これぞ晴天のヘキレキ

ハローワークへの相談は在職中でもいいの?

      2017/02/07

ハローワークと言えば、退職してから相談しに行くところというイメージが強い。

転職を考えた場合、在職中に相談しに行く事は出来ないのだろうか。

また、転職ならハローワーク以外にも利用できるものはあるので自分に合った方法で

求職することが必要。

在職中のハローワークへの相談について、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


在職中にハローワークで相談してもいいの?

在職中の自分がハローワークで相談しても大丈夫ですか?在職中企業にばれたりしませんか?

引用元-在職中の自分がハローワークで相談しても大丈夫ですか?在職中企業にばれた… – Yahoo!知恵袋

ハローワークへの相談・登録は在職中でもできるが・・

ハローワークの登録【在職中】について

ハローワークへの登録ですが、在職中から可能で、求人票を見たり相談に乗ってもらったりといったことは全て無料で利用が可能です。

通常は自宅近く(管轄)で行います。

その後の利用は、別の地域(例えば会社の近く)でも可能です。

また登録はしなくても、自宅などでネットから求人情報を検索することも可能です。

登録後

登録すると、面接や職務経歴書の書き方などの支援を希望するかどうか、聞かれることがあります。

希望した場合、担当者が指導してくれたり相談に乗ってもらえます。

なぜ転職しようと思ったかなどは尋ねられると思うので、理由を整理しておくことと、それを踏まえて前向きに転職を考えていることが伝えられれば良いです。

給与や仕事内容、勤務地などの希望も伝えられますが、担当者は毎日たくさんの求人を見てきているので、希望に沿ったものが多いとか少ないなども教えてくれます。

その時点で、転職市場で自分が転職しやすいかどうか見極めて、困難を極めそうな場合はもう少し今の会社で頑張ってみようとか、頑張るにあたり不満な点(職場環境や仕事内容など)を会社側に伝えてみる行動に移せば良いのです。

?

ハローワークの在職中の利用で気をつけるポイント

ハローワークの在職中の利用で一番気をつけなければならないことは、会社側にまだ辞める事を伝えていない場合に、ハローワークに通っていることが上司や同僚にばれることです。

何故なら、もしいい求人が見つからず転職活動が長期化する事を考えた場合、人間関係は少しでも複雑にならないようにしておく方がいいからです。

会社側に転職活動がばれる場合、総務課の職員との鉢合わせがあります。

会社の規模が大きく、従業員の数が多い企業ではそれなりに退職者も出ます。

そうなると会社の総務課の職員の方は、ハローワークに手続きをするための行き来があります。

会社側の人達もハローワークには頻繁に通うことはないにしても、全く通うことがないことは理解しておきましょう。

引用元-ハローワークへの登録は在職中の利用がおすすめです | おすすめ情報 ランキングSite

在職中だからなかなかハローワークに相談しに行けない

時間外でも求職相談に乗っている職安もある

平日の昼間ハローワークに行くことができない人は時間外に相談できるハローワークもある。

ただし、求人票の職場などへの問い合わせは時間外ではできないこともあるので、ハローワークを振る活用しようと思ったら、在職中でも休みを取って昼間の時間に行ったほうがいい。

*時間外相談のできるハローワーク一覧はこちら

インターネットで求人情報を見ることもできる

インターネットではハローワークのパソコンと同じ求人情報を検索できるページがある。

載っている情報はハローワークの求人情報とほぼ同じだが、その会社への地図などはハローワークの求人検索でしか見れないようだ。

求職登録をしていないと応募できない会社もあるので、どちらにしても求職者登録はしておいたほうがいいよ。

引用元-在職中のハローワーク(職業安定所・職安)活用術-在職中でもここまでできる | 私の親はモラハラ毒親です

ハローワーク以外でも転職する時に利用できるものはある

在職中に転職をするなら、ハローワークではなく転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは、無料で利用できて、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるサービスです。

エージェントは求人を出している会社から報酬を受け取っているので、利用は無料です。

転職エージェントに登録すれば、転職のプロから直接アドバイスが貰えるので、転職で失敗する確率を下げることが出来ます。

また、エージェントは会社の内部事情に詳しく、例えば激務な会社や、離職率の高い会社などは事前に言及してくれます。

そのため、予め「残業時間が月10時間以下の会社を希望」など言っておけば、それにあった求人に絞って紹介してくれます。

書類の書き方や面接ノウハウなどもしっかりサポートしてくれるので、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職が出来ます。

転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

引用元-在職中にハローワークで転職するのは危険!手間の割に効率が悪いです

ハローワーク・転職サイト・転職エージェントどれに向いてる?

2?1. ハローワークに向いている人

―(1)地元で働きたい人

ハローワークは地元求人を数多く紹介しているという特徴があります。中には、地元のハローワークにしか求人を出していないところもあります。

地元で働きたいなら、一度ハローワークをチェックしてみては。

―(2)未経験の仕事に就きたい人

未経験OKの求人が比較的多いことも、ハローワークの特徴の一つ。これまでとは別の仕事に就きたいという人はもちろん、前職の職歴があまり長くないという人にもおすすめです。

2-2. 転職サイトを使うべき人

―(1)気軽に求人情報を探したい人

ハローワークや転職エージェントと違い、転職サイトは自分のペースで求人情報や転職情報がチェックできます。

転職の意思はあるものの、実際に転職するかどうか考えあぐねている人や、将来的に転職をしたいと思っているので、事前に情報を集めたいという人におすすめです。

―(2)中小企業や大手企業で働きたい人

ハローワークとは異なり、転職サイトに求人情報を掲載するには、広告料がかかります。そのため転職サイトには、比較的余裕のある中小企業や大企業の求人が多い傾向にあります。

零細企業ではなく、中小企業や大企業への転職を考えているなら、転職サイトに登録してみては。

2?3. 転職エージェントを使うべき人

―(1)転職に関する客観的なアドバイスがほしい人

転職のプロから、より的確なアドバイスがほしいなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

その名の通り、転職エージェントは転職のプロです。これまで数多くの転職に携わってきたほか、転職に関する情報も多数持ち合わせています。

そのため一人ひとりの希望や職歴、現状などを鑑みた上で、的確なアドバイスを提供してくれます。

客観的なアドバイスが欲しい人はもちろん、転職の意思がすでに固まっている人や、転職を成功させたい人は、転職エージェントへの登録をおすすめします。

引用元-転職にハローワークを使うべき人とフル活用するための全知識

twitterの反応

 - 仕事

ページ
上部へ