これぞ晴天のヘキレキ

タイヤのチェーンはフカフカ雪道に効果アリ!

      2017/02/07

タイヤのチェーンはフカフカ雪道に効果アリ!

最近では、積もらないはずのところに雪が積もったり、

思ってもみないような気象状況で、ドライバーも油断できない状況だ。

冬の道路の状況に合わせて、スタッドレスがいいのか、

チェーンの方がいいのか、悩むところ。

チェーンの効果がいかほどかについて、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.タイヤのチェーンって効果ありますか?

スタッドレスタイヤにチェーンを巻く意味ってありますか?

チェーンを巻くのは普通タイヤの場合だけ?

チェーンを見に行ったら、金属チェーンからゴムチェーンに変わっていました。

ゴムチェーンゴムってスタッドレスタイヤと同じゴム?かと思うのですが違いますか?

スタッドレスタイヤにゴムチェーンって意味があるのか教えてください。

引用元-スタッドレスタイヤにチェーンを巻く意味ってあります – 国産バイク 解決済 | 教えて!goo

A.私が思う、タイヤのチェーンの効果

スキーに行くだけならスタッドレスタイヤで十分です。

チェーンの欠点は初心者にはどのタイミングで巻いていいか判断ができないところにあります。

早めに巻いて、、、雪のない道が延々つづいてチェーンが切れたとか、チェーンが痛んだなんてことになりかねません。

逆に行ける所まで行こうと無理をして事故ったり、坂道の道路横で動けなくなってやむなくチェーンを巻く羽目になったり、装着中に他の車に突っ込まれてひかれたり、スタッドレスが普及する前はそんな事故がけっこうありました。

その点スタッドレスはよほどの急坂でミラーバーン(凍結路面)がでてくるとかでない限り、ほとんど心配する必要はありません。

基本ほとんどすべてのスキー場は除雪などが行き届いていて、スタッドレスで走れないところなどはまずありません。

ただ、急な降雪でふかふかになってしまったりすると、2駆の車だとスタッドレスでも動けなくなる場合もでてきますので、念のためにチェーンも積んでおくと言うのが正解で、この場合、安物の鉄チェーンでかまいません。
(一回くらいは試しに巻けるようにしておくのが条件ですが)

引用元-スタッドレスタイヤとチェーンではどちらの方がいい? – スキー・スノーボード | 【OKWAVE】

積もった時に効果が期待できるタイヤチェーン

チェーンで雪道や凍結路を走ると、スタッドレスがほしくなります。

あまり雪が降らない地域では、チェーンの携帯が無難ですが脱着が面倒です。
スタッドレスもFFでは万能ではありません。

急な登り坂の発進ではスタックするので、そういうシーンを作らないように心がけたいですが、そういう場所に限って渋滞発生しています。

スタッドレスでもチェーンを持っていないFF車は悲惨ですよ。

チェーンの登坂性能はすごいですが、雪道以外の乗り心地は最悪なので、あくまで緊急用です。

でも、年2回くらいの降雪地域ならば、緊急用として問題ないのでは。

引用元-チェーンとスタッドレスタイヤの効果の違いを教えてください。 – … – Yahoo!知恵袋

スプレー式タイヤチェーンを使った人の感想

タイヤの交換を1季伸ばせるかも?

北海道在住です。

新しいタイヤに取り替えようかなと思い、近くのタイヤ屋に行ったときにスプレー式タイヤチェーンを見つけました。

店員に話を聞き多少消耗した冬タイヤにもスプレーするだけでまだ走れますと言われ、とりあえず買ってみたのがきっかけです。

走行感は思っていたよりも良くしっかりとしたグリップのように感じました。

ただやはり悪い点も多く感じました。一番は、徐々に効きが悪くなっていくのでこまめにスプレーしないと危険な事です。

また、スタッドレスタイヤですと、そこまでタイヤを意識しないのでスプレーのし忘れが何度か有りました。

他にもタイヤに汚れがつき目立つなどの不満点も有りましたが、タイヤの買い替えを一季伸ばせるのはコストの削減にはいいと思います。

短時間なら何の問題もなく使えると思う!

数年前の冬、定時退社時間になったとき雨が降っていました。

天気予報では雨か雪との予想で、みんな早く帰ろうとしていましたが、私は残業となってしまい、気が付いた時には既に外は真っ白。

仕事が終わり、歩くのもやっとの状態で駐車場まで行きました、駐車場はかなり雪が積もってますが、道路にでてしまえば、車の轍ができており、なんとかなりそうです。

私は車の上に積もった雪を払いのけ、車に乗り込み、エンジンをかけていざ出発。

アクセルを踏み込みますが、前輪は虚しく空転をしております。

ほんの50メートルも進めば道路にでれますので、チェーンをつけるのも億劫だったので、以前カー用品店で買ってあったスプレー式タイヤチェーンを試してみることにしました。

前輪にたっぷり吹き付け、おもむろにアクセルを踏み込みます。

グッと雪を踏み込んだかと思うと、なんと前進しました、あれだけ空転していた前輪がスプレーの効果により、雪を踏みしめて前進していきます、この結果より、スプレー式タイヤチェーンは少なくとも短時間であれば、大きな効果が得られることが分かりました。

引用元-スプレー式タイヤチェーンの効果は?口コミ・評判をまとめました。 | 自動車保険ガイド

布チェーンのメリット・デメリット

積雪量は20センチぐらいになり、雪の表面が車のバンバーを軽く超え、走ろうとすると車のボディの下の面が雪の表面にこすってしまい、軽自動車のパワーでは、雪の摩擦力に勝てず、前も後ろにもいけなくなってしまったんです。

しかし駐車場がこのような状態でも、車が通った跡のある道であれば、布チェーンは効果を発し続けます(タイヤで車の全荷重を支えるような場合)。

ところが雪にボディごと乗り上げてしまい、タイヤへの荷重があまりなくなると、いくら布チェーンでもうまく地面を掴み切れないで、空回りしてしまうようです。

実はこういう状態になると、くさりのタイヤチェーンもスタッドレスも全くダメで、うちの会社の車、全てが駐車場から出れない状態になりました。

布チェーンを使っているのは私だけでしたが、車が一番軽く、このような状態では誰かに押してもらえば簡単にスタックを抜け出すことが出来ます。

感想としては、布チェーンはくさりチェーン並に効果があるが、うまくタイヤに車の荷重が乗らないと、鎖や非金属のチェーンと同じで、うまく効力を発揮しない、という感じ。

引用元-布チェーンの効果 オートソック

タイヤチェーンの特徴と種類

タイヤ・チェーンのメリット

タイヤ・チェーンのメリット

タイヤ・チェーンのメリットは、なんと言っても安いところでしょう。

いくらスタッドレスが便利で快適でも少々高くつくことは否めません。

安く安全を買うには、タイヤ・チェーンしかないのが現状です。

中でも、昔ながらの金属チェーンは、とにかく安いので、急に寒くなってチェーンが必要になったと言う場合でも、すぐに購入できるでしょう。

こういう強みはあると思います。

金属チェーンとゴム・チェーン

金属チェーンは前述のとおり、効果の割には安いのが特長です。

ゴム製よりも滑り止めの効果は上と言っても過言ではないでしょう。

問題は、雪のないところを走ると、すぐに切れてしまうことと、遠心力で膨らみやすく、スピードが出ない上に、最悪タイヤハウスを傷つけてしまいます。

このように考えると、ゴム製が普及している今となっては、緊急に使う程度に割り切った方が良いと思います。

一方のゴム製チェーンは、滑り止め効果は金属に及ばないものの、スピードを出しても膨らみにくいので、普通に走ることができます。(70km/hぐらいまでは保障している物が多い)

また、雪の無いところでも、金属に比べれば多少切れにくいようです。

と言っても、長距離だとやはり切れてしまいますし、逆にスリップしやすくなりますので、十分注意が必要です。

以上のような特長を知った上で、雪道をどうしても走らないといけない場合は、十分に効果があります。

価格、性能も様々なので、十分に検討されてから購入してください。

購入の際は、タイヤ・サイズの確認が必要になります。

最近の車は、タイヤとタイヤハウスの間隔が狭くシビアですので、必ず確認するようにしてください。

引用元-タイヤ・チェーンとスタッドレスタイヤを比較する。

twitterの反応

 - 車 バイク

ページ
上部へ