これぞ晴天のヘキレキ

どうして?9ヶ月の子供が離乳食を食べない!

      2017/02/07

どうして?9ヶ月の子供が離乳食を食べない!

子供が離乳食を食べないとお母さんは心配になってしまいますよね。

ちゃんと作っても全く食べてくれない日が続くとイライラもしてしまうと思います。

子供が離乳食を食べない原因はいくつかあります。

離乳食を食べなかった9ヶ月の赤ちゃんに試したいくつかの方法や離乳食を楽しく進められるコツなどをまとめました。

離乳食作りに疲れたらたまには手抜きしちゃいましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


生後9ヶ月頃から離乳食を食べないようになる原因

同じ離乳食で飽きてしまった

食材や固さなど、同じものが続いてしまうと飽きてしまって、離乳食を食べなくなる場合があります。

?

食器が合っていない、食器に飽きてしまった

生後9,10ヶ月頃から手づかみ食べを始めますが、早い方だと、生後11ヶ月頃からスプーンやフォークの練習を始めます。

赤ちゃんが離乳食を食べないのは、もしかしたら、スプーンが嫌で、まだまだ自分で手づかみ食べをしたくて嫌なことを意思表示しているのかもしれません。

同じ食器をずっと使い続けると、飽きてしまう赤ちゃんもいますよ。

?

お腹が空いていない、遊びたい

赤ちゃんは生活リズムが大人ほど整っておらず、毎日決まった時間に食べられるわけではありません。

また、遊び疲れた程度や前回の食べた量によって、お腹が空く時間が異なります。お腹が空いたら自然と食べたくなりますよ。

また、楽しい遊びをしているときに、遊びを中断させられるのも嫌がるもの。

ママとしては同じ時間に離乳食を食べてほしいものですが、あまりかちっと時間を決めず、少し気長に待ってあげてみてください。

引用元-赤ちゃんが離乳食を食べない!原因と6つの対策 – こそだてハック

離乳食を食べない9ヶ月の娘にやってみた方法

01. 食材はできるだけ柔らかくする

離乳食の調理本を見ると、子供の年齢に応じた硬さ加減が図解付きで書いてあったりする。

最初はまじめにその硬さを再現していたのだが、試しにもっと柔らかく作ってみたところ、パクパク食べてくれた。

本に書いている段階よりも、1歩手前の硬さで調理してみるといいだろう。

02. とろみを加えてみる

歯が十分にはえそろっていない状態では、食べ物を咀嚼する力も弱いため、飲み込むときに「おえっ」っとなってしまう場合がある。

それが常態化してしまうと、「食事=苦しいもの」という印象をもたれてしまう恐れがあるのでよろしくない。

そこで片栗粉を使って、食事にとろみを加えてあげるといいだろう。

おかゆのようにでんぷん質が豊富な食事は、じっくり煮詰めることでトロトロになるから不要だが、野菜の煮たヤツなんかはとろみを加えることでぐんと食べやすくなるはずだ。

03. 蒸しパンにしてみる

うちの娘の場合「食べさせられる」という行為に拒否感があるらしく、「自分で食べる」ぶんにはそれほど嫌がったりしない。

そこで小さな食材でも手づかみで食べられるように蒸しパンにしてみたところ、ぐちゃぐちゃにしながらも自分で食べることができた。

最初は具材なしのプレーンな蒸しパンで試してみて、OKそうなら具材入りにトライしてみるといいだろう。

ちなみにプレーンバージョンでは、ほんの少し粉ミルクを入れてあげると、ほんのり甘くなってパクパク食べてくれた。

04. 子供の目の前で調理してみる

子供は興味がそそられるものにはなんでも手を伸ばす習性があるので、調理場面を見せてあげるっていうのも効果的だ。

ただ包丁や鍋を使うシーンは危険なので、調理の最終工程だけを見せるようにした。

例えば、できあがっているおかゆにレンジでチンしたシャケをほぐして混ぜるシーンや、ほぼ完成している食材にだしを加える(最後の味付け)シーンなど、ちょっとした工程を見せるだけで、「それなに?」と興味を持ってくれて食べてくれた。

引用元-食事嫌いの娘(9ヶ月)に離乳食を食べてもらえるようになった24の方法 | PathfinderGate

9ヶ月の子供が離乳食で食べない食材があれば調理法を変える

離乳食を食べていると、同じ食材だけ拒否したり、残したりすることがあります。これは、赤ちゃんが好き嫌いを感じている証拠です。

嫌いな食材があると、いつも残したり口から出したりしてしまうので、ついその食材を避けてしまいがちですが、そのまま続けてしまうと苦手な食べ物を克服するチャンスを逃してしまいます。

調理方法を工夫したり、味付けを変えてみたり、ハンバーグにして混ぜたりするなど、いろんな方法で食べさせるようにしましょう。できるだけ好き嫌い関係なく、幅広い食材を食べることで、味覚はどんどん養われていきます。

今は苦手でも、徐々に好きになっていくこともあるので、一度や二度食べなかったからといって避けないようにしましょう。

引用元-離乳食を食べない赤ちゃんについて知っておきたいこと | アカイク

離乳食を楽しんで進められるコツ

・毎日同じ時間に与える習慣をつける
 食べても食べなくても、離乳食のリズムを作ることが大切です。

・食事の前にはミルクをあげないようにする
 お腹をペコペコの状態にしておくことで、自分から食べたくなる状況を作りましょう。

・食べこぼしても大丈夫な準備をする
 赤ちゃんはこぼす中で手探りで食を獲得していきます。
 汚れてしまうことを気にしてお母さんが神経質になると、赤ちゃんにもその雰囲気が伝わり、なおさら食べなくなってしまいます。

・金属製のスプーンではなく、プラスチック製のものに変えてみる
 金属製の冷たさに抵抗を感じる子もいるので、抵抗を減らしてあげましょう。

・一度唇に当てて安心させてから口に入れてあげる
 直接いきなり口に入れると、赤ちゃんは驚いて警戒してしまうことがあります。

・味見をさせることで赤ちゃんの好みをチェックする
 苦手な味を知って、それを外すなど食べやすいように工夫をしてみましょう。

・苦手な食材は工夫をする
 細かく刻んで混ぜたり、ヨーグルト(甘みの少ないもの)など好きなものとあえて見えなくしてみましょう。

・一品は好きなものを入れてあげる
 赤ちゃんの励みになり、食への意欲が増します。

・一品食べられるごとに褒める
 褒められたことで自信がつき、また食べようという意欲につながります。

引用元-2/2 離乳食を食べない理由は何? [離乳食] All About

離乳食を完璧に作るのはストレスに 適度に息抜きを

ママが忙しい家事のなか、離乳食も完璧に作ることはとてもストレスもたまります。

そういうママのストレスや表情、あせりも赤ちゃんは気づいています。なんだか、ママ怒っているなと思うと食べたくなくなっちゃうんでしょうね。

せっかく手間暇かけて手作りした離乳食を嫌がって食べてくれず、しまいにはお皿を引っくり返されてしまった。そんな時、まだ何もわからない赤ちゃんに怒れてしまいますよね、

また母親失格なのでは無いかと思いつめてしまい、悲しくて泣いてしまったりしました。頑張って我が子の事を思うからこそ、食べてくれないと不安になり、他の子と比べたりしてしまいがちです。

ですが、気にしなくて良いんです。赤ちゃんにも食べたくない気分の日もあったり、食べてみたかったり、色々ですから。お腹が空けば食べるし、大きくなれば食べるようになります。時期的な問題かもしれません。ある日突然食べなかったり、食べるようになったりします。

たまには、市販のベビーフードで手抜きをしてください。毎日ベビーフードでは、出費も重なるし、少し濃い味付けに慣れてしまったり、添加物も心配になりますがたまになら問題ありません。

引用元-離乳食を食べる量が少ない時にやっておくべき7つの対策 | 生後9ヶ月

twitterの反応


https://twitter.com/harumama_111/status/697116398141583360
https://twitter.com/SYyyumi/status/696342658449473536

 - 未分類

ページ
上部へ