これぞ晴天のヘキレキ

ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

      2017/02/07

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん。

ウサギを散歩させることを「うさんぽ」と言い散歩させる人も増えてきましたが、気を付けなければいけない事がいくつかあるみたい。

犬、猫、カラスからはしっかりと守ってあげなければならないので散歩中は、絶対に目を離さないようにしなければいけないみたい。

ワンちゃんも、猫ちゃんもカメちゃんも気になるけど、うさぎちゃんが家族になった時の為の備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


猫などがいて危険なのでウサギには散歩は必要ない

外の散歩って、うさぎにとって本当に必要なのでしょうか?
 
実は、室内飼いのうさぎにとって散歩は必要なものではありません。むしろ、外は室内の生活に慣れているうさぎにとっては危険がいっぱいなのです。

?カラスや猫、大きな音に反応して走り出す
?病原菌を拾ってくる
?ノミやダニがつく
?リード等をいやがり骨折などのケガをする

等、散歩にともなう危険は多いのが現実です。

「外に出してあげなくてストレスはたまらなの?」と心配する人もいるかもしれませんが、うさぎはもともと非捕食側。

外敵から身を守るために、積極的に活動することはないのです。
 
それでも、かわいいペットをよそ様に見てもらいたいというのもまた当然。

病気にかからないようあらかじめ薬を投与したり、先にも書いたようにゲージ等で外に慣らしてから歩かせるなど、工夫をすれば「うさんぽ」をしても問題ありません。

引用元-うさぎの散歩にリード!?うさんぽは本当に必要?

どうしてもウサギと散歩したいなら猫や犬がいない場所で

<うさんぽができる場所>

・私有地や山ではない場所

・カラスのいない場所

・犬や猫が少ない場所

・道路との間に壁やフェンスがある場所

・うるさくない場所

・農薬などが散布されていない場所

当然ながら、私有地は立ち入り不可です。

ちょうど良い林などがあっても私有地である可能性が高いので、事前に確認しておきましょう。何らかの目印があるはずです。

山はうさぎが迷子になったり、野生動物に狙われることがあるため避けてください。

うさぎはとくに他の動物からの被害を考慮する必要があります。

カラスがいない場所、犬や猫の散歩が少ない場所を選んでください。ドッグランの近くは柵で隔てているので安全に思えそうですが、犬の鳴き声がうさぎにとってストレスとなります。

道路に隣接した場所に行く場合は、フェンスや壁で道路と隔てられている点を重視します。河川敷は植物もあって広いので散歩しやすいですが、線路が近い場所は音がうるさいので、うさぎが驚く可能性があります。慎重に選びましょう。

国立公園などは広くて道路から距離もおけるので、おすすめです。

犬や猫が遊んでいる広場から外れた場所にサークルを設置すると安心してゆっくり過ごせます。農薬や除草剤などが散布されていないかも注意してください。

引用元-うさんぽの注意点~うさぎとお散歩する時に必要なもの~ | 初めてのペットうさぎの飼育方法

猫や犬からウサギを守る!散歩中は絶対に目を離さない!

うさんぽに行くときは給水器とおやつを持参してください。

ウサギは水が大好き。たくさん動いたなと思ったらすぐに水を飲ませるようにしてください。また、おなかもすきますので1~2食分の食事は持って行くことをお勧めします。

気を付けないといけないことは、犬や猫、カラスとの出会いです。

これらに襲われたらウサギはひとたまりもありません。飼い主がきちんと見ていてあげることで敵に襲われることを防ぐことが出来ますので散歩中は目を離さないようにしてください。

また、真夏のコンクリートはとても暑く、焼けつくような熱を持っています。

そんなコンクリを歩かせると、足は熱いし、照り返しで熱中症になるしで、ただでさえ暑さに弱いウサギにとって生命にかかわるような状況になってしまいます。

真夏はコンクリートの上を歩かせるのはやめましょう。のみやだににも要注意。

草むらに入り込まないように気を付けてください。疲れているなと思ったら休ませてあげることも大切。飼い主のペースではなくウサギのペースで散歩しましょう。

引用元-ウサギを連れてお散歩に行こう! | 初めてウサギを飼う人の為の、上手なウサギの飼い方

猫とウサギを一緒に飼う事時のポイント

①うさぎをゲージに入れて飼育する

猫は家の中での離し飼いが一般的ですが、うさぎはゲージに入れて飼育させるのが一般的です。

なので猫と一緒に飼う場合は、うさぎは常にゲージに入れて、人間の目が届くときだけ外に出しましょう。

?

②うさぎ専用の部屋を用意し、猫と隔離する

1階は猫の部屋、2階はうさぎ部屋のように大きく分けるのが理想的ですが、一部屋うさぎのための部屋を用意するだけでも十分です。

うちもマンションなので階は分けられなかったので、寝室にうさぎのゲージを置いて、そこの扉を閉めて猫が出入りしないようにしていました。

こうすることでうさぎは「ここの空間は安全なんだ」ということを認識し、リラックスして生活できます。

?

③うさぎをうさぎ専用の部屋以外の場所に移し、ゲージ越しに猫と接触させる

うさぎと猫の相性が良いケースも少なからずあるので、やはり何度かはうさぎと猫を接触させて相性を見てみましょう。

そのときはうさぎ専用のスペースではなく、リビングなどの違う部屋にゲージを移動させます。

うさぎ専用の部屋で猫と接触させると、「自分の部屋に敵が入ってきた!」とうさぎが驚いてしまい、猫を部屋から出してもうさぎがリラックスできなくなります。

必ず違う部屋で合わせるようにしましょう。

そしてここで猫がうさぎに対して、奇声を発したり、お尻を低くしてふりふりしだしたり、狩りの体制を取るときは注意が必要です。

最初だけそのようなしぐさをして、徐々に落ち着いて慣れる場合もあるので、最初は猫の様子をよく見ておきましょう。

大体5~10回と、2~3か月の間に合わせる時間を取って、猫が最後まで狩りの体制を取るなら、共存して飼うことは難しいです。

人がいない間にうさぎに怪我をさせてしまうかもしれません。

そのときは、部屋をわけて、猫がドアを開けられないようにしておけば問題ありません。

引用元-お家の中で猫とうさぎを仲良く一緒に飼う方法 | 猫になりたい~猫☆パラダイス~

ウサギの仕草で気持ちを読み取ろう!

尻尾振り

ウサギが犬の様に尻尾を振る仕草は、犬と同じで機嫌が良い時、または嬉しい時の仕草です。

また同じように機嫌が良い時、嬉しい時には尻尾振りの他にジャンプする時もあります。他にも体をねじったりもします。

足をダンダンと床を踏み鳴らす

ウサギのこの行動は「スタンピング」と呼ばれ、野生の仲間に危険を伝える時に踏み鳴らします。

ペットのウサギの場合には、何か不満があったり、威嚇をしている時に踏み鳴らします。興奮状態の時にもスタンピングします。

なめてきたり、鼻でクンクン突付いて来る

飼い主と遊びたい時、かまって欲しい時に、この仕草をします。甘えてくる状態なので分りやすい仕草ですね。こんな時は撫でてあげたり、一緒に遊んであげましょう。

全身を伸ばし寝っころがる

お腹を床につけ横になっているのは、ウサギがリラックスしている状態です。リラックスしているのであくび等もします。

引用元-ウサギのしぐさと気持ち | 初心者のウサギ?飼育法?

twitterの反応

https://twitter.com/u_chan_man0327/status/726660640312414209


https://twitter.com/koume_19/status/686190400160149505


https://twitter.com/cherry032110/status/597778723014742016

 - 犬 猫 魚 ペット

ページ
上部へ