これぞ晴天のヘキレキ

スーツケースのサイズの選び方 4泊ならどれ?

      2017/02/07

スーツケースのサイズの選び方 4泊ならどれ?

海外旅行で4泊に決定!

じゃあスーツケースのサイズはどうしよう?

サイズは行く場所にもよりますが、4泊ならそこまで大きいサイズでなくても大丈夫なようです。

サイズ以外にもスーツケースを選ぶポイントがいくつかありますので、まとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


4泊ならスーツケースは機内に持ち込めるサイズでも大丈夫?

もちろん大丈夫!ヴァージンアトランティック航空の機内持ち込みサイズの制限は【55×35×23cm】程度です。Sサイズのスーツケースに相当します。

4泊なら、靴下・下着を4セット、圧縮袋に入れたセーター1枚、折畳傘かレインコート、薬類、身だしなみセット程度で良いですよね。Sサイズのスーツケースに十分入りますし、お土産も買えますね。

荷物を全部機内に持ち込みたいというのではなく、ただ「少ない荷物で行きたい」という質問ですよね?あまりに手荷物が多いとチェックされる事もありますし、液状物制限もあるので小さくても荷物は預けるのが良いですね。

「壊れやすい物・貴重品・どうしても必要なもの」以外は機内持ち込みにしないのがマナーだそうです。

前に10日間の冬のイタリアツアーに参加したとき、Sサイズのキャリー1個に夫婦の荷物を入れている人を見ました。荷物の少ない人は、本当に少しで良いんですね。うらやましいです。

引用元-4泊6日、機内持ち込みサイズのスーツケースでOK? – ヨーロッパ 解決済 | 教えて!goo

ハワイで4泊ならスーツケースのサイズはどれくらいがいい?

4泊6日の場合

ハワイ旅行が4泊6日の場合、スーツケースの大きさは、32Lあたりから52Lのいずれかになるかと思いますが、32Lの場合だと、高さが50cmくらいで機内持ち込み可能という利点はありますが、持ち物が多いと、入りきらない可能性がありますし、入ったとしても洗濯物がかさばって、現地で入れることができなかったり、お土産が入らないなんてことも考えられます。

ですので、スーツケースは余裕をもって大きなものを用意したほうが良いので、今回の場合は、52Lのスーツケースをお勧めします。

もっと、荷物が多いという方は、もう少し大きめのものを用意するか、現地にもスーツケースは販売されていますので、そちらで購入する、もしくは、もう一つバッグを持参するという方法があります。

5泊7日の場合

1泊延びた状態ですね。
人によって持っていくものは異なるのですが、1泊延びることによって現地で何かしら
購入するものが増えたり、衣類だって1泊分多くなります。

なので、この場合は、50L~69L内で検討すると良いでしょう。

先ほども言いましたように、帰りは荷物が増えるので、できるだけ大きめのものを準備したほうが無難かと思います。

引用元-ハワイ旅行!スーツケースの大きさはどれくらい?? | 話題集め隊

4泊のスーツケースはSサイズでも大丈夫!他のポイントは?

POINT2 重さ

スーツケースの重さも重要なポイントです。

同じ頑丈さならば、軽ければ軽いほどスーツケースは良いです。

というのも、サイズ同様、スーツケースの預け入れには重さも関係してくるからです。

サイズ以上に重さは大事で、LCCでは、かなり細かい重さで重量が変わってきます。

例えば、ジェットスターなどは5kg刻みで料金が変わるのです。

だからこそ、荷物はできるだけ軽いほうが良いです。

なのに、スーツケース自体の重さで、大事な重量が大きく増えてしまったら、元も子もありません。

というわけで、スーツケースを選ぶ際には、軽さも確認してみてください。

POINT3 運び安さ

海外旅行では、移動の際にスーツケースを引いて移動することになります。

もちろん、ホテルに預ければ、スーツケースからは開放されますが、空港~ホテル間の移動、また場合によっては、ホテル~次のホテルまでの移動もスーツケースを引いて移動します。

そのため、スーツケースの運び安さは重要な点です。

check! 例えば、自分の身長にあっているか?キャスターはスムーズに動いてくれるか?

check! 引いた際に、グラグラしないか?バランスは良いか?

check! ハンドルは持ちやすいか?手に食い込まないか?

check! 伸縮はやりやすいか?

などなど、スーツケースの運び安さを見るポイントはたくさんあります。

もし万が一、運びにくいスーツケースを選んでしまったら、旅行の時にとてもつらい思いをします。

スーツケースを引くだけで多大な体力を奪われるし、ガタガタした道ではすぐに引っかかるし、すぐにふらつくし、手は痛いし、ハンドルは中々伸びないし、キャスターはガタガタ言うし・・・途中で捨ててやろうかと思いました。

体験者は語るです・・・(笑)

とにかく、スーツケースは運び安さが重要なのです。

さて、以上の基準にプラス値段で選んでいただければよいかと思います。

引用元-海外旅行のスーツケースの選び方、オススメは?サイズは?

スーツケースのハードタイプ・ソフトタイプの特徴

スーツケースの容量は、1泊=10Lを目安にして選ぶのが一般的です。ただし、旅行先の気候や季節によって持ち物の量もかわりますので、 事前にチェックが必要です。帰る時にはお土産分のスペースを入れることも考慮して、少し大きめのサイズを選ぶのも大事なポイントです。

スーツケースは大きく分けて、ハードタイプ、ソフトタイプモデルがあります。それぞれの特長をチェックし、旅の目的やスタイルにあったタイプを選びましょう。

【ハードケースの特徴】
・頑丈で中の荷物が壊れにくい
・耐久性や防水性に優れている
・一箇所のホテルに滞在する場合におすすめ

<フレームタイプ>
ボディがプラスチックで金属(アルミなど)のフレームを使用。カバン自体の耐久性も高く、フタ側と本体側に荷物が分けられるため収納性も抜群です。

<ジッパータイプ>
フレームタイプのフレーム部をファスナーにした物で、フレームタイプに比べて軽量なのが特徴。

【ソフトケースの特徴】
・ハードケースよりも比較的軽い
・空港等で乱暴に扱われても壊れにくい
・荷物を詰め込みやすい

引用元-旅にあわせてスーツケースを選ぼう|【東急ハンズネットストア】

スーツケースは旅のスタイルで決まる

スーツケース選びは旅行する場所、個人旅行なのかツアーなのか等、旅のスタイルが大きなポイントになってきます。

一都市滞在型

一都市滞在型や、移動も全てお任せのパック旅行はスーツケースがラクでしょう。

宿泊先のホテルに到着してしまえば、移動することはほとんどないため、チェックアウト時に荷造りをするまでバッグを運ぶこともないはずです。

ハードケースかソフトケースかは、お好みによって選びましょう。

複数都市滞在型

列車やバスを使って何都市か移動する個人旅行型では、バックパックを利用する方も多いかもしれません。

ソフトスーツケースの中には、着脱式のデイバックが付いているものもありますので、大きいスーツケース自体はどこかに預け、デイパックで周遊するという方法もおすすめです。

旅行の日数

スーツケースのサイズ選びのコツは、自分の身長と体格にあったサイズを選ぶことです。
大きすぎると荷物をたくさん詰め込んでしまうので重くなり、階段や段差など持ち上げる際に大変です。小柄な女性や力のない方は特に注意が必要でしょう。

しかし、旅行に行くといろいろ欲しくなり、お土産で帰りの荷物がグッと増えることもよくあります。圧縮袋で小さくまとめてスペースを空ける工夫をした方がいいでしょう。

Sサイズ・小型(~35リットル):1~3泊向け
Mサイズ・中型(36~50リットル):2~4泊向け
Lサイズ・大型(51~80リットル):3~7泊向け
LLサイズ・大型(81リットル~):5~10泊以上向け

キャスターの数

スーツケースのキャスターの数が2輪か4輪かによって、転がしやすさの特徴が変わってきます。

2輪タイプはキャスターがバッグ本体に固定されている構造のため衝撃に強く、石畳など凹凸の多い路面でも転がしやすい特徴があります。

ただし、スーツケースを傾けて転がす必要があり、運ぶ際には力が必要です。

4輪タイプは車輪が360度回転し、小回りがききます。

スーツケースを傾けずに転がせるので、人が多く混雑する場所で便利です。

力がない方でも楽々移動できます。

引用元-ポイントは3つ!海外旅行用スーツケースの簡単な選び方 | Compathy Magazine (コンパシーマガジン) (旧TRiPORT(トリポート))

twitterの反応


https://twitter.com/kakurekamonomi/status/745296536326660096


https://twitter.com/i__mayu/status/728611379704258560
https://twitter.com/greenlightkt1/status/728057984471818240

 - 旅行

ページ
上部へ