これぞ晴天のヘキレキ

インフルエンザの発症をさせない為に予防することは?

      2017/02/07

インフルエンザは感染しても発症する人としない人がいるのだ。

何だろう?体質???普段から健康に気をつけているから???

リョウちゃん、薬と注射が、大の苦手であるので、出来る限り今年はワクチンを打たずに冬を越したい。

そのためには、今から準備準備!!!

潜伏期間は他のウイルス性のものに比べて短いので、予防しやすいようなのだ。

そして、家族や同僚など、避けられない人がインフルエンザにかかっても、発症をさせない方法があるという。

しっかり実践してインフルエンザのウイルスを撃退するべく、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


インフルエンザの発症をさせないための予防策は換気

インフルエンザ予防?のためには

・予防接種を受ける

・外出後のうがいと手洗い

・外出時はマスクをする

・人ごみを避ける

・換気をする

・室内は適度な温度と湿度に保つ

・栄養と休養を十分取り抵抗力を高める

などが挙げられますよね。

その中でも、

“換気をする”
“室内は適度な温度と湿度に保つ”

の2点について

ダスキン藤沢が健康おそうじの一環としてお客様にお伝えさせて頂いている
「換気」と「湿度」の正しい知識・方法をご紹介させて頂きたいと思います。

1.「換気」

換気とは

特定の空間の空気環境を維持、または改善するために外気を取り入れて内部の空気を排出する(入れ換える)こと

その目的は

在室者の健康や快適さ、作業能率の保持として

・呼吸に必要な空気の供給
・有害ガスや病原体の除去・拡散防止
・臭気の希釈
・湿気の排出
・熱の排出

と定義されています。(Wikipediaより)

そして、正しい換気方法は

部屋の真ん中を風が通り抜けるように、対角にある窓同士を全開にすること。

同時に換気扇や扇風機を使用して部屋全体の空気の入れ替えをスムーズに行う。

1~2時間に1回程度行うのが理想です。

引用元-インフルエンザ対策  ~冬の「換気」と「湿度」の注意点~ – スタッフブログ | 株式会社ダスキン藤沢

インフルエンザの発症をさせないための予防策は食事とマスク

食べ物としては殺菌作用がある梅干し、体を温める作用のある生姜。

これらはインフルエンザにかかってしまった際にも、お粥と一緒に食べると良いでしょう。

またオクラや納豆、海藻のメカブなどのネバネバした製品は疲労回復に効果があります。
山芋をすりおろした時のネバネバもムチンという成分が含まれており、疲労回復だけでなく粘膜保護の効果もあります。

これらの食べ物は一つを食べ続ければ良いというものではないので、色々な物を偏りなく食べて下さい。

好き嫌いなく色々な食べ物をバランス良く食べる、古くから言われている言葉はちゃんと意味があるのです。

またインフルエンザにかかった時は、無理に食事をする必要はありません。

初期は熱のせいで水分が失われるので水、出来たらミネラルを含んだスポーツドリンクを摂取し、食欲が出てきたら食べられるものから食べて下さいね。

■インフルエンザ予防に役立つアイテム

では食事だけでなく、普段使い出来て予防、対策効果のあるグッズは何があるでしょうか?

これはやはり、「マスク」です。

インフルエンザは飛沫感染と言って咳やくしゃみから飛んだウイルスが喉や口から入って感染する事が一番多いのです。

ですからその部分を完全にシャットアウト出来るように、遮断力の高いマスクを選びましょう。

引用元-【インフルエンザの予防対策】温度や湿度と食べ物(R-1)のヒミツ | 健康診断と人間ドックドットコム

家族がインフルエンザにかかった時、家族に発症をさせない方法

夫には部屋に引きこもって寝ててもらいました。食事も着替えも、全部1つの部屋で。さすがにトイレに行く時や歯磨き・洗面の時は部屋から出てましたけどね。

食事を運んだり換気をしたり、呼ばれたら様子を見に行ったりしていましたが、必要以上に部屋に入る事はしませんでした。

つきっきりで看病してあげられないのは可哀想ですが、うつってしまったらそれこそ大変ですもんね。。

もちろん子供は部屋に入れませんでした。

本人も家族もマスク着用

夫が休んでいる部屋に入る時は、マスクを必ず着けていました。

夫自身も、私が部屋に入る時やトイレ等で部屋を出る時には必ずマスク着用で。

マスクはぴったりと顔にフィットさせて、あごまで覆ってしっかり着用していましたよ!

「マスクは意味がない」という意見もあるようですが、それって「マスクをきちんと着けていないからマスクの効果がない」って事らしいです。

厚生労働省のホームページにも、「マスクを着用することは一つの防御策と考えられます」と書かれています。→インフルエンザQ&A|厚生労働省

やっぱりマスク大事です、マスク!
ちなみに使い捨てのマスクを使用して、1回ずつ新しいものを着用していました。

看病した後は手洗い必須

夫の休んでいる部屋に入った後はしっかり手洗いしました。薬用石鹸でしっかり洗った後は消毒。(薬局等で手軽に買えるやつで。)

念のために、部屋に出入りした後はドアノブも消毒しました。

引用元-家族がインフルエンザに!うつらないで済んだ対処方法3つ – 日々ノート

発症を防ぐビタミンDの効果

ビタミンDをしっかり摂取することは予防につながるということです。ビタミンDは、主に日光浴と食事で増やすことができます。

紫外線によって皮膚で合成されるビタミンD量は、日照時間に左右されます。

日照時間が減る冬場はビタミンDの血中濃度が減少することが判明しているので、そもそも冬場にインフルエンザを始めとする呼吸器系感染症が増えるのは、日照時間のためではないかとも考えられています。

もともとのビタミンDの血中濃度が高い人は、低い人と比較して呼吸器系感染症の感染率が低いこともわかっています。

食事から効果的にビタミンDを摂る方法

体も温まってビタミンDも豊富に摂れる、キノコと魚類の入った鍋。美味しく上手に抗菌蛋白質の力を強めましょう

食物から摂れるビタミンDには、ビタミンD2と動物由来のビタミンD3があります。

ビタミンD2はキノコ類、特に生のキノコより紫外線を浴びた干したキノコ類に多く含まれています。

中でも、身近な食材で非常に含有量が多いのはキクラゲ。また、動物由来のビタミンD3は魚類に多く含まれています。海の幸でも背骨のないエビ・カニ・タコ・イカ・貝類には含まれていません。

和食の場合、干しキノコも魚類も取り入れやすい食材ですね。

引用元-免疫がなくても有効!?インフルエンザ予防にビタミンD [インフルエンザ] All About

インフルエンザの潜伏期間にすること

“インフルエンザの潜伏期間は、一般的に1日~2日程度(長くても3日程度)”

どうやって感染する??

?
?
“基本的インフルエンザは飛沫感染”

“くしゃみや咳に含まれるウイルスがそのまま、あるいは空気中に浮遊しているうちに他の人の呼吸器に吸い込まれる”
?
?

インフルエンザウイルスの種類と違い

?
“A型は症状が重篤になる傾向があり、死に至ることもあります”
?
“B型は、A型よりも症状が比較的軽く、限られた地域で流行するケースが見られます”
?
“C型は鼻風邪程度の軽い症状ですむことが多い”
?
?

感染したかも??という時にやっておきたいこと

?
?

1.手洗い、うがい

“手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます”
?
?

2.換気をする

?
“狭い気密な部屋などは、比較的長くウイルスが浮遊することも有り得る”
?
“1~2時間に1回程度行うのが理想”
??

3.加湿する

“ウイルスは低温、低湿を好み、乾燥しているとウイルスが長時間空中を漂っています。加湿器などで室内の適度な湿度を保ちましょう”

“鼻やノドの粘膜の乾燥を防ぐこともできます”
?
?

4.部屋を暖める

?
“インフルエンザのウイルスは低温低湿状態(温度15~18℃以下、湿度40%rh以下)を好むものが多く、活動が活発になる”

“室温は高すぎず低くすぎず、快適に感じる20度前後を維持しましょう”
?
?

5.水分を取る

引用元-【感染したかも!?】インフルエンザを発症させない!潜伏期間中に出来る7つのこと!|東星 魅咲(とうじょう みさき)のいろんな話し(^O^)/

twitterの反応

 - 健康

ページ
上部へ