これぞ晴天のヘキレキ

みんな!猫の尻尾を引っ張るのはヤメテね!

      2017/02/07

パタパタと動かす猫の尻尾。

ツンデレな彼女の尻尾をツンツンとしてちょっかいを出し、嫌がられているリョウちゃんです。

可愛くてついつい引っ張ってしまう・・そんなネコ好きさん!聞いて!!

猫の尻尾を引っ張るとこんな病気になる危険性があるんだって。

可愛い猫ちゃんのために、猫の尻尾の構造や重要な役割について備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


引っ張るのはNG!猫の尻尾の構造はとても繊細

猫のしっぽは、まるでオーケストラの指揮者が振るタクトのように、先っぽまできれいに動かすことができます。

こうした華麗な動きを司っているのは、「尾骨神経」(びこつしんけい)と呼ばれる神経です。

この神経は第1~第8までの尾骨の横から出て、しっぽ全体に分布しています。

上に伸びる枝は背面の筋肉や皮膚に分布し、下に伸びる枝は腹面の筋肉と皮膚に分布しています。

「猫のしっぽを引っ張ってはいけない」とよく言われますが、これは尾骨神経が、「骨盤神経」、「陰部神経」、「下腹神経」といった他の重要な神経と、骨盤に近い場所で部分的に連結しているためです。

尾骨神経に外力が加わると、その他の神経にも力が波及し、排尿や排便の障害、歩行の障害といった様々な症候群につながることがあります。

これが「しっぽ引っ張り外傷」、もしくは「仙尾部外傷」(せんびぶがいしょう)と呼ばれる状態です。

引用元-猫の尾・しっぽ~構造から種類・役割まで

猫の尻尾はナイーブ!引っ張るのはヤメてね!

■しっぽの役割(活用編)

バランス取りや感情表現以外にも、しっぽには色々と役割があるようです。

猫は寒さに弱い動物ですので、冬の寒い時期はしっぽをマフラーのように首に巻きつけて暖を取ります。

更には、しっぽにある臭腺を使ってマーキングも行います。

猫が何かにしっぽをこすったり巻きつけている時は、自分の縄張りや所有権を主張しているのです。

■猫は自分のしっぽが大好き

猫は自分のしっぽでよく遊びます。

真剣にしっぽを追いかけてクルクルと回っていたかと思うと、今度は狙いを定めて飛びかかったり。

まさかおもちゃと勘違いしてるのかしらと心配にもなりますが、猫は賢い生き物。彼らは自分のしっぽだと分かった上で、敢えてそれを遊び道具として使っているのです。

■猫のしっぽはナイーブ

猫のしっぽは脊髄と直結していますので、痛みを感じやすいです。

しっぽを強引に引っ張ると、内臓に障害を起こしたり脊髄損傷で後足に障害が出る可能性もあります。

遊びながらしっぽを掴んで引っ張ったりすることは絶対に止めましょう。

引用元-猫のしっぽって何のためにあるの? | マイナビニュース

尻尾を引っ張ると「猫ふんじゃった症候群」になる恐れ

【猫ふんじゃった症候群】、正式名称【尻尾引っ張り外傷】は名前の通り、猫の尻尾を引っ張ってしまったり、猫の尻尾を踏んでしまったり、猫の尻尾に強い刺激が加えられたことによって起こります。

大人が猫の尻尾を故意に引っ張ることはまずないでしょうが、小さな子供や赤ちゃんなど揺れる尻尾に誘われてついつい強めに猫の尻尾を引っ張ってしまうこともあるでしょう。
歩いている足元に不意に猫が現れて、尻尾を踏んづけてしまう可能性もあるかもしれません。

風で扉が急に閉まり、尻尾が挟まれてしまう可能性も否めません。

猫ふんじゃった症候群は、どんな猫にでも起こり得る原因があるのです。

◆予防策

【猫ふんじゃった症候群】は、人間が少し注意を払うことでしか予防することができません。

例えば

『まだ分別がつかない子供と猫を部屋に二人きりにしない』や

『足元に急に猫が出てこないか猫の位置を把握しながら歩く』、

『ドアを開けっぱなしにしない』など、

猫が怪我をする可能性があることを極力なくしていくしか、予防策はないでしょう。

ただ、猫に対して注意を払うことは【猫ふんじゃった症候群】以外の怪我も防ぐことができます。

普段から猫の行動や猫の安全を守りながら、飼い主さんが生活出来るようになりましょう♪

引用元-猫の尻尾は引っ張っちゃダメ!『猫ふんじゃった症候群』って?後編 | 猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫の尻尾の意外な豆知識

●筋肉を使って動かしている
シッポには尾椎(びつい)という骨が並んでいて、長さにより骨の数も違い長いシッポだと16~21個あります。

それぞれの尾椎の間隔は広いのでしなやかに曲がる事が出来ます。

また、尾骨の周囲には、前後左右に動かすための4本の筋肉と微妙な動きをするための8本の筋肉があり、これらの筋肉を使ってシッポを動かしています。

猫はシッポの先まで骨があり神経も通ってるので、引っ張ったり踏まないように気をつけてあげましょう。

踏まれた痛さは多分、人間が指を踏まれるのと同じなのではないでしょうか。

●シッポでバランスをとっている
飛び降りる時はシッポを高く上げて、飛び上がる時は後肢の方に引き寄せて体全体のバランスをとります。

塀の上や棚の上など高いところを歩くときもシッポでバランスをとりながら歩きます。

また、方向を変える時も同じです。

猫のバランス感覚が優れているのもシッポのおかげかもしれません。

猫はシッポでバランスを取っていますが、シッポがない猫(マンクスの中のランピー種)もいます。

シッポがない猫は、体のバランスを取るために、後ろ足が発達したと言われています。

後ろ足が前足に比べて長く、腰高の体系で、両足をそろえて地面をピョンピョンとウサギのように飛び跳ねて歩きます。
(普通に歩くときはあまり気が付かないかもしれません)

引用元-猫のシッポ

あったか~い!猫の尻尾は防寒具にもなる

ネコのしっぽが、ネコにとって防寒具になるって知ってましたか?

ネコは、気温が15度を下回ると、体を丸くして眠りますが 、そのときしっぽで顔を隠すようなポーズをとります。

そうなんです、ふかふかのしっぽをマフラーのように巻いて暖めているのです。

特に、寒い地域に住むメインクーンやノルウェージャン・フォレスト・キャットなどの長毛種は、いかにも温かそうなふかふかしっぽを持っています。

実際に顔としっぽの間に手を差し込んでみると、それはもう暖かいのなんのって!!

ネコには嫌がられますが、ずっとこのままで・・・と思っていると噛みつかれます(笑)

引用元-猫のしっぽ ≫ Blog Archive ≫ 防寒具としての役割

twitterの反応


https://twitter.com/tuzukihayato/status/725174881260691456

 - 犬 猫 魚 ペット

ページ
上部へ