これぞ晴天のヘキレキ

テレビの音をオーディオスピーカーで聴くおすすめの方法は?

      2017/02/07

テレビのスピーカーだけでは物足りない、音にこだわりのある人へおすすめのオーディオスピーカーを、備忘録。

もっと映画を楽しみたい人へぜひ知ってほしい、良い音が聴けるスピーカーがあるのだ。

音の幅を広げて、迫力のある空間を作ってみよう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.テレビの音声をオーディオスピーカーにつなぐ方法とは?

教えてください!

テレビは、ケーブルテレビのチューナーとつなげて見ています。

そのテレビの音声をコンポのスピーカーから出力したくて、双方の取説を見ながら頑張っています!

アナログの赤と白の端子を使って、テレビと接続しました。

コンポも「AUX」モードに切り替え、テレビの入力も「外部音声使用」に切り替えましたが、コンポのスピーカーからは「ブーーー」という音しか出てきません。

テレビのスピーカーから音は消えました。うまくいかない理由はわかりますでしょうか?

テレビは SHARP AQUOS LC32DX1
システムコンポは Victor NX-DV3-W

を使用しています。当方、オーディオに強くないため、わかりやすく説明していただけると助かります。よろしくお願いいたします。

引用元-テレビの音声をコンポのスピーカーで聴く方法について – スピーカー・コンポ・ステレオ 解決済 | 教えて!goo

オーディオスピーカーでテレビの音を聴く方法

テレビのヘッドホン端子からアンプのLINE入力端子につないであげればOKです。

テレビ側はステレオミニプラグになるので、アンプ側の入力端子の形状にあう端子との接続コードを買えば良いです。

アクオスには機種により、背面に音声出力(赤白ピンプラグ)がある機種もあります。
この場合、ピンプラグからアンプにつなげばOKです。

追記
テレビの端子設定を変える必要があるのでは?背面の端子は入出力兼用なので、出力に設定してやらないとだめなはず。

それでもだめで、ヘッドホン端子でもだめなら、アンプのLINE入力が故障しているかと。

引用元-テレビの音をオーディオのスピーカーで聴けるか質問ですただ… – Yahoo!知恵袋

テレビにオーディオスピーカーを接続して楽しむおすすめ製品

オーディオやホームシアター製品には、単品コンポーネントとセット販売の製品があります。

単品コンポーネントとは「機器の種類と役割」で紹介したような、CDプレーヤーやアンプ、スピーカーなど、システムを構成する機器を個別に購入できる製品です。

しかし、個々の機器を組み合せてシステムを構築するのは、初心者にとってむずかしいので、メーカーがそれらをバランスよくセットして販売する形態の製品が誕生しました。

オーディオ製品ではミニコンポ、ホームシアター製品ではパッケージと呼ばれるカテゴリーがこれに当てはまります。

ミニコンポやホームシアターパッケージは、比較的安価で、操作性や機能性といった点でさまざまな工夫がなされているので、初心者にとっては扱いやすい製品です。

しかし、製造コストが低く抑えられているので、音質面では限度があります。

音質の良いものを探すなら単品コンポーネントになります。

機器の選択にはある程度の専門知識が必要ですが、オーディオに詳しい知人や販売員にアドバイスをしてもらう、あるいは、このサイトをしっかり読んでもらえば、そんなにむずかしいことではないので、ぜひチャレンジしてみてください。

なお、音質に対する要求には個人差があります。

ミニコンポで十分満足できる人、単品コンポでないと満足できない人、単品コンポでもかなりグレードの高いものでないと満足できない人など、人さまざまです。

基準は自分にとって満足できるかどうかなので、必ず試聴して、納得のいく製品を選ぶようにしてください。

引用元-オーディオ講座 失敗しない機器選び プランを立てる

「音のビーム」が凄い!ヤマハのサラウンドシステム

まさに狭い空間に対して高密度な音響エネルギーを凝縮するイメージです。

そのため、正面左右からの音と混ざり合うことなく、また精度の高い音波を発声できます。

この『音のビーム』を部屋の壁面などに反射させた後に、リスナーに対して聞かせることで、前にしかスピーカーがないにも関わらず、実際に後ろから出た音を届けるという原理です。

メリットは、サラウンド感を感じられる場所がバーチャルサラウンドに比べて広い点。

複数の人が集まって映画を見るような場合でも、定位(音が出ている位置)がしっかりした音が楽しめます。

またバーチャルサラウンドでは、たとえば横を向いてしまうと定位がぼやけますが、ヤマハの製品では方向が少しずれてもサラウンド感は損なわれません。

さて、こうした正確な狙いの音のビームを作るために重要なのが、スピーカーを連携させる精度。

これは高度なデジタル信号処理技術が必要になりますが、ここはヤマハの得意とするところ。

というのも、オーディオ用のデジタル信号処理を担当するLSIであるDSP(Digital Signal Processor)を、コンシューマー向けの製品としていち早く投入したメーカーでもあるためです。

初代モデルは1986年の「DSP-1」なので、なんとキャリアは28年間。

その間に多くのノウハウを蓄積しており、自分の部屋にいながら、世界の有名コンサートホールの響きを再現できるといった機能も実現しています。

引用元-[PR]前面スピーカーのみだが疑似サラウンドじゃない? ゲームからテレビまで楽しめるヤマハSRT-1000 #egfes

音もコスパも良し!テレビの音質を上げる「シアターバー」がおすすめ

シアターバーはバーチャル・サラウンド技術により、テレビの前に置いたスピーカーだけで映画やゲームの5.1chサラウンドを楽しめる趣味性の高いAV機器だが、求められる機能は実は幅広い。

実売価格4万円弱でヒットモデルのソニー「HT-CT380」を例に挙げると、最近の薄型テレビのトレンドはスタンドの背が低くなっている事に合わせて、バースピーカー部の高さも51mmにセーブしている。

これにより、テレビ画面が隠れる心配がないし、付属のサブウーファーはワイヤレス接続の上に縦置き・横置き両対応になっているため省スペースで、とにかくどこにでも置きやすい。

また同時にBluetoothのワイヤレス接続に対応してスマホの音楽も聴けたりと、今オーディオに欲しい機能が一気にそろえられる。

ホームシアターに加えてBluetoothでスマホの曲も聴けるし、設置もしやすい。

そう考えるとシアターバーはオーディオ機器としてお得なのだ。

引用元-薄型テレビの音は聴きにくい! 横長スピーカーが売れているワケ – 日経トレンディネット

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ