これぞ晴天のヘキレキ

コンクリートの犬走り。可愛い足跡は2000年前も!

      2017/02/07

コンクリートの犬走り。可愛い足跡は2000年前も!

「犬走りに犬や猫の足跡が付いているのを見かけてほっこりした」

そんな意見も多いようですが、動物はなぜ生乾きのコンクリートに足跡を付けてしまうのでしょうか?

さらに「犬走り」の語源や、2000年前の猫の足跡についてもご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.なぜコンクリートの犬走りに猫は足跡を付けるのか?

自分の経験上ですが、何故、土間や犬走り等のセメントを張ると直ぐ猫が歩き足跡をつけていくのでしょうか?

不思議に思い質問してみました。

つまらない事ですがお願いします

引用元-自分の経験上ですが、何故、土間や犬走り等のセメントを張ると直ぐ猫が歩き… – Yahoo!知恵袋

猫なら可愛いのでは?コンクリートの犬走りに足跡

土間や犬走りや道路なんか、よく足跡付いていますね。

コンクリート打設している時、犬やネコを見掛けたらかなりの確立で夜歩いています。

ひどいのになると往復していますからね。

コンクリートの匂いが好きとか、足の裏が冷たいのが好きだからとか、いろいろ言っていますが、犬やネコに聞いてみない事には分かりません。

たまたま、そこが犬やネコの散歩のコースだからと思いますが・・・・

近くの道路なんか、端から端まで自転車のタイヤの跡が付いていますからね。

これなんか、きっと意識的に付けたのと思いますが、これに比べたら可愛いものか・・・と

引用元-自分の経験上ですが、何故、土間や犬走り等のセメントを張ると直ぐ猫が歩き… – Yahoo!知恵袋

足跡がついたからではない!コンクリートの「犬走り」の語源は江戸時代

■“犬しか通れない”が名前の由来

犬走りとは建物の垣と溝の間や軒下などの建ち上がり部分を保護するために石や砂利、コンクリートで敷き固めた部分、または土砂の流入を防ぐ為に土手の斜面に設けられた細長い通路の事を表す建築用語なんです。

何故このような名前がついたのかと言うと、「犬くらいの小さな動物しか通れないくらいに幅が狭い道」というのが由来になっているのだそうです。

いつごろから使われてるの?

犬走りの歴史はとても古く、今から約700年も前に当たる鎌倉時代に既に存在していました。

その証拠として、鎌倉時代前期に書かれとされる軍記『保元物語』にの中に「門より西、築地の犬走りに打ち出で」という文があるんですよ!

■時代と共に意味合いが少しずつ変わった

更に時代が流れて戦国時代となると犬走りは、城の垣と堀の間の空き地を表す意味合いにもなり、この時代に記された『築城記』にも「土居の塀より内は武者ばしりといふ也。外は犬走りといふ」と書かれてあります。

そして長かかった戦乱が終わり200年以上に及ぶ太平の世と呼ばれた江戸時代になると、犬走りの元々の特徴の1つでもある“建物の外壁が雨で濡れてしまうのを防ぐ”という事を活かし、もし町を歩いていて雨が降った際にも身体が濡れないように済ませる為に“犬走りは民の公有地”とみなされるようになりました。

義理と人情の時代とも呼ばれた江戸時代らしいですね!

因みに、この時代は「雨に濡れないように、ちょこまかと小走りで通路を通る人の様子」の事も犬走りと呼んだそうですよ(笑)

引用元-犬走りの語源について知っていますか?

幸運!宝くじ売り場の猫の足跡

今では全国的に有名になった宝くじ売り場「広面チャンスセンター」の猫の足跡です。

売り場を新設したときにコンクリートの上を猫が歩いてしまいましたが、あえて消さずにその足跡に白いペンキを塗って保護したところ幸運がつきはじめたそうです。

足跡がついてから売り場の当選率がぐんとアップしたそうです。そのトータル11億以上!幸運を呼ぶ売り場として全国でも有名になりました。

今でもジャンボ宝くじの時期になると店の前には長蛇の列ができます。

「広面チャンスセンター」で検索するとたくさん情報が出てきます。

引用元-@nifty:デイリーポータルZ:ちょっと見てきて:コンクリートについた動物の足跡

何度も足跡を付けられて困る建設現場

我が家が完成直前の2013年10月、外構のコンクリ打ちが終わり、パイロンとコーンバーで進入禁止にして、職人さんが近くのパーキングまで車を取りに行って目を離した隙にやられてしまいました。

足跡サイズから、おそらく小学生くらいのお子様が侵入して、好き勝手足跡を付けてくれたのです。

この場所以外もやられていて、ビルトインガレージ内以外のコンクリ打ち外構部分(↑画像の部分、ガレージ前部分、外のカーポート床)全てのどこかに、しっかりくっきり足跡が付けられてしまいました。(建築工事)

コンクリ乾燥のタイミングが悪かったのか、ここからキレイにナラシ直す事が出来ず、結局、足跡はしっかり残ってしまう事に。

引渡し前ですので、工務店が責任をもって補修することとなりましたが、問題はその方法です。

まさか外構のコンクリ打ち部分を全てやり直せとは、さすがに言えません(;´∀`)

しかし、足跡部分だけをモルタルで上塗りしても、周りとのムラになるのは目に見えています。

という事で、打ち合わせの結果、足跡が付いた部分の外構全体に薄くモルタルを塗ることになりました。

【訂正】ビルトインガレージの床を含む、外構部全体をモルタルで塗り直しました。

という事で、唯一足跡が無かったガレージ床とそれ以外の所の色が違ってしまう事に。

【訂正】一緒に塗り直したはずなのに、何故かガレージ床とそれ以外の色が違ってしまいました。

引用元-足跡ってヤツぁ…|人生山ナシ谷アリ……谷ばっか|ω-`*)|ブログ|よっし~♪|みんカラ – 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)

なんと2000年前の「ネコの足跡」が発見される!

約2000年も昔である古代ローマ時代の屋根瓦に刻まれた「ネコの足跡」が、発見されたというではないか!

・西暦100年のネコの足跡!

2015年6月、古代ローマ時代の「ネコの足跡」を発見した、英グロスター市博物館。

実は1969年にバークレー通りから掘り出されたままとなっていた古代ローマ時代の屋根瓦を、この度注目し直したところ……にゃ、にゃんとそこには「ネコの足跡」が!

2000年前、西暦100年あたりのものだと推測される古~い「ネコの足跡」が発見されたのである!!

・2000年前にこの上をネコが歩いたのね!

古代ローマ時代では、まだ柔らかいままの粘土製の平瓦(テグラ)を屋根の上に配置し、太陽の光で自然乾燥させていたのだとか。

そして生乾きの瓦の上を、当時の人間や動物が通ったことで、このような「足跡」が残されたと考えられているのだ。

この上を2000年前のネコ様が歩いたのね! はわ~、感動だ!

・イヌの足跡も見つかったことがあるよ

今回の発見について博物館のスタッフは、「とても素晴らしい発見です。

これまでにもイヌや人、鳩の足跡が古代ローマ時代の屋根瓦から発見されているのですが、ネコはとっても珍しいんです」と大興奮。

そう、確かに今までにも、ワーデル・アームストロング考古学が、古代ローマ時代のイヌや羊、もしくはヤギの足跡付きタイルを発見している。

引用元-【2000年前のネコ】西暦100年・古代ローマ時代の屋根瓦から「ネコの足跡」が発見される! | ロケットニュース24

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ