これぞ晴天のヘキレキ

ショック!高3の模試の結果が悪かった・・・

      2017/02/07

ショック!高3の模試の結果が悪かった・・・

高3にとって模試の結果はかなり重要です。

模試の結果が悪いと落ち込むのは当然です。

しかし模試の結果が全てではなく大事なのは本番です!

落ち込みすぎずもう一度復習しましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


高3の模試結果が悪いとガッカリするよね

受験生にとって何が辛いかと言って、「模試の結果が悪いとき」ほど辛くガッカリさせられることもないと思います。

毎度毎度、返却されてくる模試の結果が悪いと、さすがに穏やかな気持ちではいられません。

自分の実力も全く上がっていないような錯覚すらしてしまうと思います。

「もしかすると、俺は2ヶ月前も今も、全く何の実力も伸びていないのでは(゚口゚;」

という恐怖を感じてしまう人もいるでしょう。実際私もそういう時期がありました。

しかし、毎日しっかりと勉強を続けているなら、「実力が全く伸びていない」と感じるのは、それこそ本当に「錯覚」であり、模試の結果に反映されないのも、単に

「模試の結果として反映されるレベルまで表面化していない」

というだけで、実力そのものは見えないところで確実に蓄積されて行っているのです。

イメージとしては、水道からバケツに水を入れている状況を想像してみてください。

バケツにジャーっと水道から水を入れても、真横から見ている限りは、そのバケツに水がどれだけ溜まっているのかわかりません。

まだ底の方にちょっとだけ水が溜まっているだけかもしれませんし、もうあふれる寸前までバケツの中に水が溜まっているのかもしれない。

真横からバケツを見ている限りは、バケツの上から水があふれ出てくる瞬間まで、水がどれくらい溜まっているのか分からないのです。

でも、外からは溜まっているのが見えなくても、水道から水を入れている限り、バケツの中で水は確実に増えて行っています。

見えないからと行って、水は溜まっていないと思う人はいないでしょう。

受験勉強における実力の上昇も、これと全く同じです。

バケツの上から水があふれてくる瞬間(=模試の結果が良かったり、問題集がスラスラ解けるようになる瞬間)までは、水(=実力)が溜まっているのが目に見えないため、

「本当にこのバケツには水が溜まって行っているのか?」

と、つい疑いたくなるわけですね。

しかし、バケツの中では確実に日々水は溜まっている。

?

引用元-模試の結果が悪かったときの対処法~マインド編~ | 勉強の集中力が10倍アップする秘訣~早稲田集中力研究会 公式サイト~

高3での模試結果で大事なのは数字ではない

模試の結果で重要なのは偏差値の数字ではなく、どこを間違え、その間違いをなくすために何を今後勉強すべきかということです。

間違えた問題については解説をよく読み、「一度も勉強したことがないことを聞かれたのか」「勉強したことのある内容だが試験でとれなかったのか」を判断していきましょう。
後者が多ければ、復習が得点アップにいは大事だということです。

今までやった問題集の該当分野をもう一度解いてみるなど、復習に勤しみましょう。

引用元-マーク模試に比べ記述模試の結果が悪いです | 勉強計画(高3の9月から10月)の勉強法質問室 | センター試験完全攻略

高3の10月マーク模試の目標結果

高3の10月までの進捗目安

10月の中旬から下旬には第3回全統マーク模試がある。

この時期にはちょくちょく過去問を解いて弱点を確認する勉強ができるようにしてほしい。

・「早慶レベルの単熟語」をマスターし始める
・『やっておきたい700』『キムタツ式難関』などの学習
・国語は青本を解きながら穴埋め・復習
・『実力をつける100題』など早慶レベルの問題集を進行中

11月の終わりには、一通り必要な勉強が終わっていると理想的だ。

10月の模試の時点では【最難関レベル】の学習が半分以上終わっていると良いペースだと思われる。

何度も繰り返すが、もちろんこれよりも遅いペースで受かるケースもよくある。

私が提示しているのは「順当に受かる」ためのペースだ。そのあたりを勘違いしないように。

社会に関しては『実力をつける世界史100題』などを入試までひたすら繰り返すような勉強でいいだろう。それと並行で、過去問を出来る限り解いて勉強がおすすめだ。

私は12月頃から、世界史の過去問を「学部を隔てて40年分(文・文構・教育・法・政経・商・社学)」解いた。

過去問を3年分解いてテキストを復習、そして過去問、という流れで勉強することで早稲田の世界史で高得点を取ることが出来た。

?

現役生10月マーク模試の目標

・英語重視型:英語180点、国語140点、選択90点
・国語重視型:英語160点、国語150点、選択90点

何度も繰り返すようで恐縮だが、現役生は最後までどうなるかわからない。

12月から2月までに急激に成績を上げて合格してしまうような受験生もいる。

だから現役生のみなさんはこの数字に絶望せず、最後まで諦めずに勉強することが重要だ。

個人的にはセンター試験本番よりも、模試の国語は簡単なので、模試では最低これくらいは取っておきたいところだろう。

人によるがセンター国語は模試よりも1割2割低くなると見積もっておいた方が良い。

結局はセンター国語は評論と古典の出来さえ意識しておけばいいので、このように総合得点で考えなくてよい。

引用元-高2の3月、高3の5月8月10月の模試の目標得点と進捗目安

高3の模試は浪人生も一緒に受けるので浪人生が有利な場合も

高2までと違い、高3からは、既に一通り学習している浪人生も受ける模試を一緒に受けることになります。

ですので、もちろん成績が良いに越したことはありませんし、実際、高3生でもちゃんと結果を出す方もいますが、最初のうちは、高3生の成績が良くないのはやむを得ないと思います。

それに浪人生は、2学期以降の模試で成績が悪いと、現役生の追い上げを実感したことや、「もう1年は許されない」という気持ちから、現役生には想像できないほどの大きなプレッシャーがかかります。

そういう意味では、浪人生が有利なのは最初だけです。

また、いくらE判定が出たとしても、ギリギリまでがんばって合格した方もいますし、A判定が出たので「滑り止め」として受験したのに不合格だった、という方もいます。

模試はあくまで目安であり、実際は大学ごとに出題傾向が違いますので、入試の結果が模試の結果通りになるとは限りません。

ですので、成績や判定が悪いからといって悲観的になったり、良かったからといって合格したような気分になったりするなど、模試の結果に一喜一憂しないでください。

もし良かったらこの調子で成績が継続できるように、悪かったら何が原因で、これからの勉強にどう生かすかを考えるきっかけにしてもらえればいいと思います。

引用元-現役予備校職員が語る! 大学受験のすべて

定期考査の結果はいいのに模試は悪いのはなぜ?

定期考査ってのは確認テストです。ですから先生が授業中に仰ったこととか、
あるいは教科書などに書かれてあることをどの程度理解したかが・・・

・・・問われます?本当にそうですか?

定期考査って多くの場合、必ずしも「理解」が問われるとは限らない。

先生が仰ったことや教科書の中身をどれだけ覚えてるかが問われるケースが多々あるのではないでしょうか?

教科書の文章や問題をちゃんと読んでるか?

あるいは単語などをちゃんと暗記してるか?が問われるわけです。

なので英語が苦手な人でも、その期間にやった文章を何度も何度も音読して

そして訳と文章とを見比べながら細かい文法事項を整理すれば得点できます。

ところがですね、そこで鍛えた「理解」や「記憶」は一時的なことが多いのです。

なぜなら試験が終わった後に、単語の100個ずつの暗記の時にやっていた、前の100個をたまに見直すというようなことをしないからです。

忘れるのですね。

記憶力のいい生徒たち、記憶力を鍛えようと努力している人たちはいまして、そういう生徒たちは試験が終わっても、なかなか忘れない。

なので模試の成績に反映されやすいことになる。

しかし大半の生徒たちはそうではないので、

「これだけ定期考査がいいのに、どうして模試の成績は悪いんだろう」

ってことになるのです。

当然ですよね。

模試はそういう一時的な理解力や記憶を試す試験ではない。

発想力や理解力が問われます。

先生が一度解説した文章が出題されるわけではありません。

記憶力+発想力+自分で問題を解く力が必要になるのです。

引用元-模試の成績を上げる、その2 | キムタツブログキムタツブログ

twitterの反応


https://twitter.com/_3iqn/status/788728577785143296


https://twitter.com/miku69895283/status/788671540933996544

 - 勉強

ページ
上部へ