これぞ晴天のヘキレキ

ステロイド軟膏って怖い薬?ジェネリックはあるの?

      2017/02/07

ステロイド軟膏って怖い薬?ジェネリックはあるの?

ステロイドと聞くと「怖い」というイメージを持っている方が多いと思います。

しかし、正しい使い方をすれば全く怖くなんてないのです。

ステロイド軟膏の塗り方や量などもきちんと理解して早めに症状を治しましょう!

また最近ではステロイド軟膏のジェネリックも増えてきているので

メリット・デメリットも考えた上でお医者さんに相談してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.ステロイド軟膏にもジェネリックはありますか?

湿疹につける、ステロイド軟こうには、ジェネリックがありますか。

アンテベートとかエクラー・リンデロンとか、アトピーの人にはおなじみの軟膏にジェネリックがあるのですか。
ないしは、名前・成分は違っても、同じランクであればいいです。
すべてのランクに、そのように安いステロイドがありますか。

引用元-湿疹につける、ステロイド軟こうには、ジェネリックがありますか。アンテベ… – Yahoo!知恵袋

A.増えてきているステロイド軟膏のジェネリック

最近はジェネリックのステロイド外用薬が多く登場し、たくさんの商品名がありますが、中に入っている成分名を比較すると、どのランクのステロイド外用薬かを知ることができます。
日本にはたくさんのステロイド外用薬があると言われていますが、欧米ではさらに多くのステロイド外用薬が使用されています。また、日本では5gチューブが主流ですが、欧米の外用薬は50gや100gチューブが主流です

引用元-ステロイド外用薬 | 医師の視点で考えるアトピー性皮膚炎 | アトピー性皮膚炎ってどんな病気?

患者自身が薬局でステロイド軟膏のジェネリックを選べる事も

現在、厚生労働省はジェネリック医薬品を推奨するために処方箋の形式を変えています。
患者さん自身で先発かジェネリックかどちらか好きなほうを選べるように一般名で処方したり、変更不可を記載のない処方箋であればこれもまた薬局で変更可能になりました。

薬を飲む患者さんが選べるということは、とてもいいことではあると思いますが、効果に差が有るような場合どうなんでしょうね。。。

データ的には同等であるといわれており、同等を否定する(厚生労働省を否定する)論文はほとんど出ていないと思います。

個人的には、医師や薬剤師が勉強して効果を理解し、そこまで患者さまに説明して患者さまが選べるようになるのがいいのかとは思います。

しかしながら、臨床効果がわかるようなデータがほとんどない中で、実際には難しいことだと思います。

私自身、臨床の先生からの話をたくさん聞いて、評価し患者さまに説明できるようにならなければいけないと考えさせられた一件です。

引用元-外用ステロイドのジェネリック医薬品について|年齢に負けないもん!コウノトリさん待ってます♪

ジェネリックに関する様々な疑問

ジェネリック医薬品はなぜ安いのか?

新薬は、その成分から開発し、有効性、安全性を確認後承認されて発売されるため、研究に10~15年かかるといわれ、その費用も150~200億円と莫大です。
しかし、ジェネリック医薬品はすでに使われていて有効性も安全性も確かめられた成分ですから、承認までの手続きが少なくなります。開発や研究にかかる時間も金額も少ないので、安い価格に設定できます。

ジェネリック医薬品が安いのはいいけど、本当に効くの?

ジェネリック医薬品は、すでに先発医薬品の成分の有効性と安全性が確かめられた後に発売されています。
また、ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ速さ、同じ量で、薬の成分が血液中に入っていくかどうかを調べる試験(生物学的同等性試験)を経て発売されているので、先発医薬品と同じ効果が期待できます。

ジェネリック医薬品を使用するメリットは?

風邪や頭痛のお薬は一時的なものなので、その負担は少ないですが、高血圧や糖尿病など生活習慣病の様に長期間に渡り服用する場合のお薬代の負担はとても大きいものです。
これらのお薬をジェネリック医薬品にすることによりコストの負担を軽減し、正しい治療を無理なく続けられると考えられます。

引用元-ジェネリック医薬品(後発医薬品)を格安・激安価格でネット通信販売(通販)・購入 | 海外医薬品個人輸入代行はおくすりショップ

ステロイド軟膏は怖い薬ではない!

ステロイドには多様な作用がありますが、それが強く働くと副作用として症状に現れます。例えば、「脂肪を増やす→ムーンフェイス」、「糖をつくる→糖尿病」、「カルシウムを排泄する→骨粗鬆症」などです。しかし、これらの副作用は、あくまでも大量のステロイド剤を飲み薬や点滴などの方法により、長期間にわたって全身に投与した場合のこと。

皮膚に塗るタイプの“ステロイド外用剤”の目的は、局所的に作用させることですので、使用期間を守らず長期間使用し続けるなど特殊な例で「皮膚が薄くなる、血管が浮き出る」ことを除いては、全身はもちろん、局所的にも副作用が現れることは、まずないといっていいでしょう。

それどころか、むしろステロイド外用剤の薬効を味方につければ、短期間で
しっかりと炎症を抑える効果が期待できます。

現在、病院で処方されたり、薬局で購入できたりするステロイド外用剤は多くの厳しい審査をくぐり抜けて販売されているものばかりです。ですから基本的には、薬の説明書に書いてある注意事項を守って正しく使用すれば、心配はありません。ステロイド外用剤を上手に利用して、短期間できっちり治療することを心がけましょう。

引用元-正しく使えばステロイド外用剤は怖くない!|教えて薬剤師さん|ヒフノコトサイト|田辺三菱製薬

ステロイド軟膏は正しい量と正しい塗り方を

軟膏の塗布量については1FTU(ワンフィンガーチップユニット)という目安があり指先の関節1つ分にチューブから絞り出した軟膏(約0.5g)を手のひら2枚分の範囲に塗るという方法が一般的です。一度やってみるとわかりますが、かなりべとつく感じになる量が適正な塗り方です。よく塗って軽く照かる程度、前腕に塗布したあとにティッシュを乗せて逆さにしても落ちない程度とも言われます。よくお薬を塗っても治らないという方のお話を良く聞くとチューブの軟膏が全然減っておらず使う量が少なすぎる場合も良くみかけます。
※ステロイド外用剤について過剰に慎重になり、極薄く短期間のみ使うという使い方ではまったく効果が出せません。

 軟膏の塗布回数については様々な意見もありますが、痒みや炎症が強いときには1日2~3回しっかりと使い、症状が落ち着くにつれて1日1,2回~1日1回と頻度を落としていく斬減法をお勧めしています。もちろん、アトピーなどで乾燥肌もある場合には保湿ケアも同時に行っていかなくてはなりません。湿疹の緩解期に週2,3回ステロイド外用剤を間歇的に使う方法をプロアクティブ療法と呼びます。

引用元-ステロイド外用剤の作用と副作用 – 大田区・大森駅 | 大木皮膚科

twitterの反応

 - ライフハック, 健康

ページ
上部へ