これぞ晴天のヘキレキ

セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?

      2017/02/07

セリーグとパリーグの人気の違いと実力とは?

かつて「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われていた時代もありましたが、今ではどうでしょう?

近年ではパリーグのチームが優勢をし、逆襲をしたとも言われています。

では、セリーグとパリーグのどちらが人気が上なのでしょうか?さまざま視点から考えてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.セリーグの方の観客数が多いのにパリーグの方が人気?

よくパ・リーグファンはパ・リーグがセリーグより人気も実力もパ・リーグが上になったと言っていますが

昨日の両リーグの観客数はパ・リーグが6万人セ・リーグは10万2000人です

一日だけで4万人の差があります

パ・リーグファンの皆様この数字を見てもまだパ・リーグの方が人気があると思いますか
実力は確かにセリーグの方が弱いです

引用元-よくパ・リーグファンはパ・リーグがセリーグより人気も実力もパ・リーグ… – Yahoo!知恵袋

セリーグを抜いてパリーグの人気が出た秘密は?

もともと「人気のセ・実力のパ」と言われ、観客動員力・コンテンツ力は圧倒的にセ・リーグが強い時期が続いていました。

2005年の観客動員数はセ・リーグが1,167,251人、パ・リーグが8,252,042人と前年比15%ほど減少しています。

また2004年、パ・リーグを中心とした球団の身売りなど球界再編騒動があり、さらにその傾向は強くなりました。

ホリエモンの近鉄バファローズ買収騒動など記憶に残っている方もいらっしゃるでしょう。

ちなみに、この騒動直後、2005年の観客動員数はセ・リーグが1,167,251人、パ・リーグが8,252,042人と前年比15%ほど減少しています。

人気面においてはこの後もセ・リーグ優位が続くものと思われていました。

しかし、2005年の危機を機会にパ・リーグの逆襲が始まります。

前年、北海道に移転していた日本ハム、福岡を本拠地としていたソフトバンク(2004年12月にダイエーより買収)、仙台には新球団楽天ゴールデンイーグルスが設立。

各球団地元ファンを獲得するために積極的に集客に力を入れ始めます。

千葉ロッテでは試合後、球場の外で選手によるライブが開催されたり、日本ハムでは試合前の練習時に選手がゴレンジャーのマスクをかぶってパフォーマンスするなど、(賛否はありますが)プレー以外でお客さんを楽しませる試みが見られるようになります。

引用元-パ・リーグ人気の秘密はソーシャルメディアにあり?「プロ野球人気低迷」をぶっとばせ! ? kakeru(かける)

人気も実力もパリーグ!セリーグはマエケンの他に誰がいる?

実力は明らかにパリーグ。

投手をみても、セリーグより名前の格が全然違う。

セリーグは広島のマエケンの他に誰がいる??(今年調子いまいちやけど)

中日の吉見??チェン??、巨人の内海??東野??、阪神の能見??、ヤクルトの石川??館山??、横浜は誰だ??

パリーグは、ダルビッシュ・杉内・和田・成瀬・渡辺・岩隅・田中マー君・涌井がいるし、オリックスの金子だってセリーグに行けば相当なピッチャーだと考える。

野手だって、粒揃い。
若くて生きのいい選手が一杯いる。

去年の交流戦、上位6チームと下位6チームが綺麗に分かれた事、日本シリーズも底力が違う所を見せ付けた事がその証明だと思う。

人気は確かに阪神・巨人のいるセリーグの方が観客動員数は多いかもしれないが、日ハムが札幌、楽天が仙台、福岡のソフトバンクと適当に散らばっている事で、野球人気の底上げにかなり貢献しているのではないか。

引用元-「人気のセ、実力のパ」、現在は? – 言わせろ!ナンバー – Number Web

オールスター野球の成績から見る人気と実力

オールスターから見る実力

1951年~2015年:パ・リーグ 80勝 ? セ・リーグ 77勝 ? 10分
2010年:パ 0勝 ? セ 1勝 ? 1分
2011年:パ 2勝 ? セ 1勝
2012年:パ 1勝 ? セ 2勝
2013年:パ 1勝 ? セ 1勝 ? 1分
2014年:パ 1勝 ? セ 1勝
2015年:パ 0勝 ? セ 2勝
合 計:パ 5勝 ? セ 8勝 ? 2分

オールスターで見るとセ・リーグの方が実力があります。

成績から見る実力

打率 パ:1位 柳田 .363 | 2位 秋山 .359
打率 セ:1位 川端 .336 | 2位 山田 .329
防御率パ:1位 大谷 2.24 | 2位 西 2.38
防御率セ:1位 ジョンソン 1.85 | 2位 菅野 1.91
平均打撃パ:打率 .250 | 本塁打 95.2
平均打撃セ:打率 .299 | 本塁打 114.2
平均投手パ:防御率 3.60 | 完封勝 12
平均投手セ:防御率 3.25 | 完封勝 13
平均守備パ:守備率 .98533
平均守備セ:守備率 .98516

成績から見ると微妙なところです。

結果

ガチ勝負の日本シリーズはパが強い。お祭りのオールスターは最近セが強い。同じリーグの選手と戦う成績は微妙。

どっちかって言うと実力のあるリーグは「パ・リーグ」でしょうか。

引用元-「人気のセ、実力のパ」パ・リーグとセ・リーグをいろいろな方向から比較 – ベースボールファインダー

解説者が見た!セリーグが弱い理由

「今年は試合数が減ったことで、大きな差はつかないと思っていましたけど、現時点で(6月16日現在)セ・リーグで勝ち越しているのは阪神だけ。

その阪神もパ・リーグ断トツ最下位のオリックスに3連敗するなど、精彩を欠いた。結局はパ・リーグが実力を証明した形になりました。

現役時代から感じていたことですが、セ・リーグの投手はパ・リーグに比べてパワーで劣るんですよ。これは今年も変わらなかった。

ソフトバンクと中日の試合を見ましたが、中日ファンは柳田悠岐や松田宣浩のバッティングを見て驚いたと思いますよ。

セ・リーグであれだけバットを振れる選手はいないですから。対戦成績こそ中日の1勝2敗でしたが、内容ではソフトバンクが圧倒していました。

ソフトバンクに限らず、パ・リーグの打者にとってはパワーのないセ・リーグの投手は打ちやすいんでしょうね」

引用元-解説者7人が見た交流戦「なぜセ・リーグはここまで弱いのか」|プロ野球 |集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

パリーグの強さは「スカウト」にあり?

ひとつ目は、ビジネスでも生かせそうな「人材発掘&活用術の書」という側面。

“スカウト”という人材発掘のプロが生み出す様々な「採用ドラマ」が描かれていく。

その象徴的な事例がイチローだ。

なぜ、この偉大な選手が「ドラフト4位」だったのか。

多くのスカウトが、“投手・鈴木一朗”としての低い評価しかせず、“打者・鈴木一朗”を見落としていたという事例からは、原石を活かすも殺すも周囲の人間次第、という怖さが浮き彫りになってくる。

ふたつ目、“スカウト”にかけた男たちの生き様を綴った「人物ノンフィクション」としても非常に読み応えがある。

入団に難色を示す選手や家族を交渉の場に引っ張り出し、入団にまでこぎつける「情」と「理」の駆け引き。

入団したら終わり、ではなく、肉親のような眼差しで選手を見守り続ける姿。

ひとつの試合のドラマの裏で、何重もの物語があったことがわかる。

引用元-パ・リーグは、なぜ強いのか。スカウトたちが語る真実 – エキレビ!(1/3)

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ