これぞ晴天のヘキレキ

パトカーと救急車などのサイレンについて知ろう!

      2017/02/07

1日でパトカーや救急車などの、緊急サイレンの音を何度も耳にする。

この緊急車両のサイレンの音などについては、様々なルールがあるそうなのだ。

パトカーや救急車などのサイレンについて、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


パトカーや救急車は用途によってサイレンが違う

[パトカーのサイレンは「ファンファンファン」はドラマの中だけ]

「パトカーのサイレン音を真似してください」と言うと、「ファンファンファン」というサイレン音を出す人がたまにいます。

刑事ドラマなどでは未だに使用されているサイレン音ですが、実はこのサイレンは現在は使われていません。

「ファンファンファン」という音は 昭和40年代の頃、警視庁(東京都警察)で一時期採用していたそうです。

現在のパトカーのサイレンは、消防車と同じような「ウーウー」という音です。

厳密には、パトカーの場合は4秒くらいの周期で「ウーウー」が鳴ったりやんだりしています。

ちなみに、白バイはパトカーよりちょっと高音の「ヒューン」というサイレンになります。

[住民への配慮を考えた救急車のサイレン]

救急車のサイレン音と言えば「ピーポーピーポー」。

この音を聞くだけで、少々不安感を募らせる人がいます。

そこで、救急車は同じ「ピーポー」でも、住宅地を走る際は 住民への騒音に配慮して少し低めの「ピーポーピーポー」と鳴らして走行しているのです。

一方、交差点に進入する際などは、多くの人々に存在を知らし、注意を喚起するために、パトカーと同じ高音の「ウーウー!!」というサイレンを鳴らします。

余談ですが、救急車が近づいてくる時と、遠ざかって行く時とでサイレンの音が違って聞こえる現象を「ドップラー効果」と呼びます。

引用元-意外と知らない緊急車両のサイレン音の違い | clicccar.com(クリッカー)

知ってた?パトカーや救急車のサイレンの豆知識

豆知識1)周波数が決まっている

普段聞いているサイレンは実は周波数がしっかりと定められています。

「ピー」の時が960Hz、「ポー」の時が770Hzです。これだけだと単音で遠くまで響かないため「ピー」の音に970Hzを合成し、「ポー」の音に760Hzを合成したビブラートがかかった状態で鳴らしています。

ちなみにこの音は特許番号2004-69960でパトライト社が特許取得しています。

豆知識2)アクセルと連動ではない

冒頭でも書いたとおり、速度を落とした時にサイレンがかわりますが、信号待ちなどでサイレンが止まると緊急時ということを周囲に知らせることが出来ないためアクセルと連動ではないです。

ちなみにサイレンの種類には一周期4秒と8秒があり、時と場所によって使い分けています。

フロントパネルに切り替えるスイッチがあり、助手席側の人が操作するようです。

またフットスイッチもあり、4秒と8秒以外に押している間鳴らすことが出来る手動スイッチもあります。?

豆知識3)停車中のサイレンは禁止されている

生活しているとよく聞くサイレンですが、停車中のパトカーがサイレンを鳴らしている状況は見たことがないと思います。

というのもサイレンは緊急車両が運転中のみ使用出来ると制限されており、それ以外での使用は認められていません。

豆知識4)サイレンは緊急車両のみの特権

緊急車両と認められていない場合はサイレン音を出す装置を装備することは認められていません。

ただし民間業者の車両で緊急時に出動できるように購入することは可能です。

引用元-実は知らないサイレンに関する8つの事実 | degitekunote2

パトカーや救急車のサイレン音がない時は

パトカーと救急車の場合は意味合いが違います。

まず、パトカーの場合は巡回行動もしくは警戒行動との事です。この場合のパトカーは緊急自動車ではありません。

パトカーが緊急自動車たりえる条件は回転灯を回して尚サイレンを鳴らして走行している場合のみ適用されます。

救急車の場合は事情があって鳴らさない事があるそうです。

患者側の都合で家の近辺ではサイレンを鳴らさないで欲しいとの要望がある為だそうです。

何処の家に救急車が来たのか知られたくないと云う事から消防署側も近辺に近付く前までサイレンを鳴らし走行し近付いたら消音するのだそうです。

最近、救急車が近付いても行く手を遮るかの様に道をふさぐドライバーが多く見受けられます、その場合は道の左端に車を寄せて緊急自動車の走行を邪魔しない様にしましょう、
余り退かないと公務執行妨害で逮捕される事があるので御注意を。

引用元-パトカーや、救急車がサイレンを鳴らさずに、ランプだけ回して走って… – Yahoo!知恵袋

パトカーや救急車の緊急車両 優先順位は?

ときには、それぞれ別の現場に向かう救急車や消防車、パトカーなどの緊急自動車同士がすれ違う場面に遭遇することもあるが、万が一、同時に交差点に進入するような場合には、どれが優先となるのだろうか。

「人を乗せているほうが優先」「命にかかわるほうが優先」などのルールや合図はあるのだろうか。消防庁広報課に聞いた。

「取り決めなどは特にありません。ただし、道路交通法39条では『緊急自動車(消防用自動車、救急用自動車その他の政令で定める自動車)で、当該緊急用務のため、政令で定めるところにより、運転中のものをいう』となっています。赤色回転灯をつけてサイレンを鳴らして運転しているときでないと『緊急自動車』ではないため、そもそも緊急走行できないんです」

救急車、消防車、パトカーなどの車両が「緊急自動車」ではなく、赤色回転灯+サイレン使用中の運転時のみ緊急走行が認められる「緊急自動車」なのだ。

緊急走行中のほうが、当然優先になる。

では、交差点で出合ったとき、いずれも「緊急自動車」である状況なら、どっちが優先される?

「交差点で出合うときは、どちらかの進行方向の信号が赤になっているはずです。緊急自動車は、赤のときには『徐行して通過していい』ということになっているので、赤の場合はその時点で明らかにスピードを落としているはず」

そうなると、交差点手前で赤信号によってすでに徐行中になっている側よりも、信号が青のほうが優先となるわけだ。

引用元-「救急車 vs パトカー vs 消防車」道路で最優先されるのは? | 日刊SPA!

パトカーなどの緊急車両 走行時のルールとは?

■規制免除

・赤信号での交差点等の進入(但し、徐行しなければならない)

・通行禁止区分が免除(右側通行や通行禁止帯など)

・Uターン禁止、右折禁止、横断禁止などが免除

・追い越し禁止が免除

・駐車禁止が免除

・シートベルト着用義務も免除

■禁止事項・ルール

・緊急走行時は、サイレンを鳴らし、赤色灯を点灯させなければならない。(追跡時は例外で、赤色灯をつける必要はない)

・通常走行時の速度は、一般車両と同じ一般道:80km/h、高速道:100km/hと定められている。

・追跡時など緊急の際には、速度制限は特にない。

■一般車両にもルールがあります

一般車両は緊急車両の進行を妨げないよう道を譲る義務があります。

妨害に関しては、もちろん禁止されています。

緊急車妨害で違反点数1点、反則金6000円

※黄色や青色の警光灯を装備した車には、道を譲る必要はありません。

引用元-パトカーや救急車だけじゃない?意外と知らない緊急車両について調べてみた

twitterの反応

https://twitter.com/55783ad4f9cf441/status/803218083196219392


https://twitter.com/NTK_0428/status/803003324794421248

 - ライフハック

ページ
上部へ