これぞ晴天のヘキレキ

フランス音楽の歩みと流行アーティストとは?

      2017/02/07

フランス音楽の歩みと流行アーティストとは?

歴史あるフランス音楽の世界を調べてみました。

クラシック音楽の基盤を作り上げたフランス音楽では、現代ではどのような音楽が流行していたのでしょう?

また、過去の音楽との繋がりとは?その年代ごとに影響を与えたアーティストと共にご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


フランス・バロック期の流行音楽「クラブサン」

フランス・バロック初期のクラブサン(チェンバロ)音楽は、リュート曲をクラブサン用に書き換えて演奏することからはじまりました。

けれど、時代が下がるにつれて、徐々にクラブサンの特徴意識した、独自の作品が作られるようになっていきす。

例えば、ジャック・シャンピオン・ド・シャンボニエール(1601/02-1672)が作曲した初期のクラブサン曲は、リュートからクラブサンへの移行段階を端的に示しています。

装飾音の扱いもリュート的で、クラヴサンではなくてリュートで演奏したとしても、ほとんど違和感が無いかもしれません。

それが、シャンボニエールの弟子だったルイ・クープラン(1626-1661)やジャン・アンリ・ダングルベール(1635-1691)の作品になると、クラブサンの特徴を生かした独自の書法が目立つようになり、舞曲風の組曲でも、2つの異なった旋律を組み合わせる傾向が出てきます。

実際、ダングルベールの作品には、ゴーティエのリュート作品の編曲が多く見られますが、リュート曲の装飾方法を利用しつつも、さらに多彩で細やかな音型に変化させていることがわかります。

18世紀に入ると、フランス人のクラヴサンへの愛着はさらに強まることになりました。

そして、ルイ・クープランの甥のフランソワ・クープラン(1668-1733)に至って、フランス・クラヴサン音楽はひとつの完成点を迎えます。

引用元-バロック期フランスの器楽音楽

ブラジルと深い関係にあるフランスの流行音楽

・『黒いオルフェ』(1959)・・・パリで外交官生活をしていたこともあるブラジルの偉大な詩人・作詞家ヴィニシウス・ヂ・モラエスの戯曲に基づいた映画。

出演者全員がブラジル人、ロケもブラジルということで有名ですが、フランスとブラジルの合作で、監督はフランス人のマルセル・カミュ。

・『男と女』(1966)・・・「ダバダバダ」のタイトル曲で有名なクロード・ルルーシュの映画。

ブラジル人ミュージシャンと関わりの深いピエール・バルーが出演して音楽を披露しています。

美しい映像、素敵な俳優女優(ジャン=ルイ・トランティニャンと私の大好きなアヌーク・エメ)、粋でちょっと笑える大人のやりとりを描いたユーモアを感じさせる脚本。

フレンチボサが効果的に使われたこの名作は、フランスでのボサノヴァ・ブームの決定打となりました。

・パリに集うブラジル亡命アーティスト・・・ブラジル政府から反体制的とにらまれたブラジルのミュージシャンが多数パリに亡命してコミュニティを作っていました。

ナラ・レオンがボサノヴァ大名盤「美しきボサ・ノヴァのミューズ」(1971)を録音したのもパリです。

そうしてフランスに広まったボサノヴァも流行が去ってロック、ディスコ人気などに押され、長い間忘れられていました(フランスではなぜかハードロック人気が妙に高い)。

そして20世紀末に、日本同様フランスでもボサノヴァブームが再来しました。

引用元-ボサノヴァとフランス、フレンチボサ*音楽そぞろごと

フランス音楽の流行を作ったある女性シンガー

1963年のフランスで、それまでまったく音楽教育を受けたことのなかった36歳の女性が、17年も勤めたO.C.D.E.(経済協力開発機構)での秘書の職を辞し、歌手としてデビューしてしまいます。

それがコレット・マニーです。彼女の魅力は、まずはその声にあるといえます。

どっしりと安定感があり豊かな倍音を含むその声は、簡単にいえば黒人のブルースシンガーのそれに近いものです(まあこ の動画を見てください)。

声そのものの魅力もさることながら、歌手としての実力も疑いようありません。

しかし本当に驚くべきなのは、彼女がデビュー後数年にしてメジャーなシーンから完全に撤退し、音楽的かつ政治的にきわめてラディカルな試み乗り出すことです。

60年代後半に発表されたVetmnam 67とMagny 68というアルバムは、アンガジェ(政治参加)した歌手としての、彼女の初期の傑作といえます。

この2枚のカップリングとして再発されたのが、ここで紹介するVietnam 67- Mai 68です。

ここではジャズや現代音楽畑のミュージシャンとともに先鋭な音楽的試みが行われ、そして歌詞はそのほとんどが政治的な内容になっています。

引用元-あるフランス音楽(?)の話(1) | 早稲田大学 文学部 フランス語フランス文学コース

2010年の流行フランス音楽

エレクトロ・ポップシーンだけが、フランス国外で高く評価されているわけではありません。

フランス語、又は英語のどちらで歌おうとも、ストロマエStromae、ベン・ロンクル・ソウルBen l’Oncle Soul、ヤエル・ナイムYael Naim、イェールYelleといった歌手たちも国外で人気があります。

シャルロット・ゲンズブールCharlotte Gainsbourgがリリースした最新アルバム5:55は、国外での売上が伸びており、前述のエアーのメンバー、ニコラ・ゴダンNicolas Godinとジャン=ブノワ・ダンケルJean-Benoit Dunckelが、アルバム制作に加わっています。

そして歌手のザーズZazは、リリースしたファーストアルバムが全世界で180万枚以上の売り上げを記録し、そのうちドイツでは45万枚のセールスを打ちたてダブル・プラチナ・ディスクを獲得。2010年の社会現象となりました。

東欧やトルコにいたるまでザーズの曲は高い人気がありますが、歌は全てフランス語で歌っていますよ!

引用元-現代のフランス音楽事情 | フランス観光 公式サイト

弁慶?日本趣向が強いフランスのあるバンド

まず「弁慶」と「源」が並列されているのが、日本人としては気になるところ。

「弁慶」が来るなら「義経」ではないだろうか? 

歌詞を見てみると、武術を習得する時の修行の描写の様な内容で、歌詞そのものに中身はあまりない。

途中で「私を指導したのはMusashibo Benkei(武蔵坊弁慶)」という意味の文が出てくる。

弁慶の正式な名前も認識しているようだ。

また他にも「切腹」や「俳句」といった日本語が出てくる。

この辺は単にそれっぽい言葉を羅列したかっただけで、歌詞の意味を追究してもあまり意味がなさそうだ。

引用元-【辺境音楽マニア】フランスのヒップホップ『弁慶 & 源』がキャッチーすぎて困る! メロディが耳について脳内無限ループに陥る…… | ロケットニュース24

twitterの反応


https://twitter.com/hazure_o/status/694853322906275840

 - 音楽

ページ
上部へ