これぞ晴天のヘキレキ

ピアノを弾くには指が長い方がい?

      2017/05/17

ピアノを弾くには指が長い方がい?

ピアノが上手な人って手の指が長いってイメージありませんか?

本当に指が長いとピアノが上手く弾けるのでしょうか。

指が短いと上手く弾く事は出来ないのでしょうか。

ピアノを上手く弾くには指の長さよりも大切な事があるんです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


ピアノが上手な人は指が長い?

ピアノの上手な人々は、指が長いのですか?

引用元-ピアノの上手な人々は、指が長いのですか?耳が良いのですか? – ピ… – Yahoo!知恵袋

指が長いとピアノが上手に弾ける印象

指が長い方が、ピアノを弾く時に、楽に上手に弾けるような印象がありますが、実際はどうなのでしょうか。

ピアノを習い始めると、必ず手を広げて、一オクターブ届くかどうかを先生や生徒同士で確認し合うものです。

一オクターブを超えて届く人がいると、大騒ぎになったりするものです。

リストやラフマニノフのような、偉大なピアニストはとても手が大きくて、12度程度まで届いたそうです。

では、普通の人がピアノを弾く場合、指の長さはどの程度なら良いのでしょうか

[br num=”1″]

1.指は一オクターブ届けば良い

プロのピアニストを目指すのでなければ、指は、一オクターブ届けば十分だと思います。

それで、ほとんどの曲は弾けますし、大きな苦労はないと思います。

女性でとても手が小さい人ですと、一オクターブ届かない場合があるかもしれませんが、テクニックを用いて、カバーすることもできます。

2.指の長短のメリットとデメリット

ピアノを弾く時には、指の長さよって、メリットとデメリットがあるでしょう。

指が長い場合は、弾ける曲の範囲が広くなりますし、普通なら難しいと思われる和音やアルペジオも難なく弾けることでしょう。

指が短い場合は、短い分、安定感のある粒の揃った音で演奏できますし。意外と細かな指の動きができる人もいます。

どちらの場合でも、弾く力に関しては、筋力の問題ですので、努力しだいで平等になると思います。

ですが、やはり多くのピアノレスナーを見ていると、手が大きく指が長い方が有利なことは多いのは確かなのかもしれません。

引用元-指の長さとピアノの上達は関係があるか?

ピアノを弾く時に指が長い短いよりも重要な事

指の長い・短いよりも重要と言われているのが、指の「筋力」と「柔軟性」です。

音の強さは指の長さよりも左右各指の筋力が関係していると考えられています。

各指が強い筋力を発揮できていないと、一音一音の粒が不安定でムラのある演奏になってしまいます。

また、指や手首に柔軟性があると稼動域が広がって、鍵盤上をスムーズに動かすことができます。

一般的に、1オクターブ分の手が開けば、大抵の曲が弾けると言われているため、たとえ指が短くても指と指の間が柔軟に広がれば、まず問題なく弾けると考えられます。

また、指の間接や手首の無駄な力が抜けていると、指が楽に曲がり、自在に動かすことができます。

このことから「筋力」と「柔軟性」があれば、指の長さはいくらでもカバーできると言えるのです。

この指の「筋力」と「柔軟性」を高めるために、音階練習などの地道な基礎練習と、指のストレッチなどの日々の努力が重要視されています。

引用元-ピアノ弾き語りで必要?指の長さについて | ピアノ弾き語り教室のサイタ

指訓練でピアノも上達!

■物をつかんだあとは軽く指を伸ばす

これは指の訓練そのものではないのですが、大事なことです。

生活で物をつかむ動作は多くありますが、これはピアノを弾く人にとってはちょっと困りもの。

経験がある方もいるでしょうが、物をグッとつかんだ直後というのは、ピアノのような指を使う動作はやりにくくなってしまうのです。

それの予防も兼ねて最初に伸縮動作で筋力アップを提案しているのですが、物をつかんだあとにも指のストレッチをやりましょう。難しく考えなくてもいいのです。

指をゆっくりと軽くそらせればOKです。

生活で物をつかむ動作といえば、自動車の運転やテニスやゴルフなどのスポーツ、包丁や鍋を持つなどの料理でも多いものです。

これらの直後にはピアノを弾こうと思ってもすぐには指が思い通りに動かないこともあるので、そんな時には軽くストレッチをしてみてください。

引用元-ピアノレッスンのヒント~上達のヒント~気軽に指訓練

ピアノの為の体の軸や柔軟さがあるかチェックしてみよう

■1.ピアノに向かう姿勢の確認

まずはピアノの前に座ったときの姿勢をチェックしましょう。

背中が曲がっていたり、足を組んだりするのはもちろんNG。

骨格や骨の並びが歪んで体の軸がズレ、ピアノを弾く腕のチカラを有効に活用できなくなってしまいますよ。

普段の体の姿勢はクセがついてしまうとなかなか直すのが難しくなりますので、日々のチェックで予防しましょう。

こちらの記事が参考になるかもしれません。

⇒ ピアノの基本姿勢を客観的に確認しよう – イスの高さ、姿勢、距離は大事だよ♪

■2.ピアノを弾いているときに横からチョンと・・・

ピアノを弾いているときに横から押されても倒れないことって大切なんですが、少し押すとあっさり傾いちゃう人って意外に多いんです。

そんな状態では軸のあるピアノ演奏は難しいですよね。

さて、あなたはどうですか?
おっとっと…って倒れませんでしたか?

おヘソの下辺りにある丹田と呼ばれるツボにしっかり気合を入れて、足は下から根っこが張っているようにしっかりどっしり床や補助台にくっつけましょう。

そうすると腹が座って、体の芯がしっかりしますよ。

もし押しても倒れないようであれば、腹筋や背筋がしっかり働いているということですね。

■3.握力計で握力を計測していく

これは握力とピアノを弾く指の筋力の関係を知ることができます。

定期的に計測して記録をつけ、握力と手指の筋力、そしてピアノの演奏との関係を感覚的に掴んでいきましょう。

引用元-ピアノと体の良い関係とは?軸と柔軟さを兼ね備えた身体作りがピアノ上達につながるよ♪ | ピアノレッスン☆音楽の魔法♪

ピアノタッチの練習方法

タッチを強くする方法

ピアノは強い音を出す時にも、叩いてはいけません。

そのために、強い音を出すための練習をしなければいけませんが、これはピアノでは行なうことができません。

一例として、以下の方法を紹介します。

スーパーの袋に物を適時入れて、ぶら下げてみる

スーパーの袋に、中身の入ったペットボトルの飲み物や、お米の袋を入れて、1本~多くて3本指を使用して、その袋を指で持ち上げるようにします。

指たて伏せをする

通常の腕立て伏せと比べて、指5本を立てた状態で、腕立て伏せを行ないます。

ただし、両手を指5本立てて行なうと、骨折の危険性があるため、最初は片腕から、かつ、全体重をかけないように、足のひざをついた状態から行なうようにします。

引用元-ピアノを弾く時の基本!姿勢・指の形・タッチを練習するコツ | nanapi [ナナピ]

twitterの反応


https://twitter.com/MaYu_CSPR/status/755366918324748289


https://twitter.com/ka28_ara4/status/750738769699958784

 - ライフハック

ページ
上部へ