これぞ晴天のヘキレキ

お腹がゴロゴロ これって胃腸炎?

      2017/03/13

お腹がゴロゴロ これって胃腸炎?

冬になると胃腸炎になる人が増えるのでお腹がゴロゴロしてきたらヤバいかも!

って思ってしまいます。

胃腸炎の原因とは何なのでしょうか?

出来る限り予防したいですよね。予防法もまとめてみました。

また胃腸炎以外にお腹がゴロゴロする原因も調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


お腹がゴロゴロ 胃腸炎の症状とは?

症状

どのような症状がどの程度の強さで生じるかは、体内に入った微生物や毒素の種類と量によって異なります。

また個人の抵抗力によっても症状は違います。

普通、症状は食欲不振、吐き気、嘔吐が急に始まり、ときには劇的に始まります。

腸がゴロゴロ鳴り、腹部のけいれん痛も起こります。

最もよくみられる症状は下痢で、便に血液や粘液が混じることもあります。

腸が腸内ガスでふくらんで痛みを伴います。患者には発熱や、全身の体調不良、筋肉痛と極度の疲労感が生じることもあります。

激しい嘔吐や下痢があると、著しい脱水(水分バランス: 脱水を参照)が起こります。

脱水の症状は脱力感、排尿頻度の減少、口渇などで、乳児の場合は泣いても涙が出なくなります。

嘔吐や下痢が多量に及ぶと血液中のカリウム濃度が低下します(低カリウム血症)。

血圧の低下や心拍数の増加も起こります。血液中のナトリウム濃度も低下します(低ナトリウム血症)。

特に、塩分が少ないかまったく入っていない水やお茶などの飲みもので失った水分を補給すると、低ナトリウム血症を起こしやすくなります。

水と電解質バランスが崩れると、特に若年者、高齢者、慢性疾患がある人では深刻になる可能性があります。重度の場合は、ショックや腎不全が起こることがあります。

引用元-胃腸炎の基礎知識: 胃腸炎: メルクマニュアル 家庭版

お腹がゴロゴロは胃腸炎の可能性!原因は?

胃腸炎とは?

その名の通り、胃と腸に炎症を起こしている状態です。

炎症が胃だけで留まっている場合は胃炎、腸だけの場合は腸炎、両方にある場合を胃腸炎と呼んでいます。

<原因>

細菌やウイルスによる感染性のものが大半を占めます(感染性胃腸炎)。

■細菌
黄色ブドウ球菌・サルモネラ・ブドウ球菌・腸炎ビブリオ・病原性大腸菌・カンピロバクターなど

■ウイルス
ロタウイルス・ノロウイルス・エンテロウイルス・アデノウイルスなど

?

このような感染性胃腸炎は、乳幼児に多くみられますがどの年齢層でもみられる感染症です。

これらのほかに、寄生虫や毒キノコなどの植物、ヒ素・水銀・カドミウムなどの化学物質で汚染された水や食べものなどが原因となることもあります。

食中毒も感染性胃腸炎の一つです。

引用元-「胃腸炎」ってどんな病気?症状や原因は? | いしゃまち

胃腸炎以外にもお腹がゴロゴロする理由とは?

?便秘・下痢

一時的な便秘や下痢で、ときおりお腹がゴロゴロするということがありあす。

「お腹が痛い」というと、「お手洗い行った?」と母親に聞かれたという人も多いと思います。

この便秘や下痢は、一時的な症状であれば腸が慢性・活性化しているだけなので、どちらかに偏りがちな人は食生活や生活習慣でコントロールすることが可能です。

?

?

?過敏性腸症候群

便秘や下痢が慢性化している場合はこっちの可能性もあります。

多いと1日3~4回お腹がゴロゴロしてしまう場合や、便秘がひどくウサギみたいなコロコロしたものが出るだけ…という方は要注意です。

腸をしっかり検査しても明らかな異常がないため、発見の第1歩は自覚症状が鍵になります。

とくに便秘は女性、下痢は20代~30代の男性に多く見られ、それを交互に繰り返す場合もあります。

多くはストレスや体質が原因といわれる病気なので、心当たりがあるようなら1度疑ってみてください。

?

?

?食べ物・飲み物の移動

お腹の中の臓器の動きが原因で音が鳴る現象がこれにあたります。

消化の過程であったり、ガスが溜まっている音であったりその原因はさまざま。

特に異常が原因であることは少ないですが、まれに病気のシグナルになる場合もあります。

「過敏性大腸炎」など大腸の病気は大きな音がしやすいそうなので、食後や空腹でないときに大きな音が聞こえてくる場合は注意が必要です。

?

?

?お腹がすいたとき

空腹時もお腹がゴロゴロなりますよね。

お腹が空いてお腹が鳴るのは、消化中より消化後~次に食べるまでの間が胃の活動が活発になることが原因です。

とくに悪い影響はなく、健康の証ともいわれる自然なことですが、もしどうしてもおさえたい時は意外な解決法(後述)がありますよ。

?

?

?配合成分によるもの

特定の食品に含まれるある成分が、お腹のゴロゴロを引き起こす場合があります。

たとえば牛乳に含まれる糖質を分解する酵素や、シュガーレス甘味料に多く含まれる“ソルビトール”という成分が代表的です。

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロすることが多い…なんて時は気にしてみてください。

引用元-お腹がゴロゴロする原因って?こんな場合は要注意!対策と予防方法 | for your smile

感染性胃腸炎になったら食べ物はどうする?

感染性胃腸炎になったら基本的に絶食するべきと言われています。

何か食べても、結局消化吸収される前に体外に排出されてしまいますし、腹痛と吐き気で余計に苦しむことになるからです。

ですから、感染性胃腸炎を発症したら、良くなるまでは固形物は摂らず、水分のみで過ごしましょう。

ここで摂る水分も、冷えたものではなく、常温に戻すか温めたものにした方が胃腸へのダメージが少なくて済みます。

人は、一日や二日固形物を食べなくても健康に問題はありませんから、何か食べたくなっても我慢した方が良いです。

そもそも、腹痛で食欲が出ない人の方が大半ですが、稀に症状がおさまる前でも、胃に何も入っていない状態が落ち着かず、何かを食べたくなる人がいるようです。

ですが、こんな時に食欲に任せて何でも食べてはいけません。

その食物が胃腸を刺激し、もっとひどい下痢や嘔吐を引き起こすことがあるからです。

せめて、下痢と嘔吐がおさまるまでは、食欲を無視して、水分だけで我慢しましょう。

引用元-感染症胃腸炎は絶食で空腹にするのが基本! | Be-Body

胃腸炎になりたくない!予防法は?

①消毒をしっかりする

菌を体内に入れないようにするためにしっかり消毒しましょう。

食事前や仕事から帰ったあとは外から菌を持ち帰ることもあるので忘れないようにしてください。

また、家族や職場の人が感染性胃腸炎を発症している場合は、感染しやすいので消毒を強く意識してください。

感染人が嘔吐などをしたら、直接手で触れず手袋などの着用をして、ハイターやブリーチなどの家庭用漂白剤などの殺菌性が強いものを使うようにしましょう。

アルコールやエタノールなどでは十分に菌を殺しきれませんので注意してください。

②調理に気をつける

加熱が不十分であったりすると、食品の細菌を殺しきれませんのでしっかりと火を通すようにしてください。

特に生モノ・夏場の野菜などは腐りやすく細菌が多い場合があるため特に注意しましょう。

また、食品だけでなく、調理器具に菌が付着するという場合もあるので、料理の前には熱湯などしっかりと洗うようにしましょう。

③運動をする

運動をすることで胃腸炎になりにくい体をつくることができます。

上記のように、免疫力が低いと細菌やウイルスが体内に入ったときに胃腸炎を発症させてしまいます。

そのため免疫力を高めて細菌やウイルスに負けない体をつくることが胃腸炎の予防といえます。運動をしている人は血行も良いため胃腸炎にかかっても治りやすいです。

また、適度な運動はストレスの発散になり、神経性胃腸炎の予防にもなります。

引用元-胃腸炎になる原因はストレス!?予防や治療の方法はこれ! | Hapila

twitterの反応


https://twitter.com/ki2mr/status/802784617732313089

 - 健康

ページ
上部へ