これぞ晴天のヘキレキ

スカートみたいなズボン、名前は何だっけ?

      2017/02/07

あのスカートみたいなズボンみたいなやつ何だっけ?

最近流行のスカーチョやスカンツ!

ついこのあいだまでガウチョだったような。。。

どんどん新しい名前が出てきて、覚えるのが大変!

昔は、スカートみたいなズボンのことをキュロットと呼んでいた。

今では、似たような種類がたくさんある。

さぁ全部言えるだろうか。

スカートみたいなズボンの名前を、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.スカートとズボンが一体になった服は何と言いますか?

小さな子がよく着ているスカートとズボンが一体になったような洋服はなんと呼ぶのでしょう?

引用元-スカートとズボンが一体になった服の名前は? – キッズ | 【OKWAVE】

A.一般的な回答。スカートみたいなズボンの名前

検索してみましたら、スカッツと出てきました。スカートとスパッツが一体した女児の服。

引用元-スカートとズボンが一体になった服の名前は? – キッズ 解決済 | 教えて!goo

スカートなのかズボンなのか紛らわしい名前

ペチコート・・・ペチスカートともいいます。

スカートの下に履く透けないようにする為のスカート 裾にフリル、レースがついている物が多い

ペチパンツ・・・ペチコート(ペチスカ)のパンツバージョン。ショートパンツ丈

スカッツ・・・スカートとレギンス(スパッツ)が一体化している物 主に子供用が多い

スカパン・・・キュロットの様なもの 一見スカートに見える

ズロース・・・ドロワーズとも言います 簡単に言うとペチパンツの長いバージョン。

かぼちゃパンツの様な形をしていてこちらも裾にレースが付いています 長いものはふくらはぎくらいの丈の物もあります

引用元-スパッツ、ペチパンツ、ペチコート、スカッツ、スカパン、ズロースの違いを教… – Yahoo!知恵袋

スカートのようで実はズボンだったキュロット

キュロット

フランス語で「半ズボン」、英語では「パンツ」という意味。全体的にゆったりとしていて、一見スカートのように見えるズボンのこと。

キュロット・スカートとは、股下部分が繋がったパンツ型のスカートのことを言う。

スカートのように見える、実はパンツの部類です

引用元-【レディース】今さら聞けないファッション用語【スカート編】 – NAVER まとめ

ズボンの仲間のガウチョ・スカンツ・スカーチョの定義

ガウチョの定義

まずは一番有名なガウチョについて調べてみました。ガウチョの特徴はこのような感じでした。

・七分丈
・裾が末広がり

南米の草原地帯(パンパス)で牧畜に従事しているカウボーイのことを「ガウチョ」と呼び、その人たちが着ている裾広がりの7部丈パンツを「ガウチョパンツ」と呼ぶそうです。

上記の2つを満たしているものをガウチョパンツと呼ぶんですね。

スカンツの定義

では次にスカンツについてです!

・スカートとパンツを合わせたもの
・フェミニン・エレガンス
・着丈の規定はない(10部丈が多め)

なるほど、わかるようでわからないです(笑)一番違うと思うのがフェミニン・エレガンスといったアイテム自体のイメージですね。

7部丈の末広がりのガウチョはカウボーイが履いているだけに元気でカジュアルな印象ですが、その条件に当てはまらないスカンツは自然と女性らしいパンツになるんですね。

スカーチョの定義

では最後にスカーチョいきます!

・一見フレアスカートのよう
・フェミニン・ガーリー
・着丈の規定はない(ミドル丈が多い)

スカーチョは一見フレアスカートのように見えるけど、実は(ガウチョ)パンツというものなんですね。

また、丈はスカンツに比べて短めのものが多く、アイテムのイメージもガーリーということで大人の女性というよりは可愛らしい女の子という感じのアイテムですね。

引用元-スカンツはダサい?スカーチョやガウチョとの違いも徹底比較!:春夏秋冬じゃ?なる:So-netブログ

スカートみたいなスカーチョとスカンツの違い

広義では
ゆったり目のパンツスタイル(ワークパンツなども含む)は「ワイドパンツ」
見た目がスカートに見えるパンツスタイル(キュロットなども含む)は「スカンツ」

狭義では
ふくらはぎ丈くらいのゆったり目パンツスタイル「ガウチョパンツ」
足首丈のゆったり目パンツスタイル「ワイドパンツ」
ふくらはぎ丈くらいのスカートに見えるパンツスタイル「スカーチョ」
足首丈のスカートに見えるパンツスタイル「スカンツ」

引用元-2016年流行の兆し!スカンツとは【男性向け】ガウチョ、ワイドパンツ、スカーチョの違いなどまとめ – NAVER まとめ

女性がスカートを履くことになった歴史的背景

「ズボン=男性の服」「スカート=女性の服」という図式ができると、スカートには性的な「記号」が付随するようになった。

一言で言うと「女らしさ」である。

スカートは初めから女らしかったわけではない。
「女らしさ」は後から貼られた男性側の価値観なのである。

さらに、スカートは「女性のシンボル」(朝日新聞文芸部編 1973:175)、または「ズボンは自由、スカートは不自由のシンボル」(駒尺 1985:195)となった。

アメリカ・ヨーロッパの女性が公然とズボンをはき始めるのは第二次世界大戦後である(村上 1987:ⅴ235)。もちろん、戦後も女性がズボンをはくことに批判があった。

スカートやズボンにこのような「記号」が付いたりシンボル化したのは、女性の地位と深い関係がある。女性の地位は服装と結びついていた。

女性の地位が低い男性優位社会では、女性の服装が男性の欲望を満たす目的で変化してきたのである。

一般に、女性の地位が低下すると服飾の性別対立が顕著にあらわれるという(小川 1981:243-244)。

村上(1987:III 117-120)は、例としてヨーロッパの支配階級における服装の変遷を挙げている。

男性の装飾は上半身、女性の装飾は下半身に集中するという対照的な歴史的傾向が見られるのだ。

男性は上半身は着膨れしても、足はぴったりした股引で活動性を保った。

女性の場合は、男性の欲望を満たすため飾るのだから、細いウエストと大きなスカートという非常に動きにくい服であっても受け入れざるをえなかった。

村上は明示していないが、小川(1981:243-244)によれば、この対照的な服装の傾向は西欧中世後半(15世紀)から近世(19世紀中期)にかけて顕著だったという。

一方、駒尺(1985:198-206)は現代のスカートの特徴を通して男性優位社会を分析している。

第一にスカートは無防備で動きにくい。

これは服従の表示であり、媚態・誘いの表示でもある。

第二にロングスカート以外は露出性が高い。「女の足=見せ物」という(男性の)意識が社会一般に広がっているためである。

つまり、女性はスカートを通して貞節と煽情性という相反するものを男性から求められているという。

ヨーロッパにおいて男性がズボンをはき始めたとき女性にズボンを禁じたのは、スカートの方が性差別や性支配をするのに有効だったからだ、と駒沢は述べている。

引用元-「現代日本論講読I」長期課題II:青柳蓉子「服装の性差」

twitterの反応


https://twitter.com/akira_yuki872/status/760328611589001216


https://twitter.com/yuki_kotoshi/status/743426018015227904

 - ファッション ヘアーカット

ページ
上部へ