これぞ晴天のヘキレキ

シングルマザーが子供を預けられる施設について知ろう!

      2017/04/05

シングルマザーが子供を預けられる施設について知ろう!

シングルマザーで子供を育てていくのは経済的にも精神的にも大変な事です。

どうしても育てられないとなった時に子供を預かってもらえる施設があるという事を知っていますか?

ママが入院となった時に頼れる人がいない!そんな時に子供を預かってくれる施設があるという事を知っていますか?

シングルマザーだからと言って一人で全てを頑張らなくてもいいんです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


シングルマザーが子供を預けられる施設って?

子育てが難しいと考えたら、まずは最寄りの福祉事務所や児童相談所などに相談しましょう。

子供を施設に預ける条件は、親が健康上(精神的疾患を含む)の理由や経済的な理由で子供が養育できなかったり、子供が生活する環境が劣悪で、保護の必要がある場合は、施設に入所する事が出来ます。

親の意思で入所させる場合は、費用の負担が求められますが、その場合は収入に応じての負担となります。

もしその費用の捻出も難しいようなら、その旨も併せて相談したほうがいいでしょう。

子供を預けられる施設とは?

1歳未満であれば「乳児院」、1歳以上18歳は「児童養護施設」に入所する事になります。

一度預ければ、二度と会えなくなるという事はありません。

面会も自由ですし、週末に外泊やや長いお休みは帰省して一緒に過ごす事も出来ます。

ただし、子供が親と過ごす事を望まなければ、断られるケースもあるそうです。

基本「児童養護施設」は子供の安全と生活の安定を主眼にしています。

そのため子供の意思は尊重されます。

また、逆に子供の身体的、精神的健康が損なわれる恐れがある時は、児童相談所の判断で会う事を断われるケースもありえます。

特に子供の入所理由が「親からの虐待」である場合は、その傾向が強いです。

保育士や児童指導員なども専門的な知識のあるスタッフが子供の生活のサポートをしていますが、人的パワーの不足から、中々子供に対するケアが行き届かないという問題的を指摘されています。

学校に行く年齢の子供の場合は、施設のある学区の学校へと転校することになります。

引用元-シングルマザーが子供を施設に預ける時 | キニガク!気になる雑学 キュレーションメディア

シングルマザーでママが入院!子供を預かってくれる施設は?

一番現実的なのは両親?

両親や兄弟などの身内に頼めるなら、一番気兼ねなく、安心な選択肢だと言えます。

とはいえ、それができるのは近所に住んでいる場合だけ。

小学生になれば簡単に学校を休むわけにはいきませんので、遠方に住んでいる場合は泊まり込みで来てもらう以外は、難しいかもしれません。

ママ友に子どもを頼める?

子どもを何日も預かるとなると責任重大。

親しい付き合いをしていても、おそらく二つ返事で「OK」というわけにはいきません。

気軽に頼める間柄なら相談するのもアリですが、断られる可能性も頭に置いておきましょう。

末永く良い付き合いを続けたいなら、最初から頼まないほうがいいかもしれません。

「頼れる人がいない!」というときは?

子どもショートステイ

公的な機関で子どもの預け先を探す手もあります。

例えば「子どもショートステイ」。自治体が行っている子育て支援のひとつで、病気や出張、冠婚葬祭などで一時的に子どもを養育できない場合に、児童養護施設などで子どもを預かってもらえます。

利用料金は自治体によって異なりますが、子どもの年齢に応じて3,000円~5,000円程度(1日あたり)が目安。

母子家庭や住民税非課税世帯だと、1日1,000円程度で利用できる自治体もあります。

長期入院のときの預け先は?

子どもショートステイに預けられるのは、原則7日以内。

1週間を超える入院のときはどうしたらいいのでしょうか? 自治体で相談すると、小学生の子どもの場合は「児童相談所」を紹介されることが多いようです。

就学前の子どもなら「乳児院」を紹介されることも。

子どもの命を守るために存在する施設ですので、ネガティブに考えすぎず、預け先のひとつとして活用できることを覚えておきましょう。

引用元-シンママなのに急に入院!?仕事や子どもはどうすればいいの? | ママモワpress

シングルマザーが子供と一緒に入れる施設はある?

シングルマザーの現況を考え設けられた施設が母子生活支援施設です。

この施設は児童施設とは異なり、母親と子供が一緒に入所することができるのが特徴です。

シングルマザーのみならず、夫等からの暴力がひどく保護が必要な場合も入所できます。家庭内暴力が近年増加傾向にあるせいで、この施設の利用者は年々増加しています。

自治体によって異なりますが、母子生活支援施設では子供が満18歳になるまで生活できるところが多いです。

中には満20歳になるまで大丈夫というところもあります。

この母子生活支援施設の一番の特徴は入所者に自立をしてもらうことを目指している点にあります。母子を保護するだけではなく、子供への学習指導や母子グループ指導・レクレーションが設けられているのです

施設を出ても、シングルマザーとして自立できるようにするのがこの施設の目的でもあります。

引用元-母子生活支援施設の現状

シングルマザーへの支援について教えて!

就学前までには手厚い支援がたくさん

子育てをしていくときに最も手がかかる時期はやはり乳幼児期~就学までの時期でしょう。

この時期は一人で家に子供を置いておくわけにはいきませんし、何かと怪我や病気をしやすい時期でもあります。

子供に手がかかる分母親が仕事にフルタイムで就くというのもできにくく、それが生活全体の質を落としてしまうことにもなります。

そうした状況に対応するべく各自治体ではシングルマザーなど十分に子供にお金と手をかけられな人のための優遇策を用意しています。

まず最も代表的なのが仕事をしていくときに子供を預かってもらうための保育所への入所です。

保育所にも自治体が認可をしている「認可保育所」と認可をしていない「無認可保育園」とがあります。

最近では「準認可園」という国の定める保育所としての基準は満たしていないまでも、自治体の認可基準は満たしている保育所もあります。

認可や準認可の保育所では管理運営する自治体が独自に入所の順番や利用料金に優遇政策をとっているということが多くなっています。

認可保育所は入所まで待ち時間が必要なケースもありますが入れてしまえばかなり安い費用で長い時間の保育にも対応できるので仕事を探すときにはそちらの申し込みも忘れずに行っていきたいところです。

保育所のような集団保育とは別に、価値福祉員(保育ママ)やひとり親家庭向けのホームヘルパーサービスといった個別に子供を預かる仕組みを積極的に支援している自治体もあります。

自分の居住地域でどんな支援制度があるかについては役所にいるソーシャルワーカーに相談をしてみるといくつか選択肢を用意してくれるはずです。

就学後にも支援を受けられます

小学校に就学してしまってからは比較的長い時間を学校で過ごすことになるので働く時間にも融通がきくようになります。

ですが小学校の低学年の頃にはまだ放課後になる時間も早いですし家に一人でおいておくのは不安です。

そんなときには「学童保育所」という小学校1~3年生までの子供を預かってくれる場所があります。

そちらは学校が終わったあと同じように親の留守を待つ子供たちが集まって世話をしてもらうことができます。

宿題を見てもらったりおやつを出してもらったりとかなりしっかりした施設なので一度見学に行くなど確認をしてみるのがよいでしょう。

引用元-シングルマザーと育児支援 | シングルママ.net

看護士はシングルマザーにおすすめ!その理由とは

看護師になるには、看護大学や看護専門学校などに3~4年間通って、国家試験に合格して、看護師資格を得る必要があります。働きながら学校に通い、子供の面倒も見るというのは、生半可な覚悟で出来るものではありません。ただ、学費が払えない場合でも、資格取得後に関連病院に数年勤務するという条件で、学費が免除されるといった制度を設けている学校もあります。

看護師をお勧めする理由の一つに、就職率がほぼ100%という事が挙げられます。日本では看護婦の数が絶対的に不足しており、多くの医療施設で、常に募集が行われているのです。一般的に、シングルマザーは就職が非常に難しいという事情がありますが、看護師の資格を持っていれば、そういった心配も無くなるのです。

そして、看護師は女性の仕事としては年収が高いというメリットもあります。シングルマザーの平均年収はわずか181万円しかありませんが、看護師の平均年収は約470万円と、大きく上回っています。しかも、看護師の年収はここ十数年間ほとんど変わっておらず、安定した収入が見込めるのです。年齢的な制限もほとんど無く、比較的高齢になっても働き続けられる点もメリットです。

引用元-看護師がシングルマザーにお勧めな理由 | シングルマザーの悩み

twitterの反応


https://twitter.com/kitty1101a/status/464401741601964032


https://twitter.com/y_mama0813/status/728611563590930432

 - 子育て

ページ
上部へ