これぞ晴天のヘキレキ

マイクのノイズを除去するソフト

      2017/02/07

マイクやスピーカーからのノイズが、気になることがある。

どうにかしてノイズを除去したいけど何か方法は?

ノイズを除去するソフトとかあるの?

一度気になると耳につくノイズ。もっとクリアな音で楽しみたい。

ノイズについて、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


マイクからサーというノイズを除去するソフト

ソフトを使ってノイズ除去する方法です。

理想としては、最初からできるだけノイズが入らない環境で録音・配信すべきですが、それができない場合に最後の手段として用います。

たとえば、 Audacity などの録音・編集ソフトで事後的に ノイズ除去 (ノイズリダクション)することができます。

ノイズリダクションを強くかけすぎると、こもったような音質になります。注意して使用しましょう。

また、ライブ配信の場合は、OBSでノイズを除去できます(ノイズゲート)。

ノイズゲートは、設定した音量レベル以下の音を減衰させる(なくす、カットする)機能です。

「設定」→「マイクノイズゲート」で「ノイズゲート有効化」にチェックを入れると使用できます。

ただ、ノイズゲートにより不自然に無音部分ができることがあるので注意してください。

引用元-PCマイクでトラブル!こんなときは

マイクなどのノイズ除去ソフト 注意点

ノイズを削る際の注意点

1 完全にノイズ“だけ”を削ることはできない

ソフトを使ってノイズを削ることはできますが、完全にノイズ“だけ”を削ることはできません。削る際にある程度必要な音も一緒に 削ってしまいます。

これはどういうことかというと、

?Blues2.mp3(上の古いアメリカ音楽のノイズを取った音)

ノイズはかなり削れたものの、少し曲がくぐもってしまっているのが分かると思います。
もちろんプロの方がやればもっとうまく削る ことも可能でしょうが、それでも基本的に『ノイズを削る』=『元の音を少しずつ壊していく』ということは覚えておいてください。

です ので、もし再録音が可能であれば録音環境を改善して再録音するのが一番良いです。家庭での録音環境の作り方は後ろの 方で述べています。

2 ノイズの種類によって削り方が違う

ノイズの削り方はそのノイズの種類によってアプローチが異なります。

“サー”という音の削り方と“高音や低音”の削り方は一緒で はありません。

また、いくつかのアプローチを組み合わせてノイズを削る場合もよくあります。

とにかくノイズを削る際は、できる限 り慎重に元音を壊さないようにやらなければいけません。

3 “音割れ”はノイズではない。そして音割れを完全に修復するのは基本的に不可能。

マイクに入る音量が大きすぎてピーク(限界)を越えた場合、または音を増幅させすぎて限界を超えた場合などに、“音割れ”(クリ ッピング)という現象が発生します。

引用元-音声ノイズの除去(削り方)について~Audacity

マイクのノイズは軽減ではなく除去ソフトで

ちょっと意外かもしれませんがノイズを減らす方法ではなく、ノイズを消す方法です。

こちらはお金がかからない方法です。

どういうことかと言いますと、録音した後に、ノイズキャンセラーでノイズのみを消すという、やり方です。

http://www.cycleof5th.com/
こちらでダウンロードできるKillerNoizeがそれに当たるソフトです

ちなみに、人間の声を強くかけすぎるとSの子音やHの子音が聞こえにくくなりますので、そのあたりはご注意を。

引用元-ノイズキャンセラーでノイズを消す

マイクのノイズを消す方法

三~四年前のPCだと、PC自体の電源回路に使用されている電解コンデンサの容量抜けや、破裂等で電源にノイズが乗ったりしている場合も有ります。

この場合、電源やマザー、サウンドカード等の交換になりますね。

後は冷却ファン等のノイズを拾っている可能性もあるかな・・・

冷却ファンにも寿命があるので、ホコリ等で回転が悪くなっているようなモノはノイズを出す可能性があります。

PCの内部は、さまざまなノイズが出ていてそれがサウンドボードの回路に対して影響しどうしても雑音が出てしまいます。

気になるのであれば、USB接続のオーディオを使うかPC内部のノイズ対策を施す必要が出てきます。

PCに音を録音するときのことですが、参考になるので下記アドレスを参照してみてください、スピーカーの左側からのみノイズが出てきます。

砂嵐のようなザーーーーとバリ・・・・バリ・・・・

が同時に鳴っています。

ボリュームは関係ありません0でも最大でも同じノイズで同じ大きさの音で鳴ります。

電源ケーブルの交換スピーカー以外の機器を外す等しても消えないのでアンプが原因だとは思います。

アンプ側の左側スピーカーのバナナプラグのRもしくはLの片方を外すとノイズはピタッと止まります。

別のスピーカーにつなげてみても同じなのでスピーカーケーブルによる物だとも思えません。

一度メーカーに返したのですが症状が見られませんとのことでした。

必ず左側に現れること、問題ないときは全く問題ない。

家の前で新築の工事が始まってからノイズが出始めたのですが何か電波障害のようながあるのでしょうか?

アンプはメーカーを変えればノイズが収まることもあるのでしょうか?

ノイズ対策や他に考えられる原因などがあれば教えていただけると助かります。

PCから音を出すためのサウンドデバイスがRealtekHDオーディオであればノイズ抑制機能が付いているのですが

別のサウンドデバイスだとノイズ抑制機能がついてないので標準でノイズを無くす事は出来ません

引用元-PCからのノイズ: マイクのノイズを無くす方法

ノイズが入らないマイキング

ハンドマイクにする場合、マイクの頭を手で包み込むような持ち方だけは避ける(マイクの指向性が死んでかえってノイズを拾う)。

スクリーンを使わない場合は距離を離すか、やや斜め方向から口元を狙うようにする。

中~高音域のノイズ源には、できる限りマイクを向けないようにする(高い音は直進性が強いので、指向性マイクを使っている場合、マイクさえ向けなければあまり入ってこない:低音は回り込んでマイクに入ってくるが、後からフィルタで削るので低音楽器以外ではあまり問題ない)。

風切りノイズの対策には、ウインドスクリーン(マイクの頭の部分(グリルボール)に内蔵したり被せたりするものをウインドスクリーン/ウインドシールド、マイクの前に置くものをポップスクリーン/ポップガードなどと呼ぶことが多いが、やっていることは同じ)を使う、やや斜めからマイクを向ける、マイクとの距離を離す、風切りノイズに強いマイクを使うなどの対策を組み合わせる。

スクリーンを使うと音がこもるので、可能であれば他の対策で何とかした方がよい。

引用元-ノイズ対策

twitterの反応


https://twitter.com/RyuGuJoKe/status/768013063433822208
https://twitter.com/akenosora_note/status/767526621393788928

 - ライフハック

ページ
上部へ