これぞ晴天のヘキレキ

バイクは車検が必要!どの排気量でも受けるべき?

      2017/02/07

バイクも車と同じように車検を受けなければならないが、どの排気量のバイクでも受けなければならないという事ではなく、排気量250ccまでなら車検の必要はないようだ。

では排気量が違うと維持費はどれくらい変わってくるのか。

排気量別の維持費などを、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


バイク車検は排気量250ccまでは車検の必要なし!

車検が必要な二輪車の区分は、道路運送車両法上の「小型二輪自動車車」になります。

で、この小型二輪車の区分は、「排気量が250ccを超えるもの」となっています。

また車検が不要な二輪車は「軽二輪自動車」で、軽二輪自動車の区分は「排気量が250ccまでのもの」となっています。

つまり、車検が不要な「軽二輪自動車」は排気量250ccまで、それより大きい排気量を有する二輪車は小型二輪自動車になるので2年ごとの車検が必要になります。

実際には存在しませんが、上記法令から言えば、ジャスト250ccの排気量のバイクは、区分が軽二輪自動車になるので車検はありません。

引用元-車検がかからないのは何CCのバイクまで – バイク 締切済 | 教えて!goo

バイクは排気量で車検代や保険代が変わる?

バイクを初めて買おうと思ってます。費用について教えてください。

バイクについてあまり詳しくないのですが、

・車検代
・自動車税
・任意保険

についてです。
排気量によって金額が違うと思うのですが、250ccか400ccを買おうか悩んでいます。

どのくらい費用がかかるのか、ご存知の方教えてください。

引用元-バイクを初めて買おうと思ってます。費用について教えてください。バ… – Yahoo!知恵袋

排気量別バイクにかかる車検代や税金はこれくらい!

原付50ccの場合

・車検代  ・・・なし

・軽自動車税・・・1,000円  (毎年)

・整備費用 ・・・10,000円~  (消耗品など)

・自賠責保険・・・4,216円~ (3年加入を割った場合の金額)

・任意保険 ・・・25,000円~  (21歳以上の場合)

・ガソリン代・・・リッター50以上

合計:年間約40,000円(ガソリン代除く)

原付二種51~125ccの場合

・車検代  ・・・なし

・軽自動車税・・・1,200~1,600円  (毎年)

・整備費用 ・・・12,000円~  (消耗品など)

・自賠責保険・・・4,216円~ (3年加入を割った場合の金額)

・任意保険 ・・・25,000円~  (21歳以上の場合)

・ガソリン代・・・リッター40以上

合計:年間約43,000円(ガソリン代除く)

普通自動車二輪126cc~250ccの場合

・車検代  ・・・なし

・軽自動車税・・・2,400円  (毎年)

・整備費用 ・・・20,000円~  (消耗品など)

・自賠責保険・・・6,166円~ (3年加入を割った場合の金額)

・任意保険 ・・・60,000円~  (21歳以上の場合)

・ガソリン代・・・リッター30以上

合計:年間約89,000円(ガソリン代除く)

大型自動二輪400cc超の場合

・車検代  ・・・80,000円~ (バイク屋に頼んだ場合の2年ごと)

・軽自動車税・・・4,000円  (毎年)

・整備費用 ・・・45,000円~  (消耗品など)

・自賠責保険・・・9,810円 (2年加入を2年で割った場合の金額)

・任意保険 ・・・70,000円  (21歳以上の場合)

・ガソリン代・・・リッター12以上

合計:年間約169,000円(ガソリン代を除く、車検代2年を割って1年計算)

引用元-【400cc車検】これなら簡単!バイクの排気量別維持費5つと意外と簡単に受けられるユーザー車検の3ステップを徹底解説!|welq [ウェルク]

バイクの格安車検やユーザー車検について教えて

400ccバイクの格安車検について

バイクの雑誌などを読んでいると広告欄に「格安車検」や「コミコミ◯万円!」という文字を見かけることがありませんか? 

大きなショップではなく、小さなショップや工場などで行っている場合が多いです。

格安車検の相場としては、車検に出すバイクに直すところなどがなければ3万?5万円という低価格で車検を受けることができます。

バイクに直すところがなければ大きなショップなどに依頼するよりもかなり安く車検を受けることができます。

また、ネットで見つけた車検代行では、手数料を5,980円支払うだけで全て車検を代行してもらえるところもありました。

法定費用が19,740円かかるので、合計で26,080円で車検を受けることができます。

自分で陸運局に持ち込んで車検を受けるのが面倒くさいという方は格安車検を利用してみてはいかがでしょうか。

400ccバイクのユーザー車検について

バイクも自動車も同じなのですが、車検費用を低く抑えたいという方には「ユーザー車検」がオススメです。

ユーザー車検ではショップなどに代行してもらわないで、全て自分で行うため代行手数料や整備手数料などは一切かかりません。

ユーザー車検の際に必要な費用は法定費用の19,740円のみなので、2万円以下で車検を受けることができます。

さらに自分で車検を受けるということで、どこに頼むよりも早く最短最速で車検を完了することができます。

しかし、ユーザー車検にはメリットばかりではありません。

実際に自分でバイクを持ち込んで、書類を記入して、検査ラインに持って行き検査を受けなければいけません。

また、陸運局は平日しかやっていないため仕事を休んだりして時間を作らなければいけません。

さらに検査ラインで合格できなかった場合には車検が通らないので、修正箇所を直してから改めて検査ラインに行かなければいけません。

すぐに直せる箇所であればいいのですが、すぐに直せない場合にはその日に車検を受けることができない場合もあります。

引用元-400ccバイクの車検費用はどれぐらいかかる!?250ccバイクとの維持費の比較など|GOIN[ゴーイン]

車検の要らないバイクのメリット・デメリット

51cc~125ccのバイクのメリット・デメリット

原付と同じく125ccまでは市区町村ナンバーで、ファミリーバイク特約加入もでき、駐輪できるスペースも多いです。

一昔前には250ccのビッグスクーターブームが起こりましたが、最近は125cc(ワンツーファイブ)ブームが起こっていて、日常生活や通勤・通学の足として利便性が高いこのサイズの人気が非常に高くなっています。

昔は80ccや90ccなどのバイクもありましたが、最近の新型バイクは4スト・インジェクション化が進み125ccが主流となっています。

原付と違い、一般道は車と同じ制限速度(最大60km)で走行できるメリットと2人乗りが可能となります。

実用性とお手軽感を兼ね備えて使い勝手が良いのですが、通常の原付免許では運転ができません。

125ccまでのバイクに乗れる小型自動二輪という免許もありますが、教習所に通い実技試験を受ける必要があるので、結果的に多くの人は中型自動二輪免許以上を取得して乗る事になります。

免許を取るのが、大きな手間になるのが一番のデメリットです。一般道は普通自動車と同じ速度制限になりますが、高速道路は一部の有料自動車道を除いて通行できません。

126cc~250ccのバイクのメリット・デメリット

125cc以下のバイクとは変わり、ナンバーの管轄が陸運局に変わります。

バイクの分類も小型二輪から中型二輪へと変わり、ギア車であれば「単車」と呼ばれスクーターであれば「ビッグスクーター」となってきます。

運転するには中型自動二輪免許が必要で、ビッグスクーターブームでAT限定の免許も登場しました。

高速道路も通行できるようになり、パワーもゆとりがあります。

車に比べるとエンジンは小さいですが、車体の重さとエンジンの馬力の比率で考えれば一般的な乗用車と同等以上の運動性能を誇り、遠出のツーリングなど行動範囲が広げられます。

車両価格は新車で高い物では60万円以上になる事もあり、高価になってくるのと、自動車保険も別途バイク専用の任意保険に加入するなど維持費がかかりやすくなります。

126cc以上ですと、市街地での駐輪場も少なくなり、最近ではバイクの路上駐車の取り締まりも厳しくなっています。

引用元-排気量別バイクのメリットデメリット | 【バイク売却のコツ】5台乗り継いだ私の高く売る秘訣

twitterの反応

 - 車 バイク

ページ
上部へ