを考えるのは大変です。

家族が健康になるような献立にしなければならないというのもさらに頭を悩ませます。

しかし、アメリカには料理をしない女性が多いそうなんです。

もちろん料理好きで料理上手な女性もいますが、共働きの多いアメリカでは料理をいかに簡単に済ませるかという事が大きなポイントのようです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


アメリカの若い女性はあまり料理をしない?

アメリカ人の若い女性(白人女性)は、あまり料理をしない方が多いのでしょうか?

知人の奥様方(白人女性)があまり料理をされない方が多いように感じていましたら、日本のテレビでも、アメリカ人の肥満の原因は、外食の多さと炭水化物のとりすぎといっていたらしくやはりそうなのかなと思ってしまいました。

勝手なイメージで、アメリカ人のおばあちゃんはアップルパイを焼くのが上手で、アメリカ人は料理上手というイメージがありました。確かにアメリカ料理は他国と比較すると、バラエティが少ない気がします。アメリカに転勤して我が家もあの莫大なアメリカの冷凍食品に頼ることが増えました。

年齢や地域や人種にもよりますかね。こちらは東海岸です。アメリカ海外生活されている皆様の周りはいかがでしょうか?

引用元-アメリカ人の若い女性(白人女性)は、あまり料理をしない方が多い… – Yahoo!知恵袋

働くアメリカの女性!料理は面倒な家事のひとつ

食事は空腹を満たすものと考えているアメリカ人がいまだに多い。

だから質より量で、味や栄養などにはあまり注意を払わないし、毎日の献立はバランスを考えた食事内容からほど遠い。そして食べるのが早い。食事はすべてファストフード感覚なのだろうか。

スーパーで一番幅をきかせているのは冷凍食品のコーナーだ。そしてそこが一番混んでいる。恐ろしいのは、老夫婦までが冷凍食品のパックを山のように買っていくことだ。
冷凍食品の消費には、年齢や性別関係なしといったところだろうか。

いつもスーパーのレジに並んでいる時、ほかの人がどんなものを買っているかチェックしているが、食生活のひどさを裏付けるよう な買い物をしている人ばかりで、「この材料で一体何を作るんだろう」と感心するような人を見たのは、在米7年間で4回くらいだ。

夫婦共働きの多いアメリカでは、料理も面倒臭い家事のひとつに過ぎない。

なるべく安く手軽に済ませることが重要なのであり、毎日の食事が自分や家族の健康、 そして将来を左右するという考え方にはなかなか至らないようだ。

主婦でも「私、料理はできません(やりません)」とはっきり言う人がいる。

一方で、近年の健康ブームで食事に気を使う人も増えてはいるが、

1)偏っている人や、
2)勘違いしている人がやたら多い。

1)はベジタリアンや健康食品狂いに代表される。確かに痩せている人もいるが、栄養のバランスが悪いせいか、肌ががさがさだったりする。

2)は例えば、「日本食はヘルシー」と信じ込んで、コーラをがぶ飲みしながら天ぷらやとんかつを食べまくっている人だ。

栄養に関する基礎的な知識がないまま、どこかで聞いてきた情報を間に受けているのだ。

引用元-アメリカ人の食生活を大バッシング!! | U.S. Weekly Tribune

アメリカの女性は料理をする人・しない人の差が激しい

アメリカのお母さん仲間たちは、ホントーに、料理をしない。

いや、料理大好きな人はいて、そういう人は大変熱心に料理する。

でも、しない人のしなさ加減は、日本のまともな家庭では想像を絶するしなささである。
そして、そういう人が多い。

また、料理する、といったって、日本の基準から言えばこれまた激しくいい加減である。
しない人はどうするかというと、スーパーで売っているローストチキンとか、中華料理のお持ち帰りとか、マクドナルドのドライブスルーとかで毎日しのぐ。

いわゆる下層階級だけではない。それなりの栄養には注意している中流以上の家庭でも、サラダを入れたり、付け合せ野菜のある「ボストンマーケット」でお持ち帰りとか、そういうのでオッケーなのだ。

引用元-アメリカ人の育て方3 - 親に甘~いアメリカは高出生率 – Tech Mom from Silicon Valley

日本人がアメリカで生活するなら覚えておきたいこと

1.食事に期待するな

日本ではご飯茶碗に汁物椀、主菜皿に小鉢など、多くの皿を使って食事をしますが、アメリカはもっとシンプル。

みんなで食事をするテーブルの真ん中にドンと大きなボールや大皿をおいて、それを各人が”dinner plate(ディナープレート)”と呼ばれる皿に取り分けて食べるというのが一般的なスタイル。

さらにアメリカの食べ物は大味で繊細な味の違いなどはあまりなく、日本人の好きな「かくし味」が使われていることはほとんありません。

伝統的なアメリカ料理というものはなく、ハンバーガーだけが例外ですが、これも家庭で食べることはあまりないです。

日本のように四季に合わせた食事などをすることはなく、アメリカ人は基本的に甘くて、脂肪分が多く、高カロリーの物を好みます。日本人はアメリカでの食事にガッカリしてしまうかも…。

2.ヒップホップ系ファッションはするな

日本ではヒップホップ系のファッションをしても周りの人は”かっこいい”と受け入れてくれますが、アメリカではストリートギャングの一員だと勘違いされ、思わぬトラブルを招いてしまうかもしれません。

アメリカでは日本のように治安が良くないので、人通りの少ない場所やスプレーでの落書きが多い場所、ヒップホップ系のファッションをしている若者が多い場所は避けた方が無難です。

3.アメリカ人は交通ルールを厳守する

アメリカ人は交通ルールにとても厳しい国民です。

日本人はアメリカ人の交通マナーに圧倒されてしまうかもしれません。アメリカでは信号のある交差点でも、渡るときは必ず一時停止しなければなりません。

「我、先急げ!」という人は日本に比べて少なく、一部の例外を除いて、制限速度を必ず守ります。アメリカは車社会なので、車に関するルールは非常に厳しいのです。

4.お酒をたくさん飲める→だから何?

日本では「自分はお酒をこんなに飲める」と誇らしげに語る人がいますが、アメリカ人ではこういう自慢をする人はあまりいません。このような自慢はアメリカではむしろマイナスで、セルフマネージできない人だとみなされてしまいます。

酔っぱらうためにはたくさんのお酒を飲まなくていけない人は軽蔑の目で見られることもあり、アルコール依存症だと思われてしまうかもしれません。

?

引用元-アメリカ人が教える!日本人がアメリカ生活で知っておくべき10のこと

アメリカで話題 寿司職人に女性が少ない理由

味覚とか体温とかの問題がクローズアップされていますが、やはり飲食で働くって相当体力的にしんどいって事なんだと思います。

飲食で働いたことのある人が、言っていたんですが飲食は好きじゃないとやってられないって事らしいんです。給料の面でも言っていましたが、やはり体力的にも立ちっぱなしだし、調理器具も重いし動き回るしで男性でもしんどいんですよね。

根深いステレオタイプの存在や女性に対するジェンダーのバリアみたいな事が、アメリカの記事で取り上げられているんですが、やはりまず寿司職人を志望する女性の絶対数が少ないって言うこともあるんじゃないでしょうか。

だって周りに寿司職人になりたいって言う女性見たことありますか?

私は一度も無いですね。

引用元-最近、アメリカで、日本の寿司職人には何故、女性が少ないのかがちょっとした話題となっているらしい – ただの妄想

twitterの反応

 - 海外 留学 国際

ページ
上部へ