これぞ晴天のヘキレキ

スノーボードのキッカーとは一体なんぞや!?

      2017/02/07

スノーボードをするならば、いつかはゲレンデを華麗に飛びたいと思う。

あのジャンプをするコブのことを、キッカーと呼ぶ。

キッカーには色々な形状があり、それぞれ難易度も違うのだ。

はじめにキッカーに関する知識を深めると、より安全に飛ぶことができるのだ。

キッカーの種類や気をつけることを、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


スノーボード、様々なネーミングがあるキッカーとは

アプローチ

キッカーにエントリーするために助走するバーンのこと。

アプローチでは、チェックを入れたりしてスピード調整しながら、キッカーに向かって直進します。

スタートの目安となる位置に目印が置いてあるパークもありますが、技術ややりたいトリックに合わせてスタート位置は調整しましょう。

安定したアプローチランこそ、ジャンプ成功の鍵を握ります。

また、どんな場合もアプローチの横断は絶対にNGです!

トランジション

傾斜のあるアプローチがだんだんとフラットになり、いざ台を上っていくRの部分がトランジションです。

このトランジションのRが小さいと上方向に飛び出すいわゆるアップ系キッカー、Rが大きいと前方向に飛びやすいライナー系キッカーになります。

トランジションは身体に最もGがかかる部分なので、潰されないように重心を低く保ちながら抜けることが秘訣です。

リップ

飛び出しの部分がリップになりますが、トランジションの部分も合わせてリップということもあります。

”リップが立っている”、”リップがねている”という表現をよく聞くと思いますが、先程説明したトランジションのRの形状によって変わってきます。

ストレートジャンプでは、ボードのテールがちょうどリップにさしかかるギリギリのポイントでオーリーしてテイクオフするのが基本なので、とても重要な部分です。

降雪時や悪天候時で視界が悪いときには、リップに色のついたラインを引くことで飛び出し口を見やすくし、安全に飛べるようにします。

テーブル

リップからランディングまでの間の平な部分がテーブルです。

初心者の方は知らない方が多いと思いますが、キッカーサイズはこのテーブルの長さで計られ、10mのキッカーと言えばリップからランディングまでの距離が10mということです。
ここは通常ジャンプして飛び越える部分なので滑ることはありませんが、ジャンプの飛距離が足りずにランディングまで届かないと”テーブル落ち”してしまうことに。

テーブルの終わりでランディングとの境が「カド」や「デコ」と呼ばれ、ランディングにギリギリ届かないと”カド落ち”や”デコ落ち”となり、衝撃もかなり大きくなってしまいます。

引用元-スノーボードでキッカーにチャレンジする前に知っておきたい知識とチェックすべき8つのこと | NEWCOLUMN

スノーボードのキッカー、その種類とは!?

●テーブルトップ

これは良く聞く名前で、形は名前のとおりトップがテーブル状になっているもので

キッカーの部分から着地点までの落差が少ないのが特徴です。

初心者に非常に適しており、オーソドックスなタイプと言える。

●ステップダウン

良くプロライダーが使用しているものでキッカーの部分が着地点より高くなっています。
これは高さを出す為に作られたものでビッグエアーに適した上級者タイプと言えます。

●キャニオン

名前の感じから凄そうな感じですが形はキッカー部から着地点まで谷型になっているもので まさに飛び越えるって感じのキッカーです。

これはなるべくなら避けたいタイプのキッカーですね

要はしっかりしたエアーの出来る人出なければ もし、オーリーのしそこないで万一飛び越えられなければかなりの衝撃が予想されるからです。

引用元-キッカーの種類 | スノーボード ウェブ

キッカー初心者が気をつけるスノーボードの掟とは

キッカー初心者は怖いなら飛ばない方がいいかも

飛ばない方がいいかも・・・というのは、怖がって後傾になることを恐れています。

後傾になると何が行けないのか?ということですが、板のコントロールを失います。

キッカーを飛び出した瞬間に、ツルッとひっくり返って背中or頭から落ちる可能性があります。

キッカーってメンタルが大切です。

怖がらずに基本動作ができれば誰だってうまく飛べます。

しかし、怖い!!という感情から体が思ったように動かず、失敗してしまいます。

キッカーを飛ぶコツとしては怖い!!と思うサイズよりも1段階小さいサイズで練習しましょう。

小さいキッカーが大丈夫になれば、次のサイズに挑めばいいです。

上級者になれば、怖いと思っていても基本動作がしっかり出来ているので、失敗する可能性は低くなります。

要するには、キッカーのサイズを見て自分が基本動作を間違いなくできるという自信が湧いてくるまで、行かない方がいいということです。

引用元-スノーボード キッカーのコツをまとまてみた!! | スノボーキッカー.COM

はじめてキッカーを飛ぶ際の注意点

初心者がキッカーでジャンプする前に

初心者がいきなりゲレンデでキッカーに挑戦するのは無謀です。

キッカーは、「ジャンプ台」なので、ジャンプする前に加速します。

そのために、スノーボードで大事な「パンピング」をマスターしてからです。

力の強弱をうまく使い分けられるようにならなければ、加速ができずジャンプできません。

ゲレンデでも小さな傾斜で練習できますので、ある程度マスターしてからキッカーに挑みましょう。

キッカーに挑戦しよう!

いよいよキッカーに挑戦しよう!となってもいきなり、飛ぶことはおすすめしません。

まずは、これと思ったキッカーで飛んでいる人を観察しましょう。

これはとても勉強になります。

ほかの人のアプローチ、ジャンプをとおしで見ることによって、注意点がわかってきます。

キッカーを側面から見て、キッカーの形状も頭に入れておきましょう。

引用元-スノーボードのキッカーってどんなもの? | 調整さん

キッカーの見定めが必要

■心得1 キッカーの良し悪しを見極める

ワンメイクジャンプをするためのキッカー(ジャンプ台)にも、安全で飛びやすいキッカーと、練習には向かない飛びづらいキッカーがあります。

なので、ジャンプをする前には、必ずそのキッカーが安全かどうかをチェックする必要があります。

整備の行き届いた飛び易いキッカーで練習することが、怪我のリスクを少なくし、上達も早いことを覚えておきましょう。

チェックするポイントは、「リップ」と「ランディング」の2つです。

・リップはキレイに整備されているか?

キッカーの飛び出し口を「リップ」と呼びますが、そのリップが溝などでガタガタしていると上手く飛び出すことができません。

キレイに整備されているかチェックしましょう!

またリップの形も大切です。

はじめは真っ直ぐに滑り抜けられるような、スムーズな(なだらかな)リップが理想です。

リップが急激に上を向いている、三角山▲のようにみえるリップは要注意です!
?

・ランディングバーンに穴が空いていないか?

ジャンプで着地することを「ランディングする」と言いますが、ビギナー用の小さなキッカーでは、ランディングバーンが凹んでしまっていることがよくあります。

何人も飛んだり、転んだりしている内に、雪が削れて凹んでしまうんですね。

この状態のままだと、着地時の衝撃も大きく、転んだ時も危険です。

ランディングバーンに穴があいていないか?また着地時の衝撃を逃がすための、「傾斜」があるかどうかを確認しましょう!

引用元-【入門編】ワンメイク道場 ストレート・エアー (全文) [スノーボード] All About

気をつけたいキッカーとは

こんな形のキッカーは要注意

①着地が短いキッカー

リップの大きさに対して、着地が極端に短いキッカーには要注意だ。

アプローチからはリップしか見えないので、リップの大きさに合わせて飛んだら飛び過ぎた、なんてことになりやすい。

リップの大きさに惑わされず、着地に合わせてスピードをコントロールしていくことが大切だ。

②着地の斜度が緩いキッカー

ランディングに斜度がないと、着地で受けるダメージは大きい。

さらには時間が経つにつれランディングが荒れてくるのも早い。極端に着地の斜度が緩い場合は飛ぶのをやめておこう。

③テーブルがへこんでいるキッカー

テーブル部分がへこんでいると、着地まで届かなかった時のダメージは非常に大きい。

サイズが大きくなるとテーブル落ちで怪我を起こす可能性も高いので、着地まで届くか自信のない人は極力飛ぶのを控えよう。

引用元-初めて飛ぶキッカーでの注意点 | レッツゴースノーボード

twitterの反応

 - スポーツ

ページ
上部へ