これぞ晴天のヘキレキ

ヤフオクの落札システム手数料が高い!

      2017/04/21

ヤフオクの落札システム手数料が高い!

2016年にヤフオクの落札システム手数料が値上がりしました。

この値上がりが高いと感じ不満に思う出品者も多くいると思います。

出品者にはきつい値上がりですが、落札者からするとメリットばかりなので

これからもヤフオクを利用する人は増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


ヤフオクの落札手数料が高い!

ヤフオクの落札手数料ってホント高いですよね?

原価が高い品だとホントまいってしまいます。

どうにかなりませんかね?

引用元-ヤフオクの落札手数料ってホント高いですよね?原価が高い品だとホン… – Yahoo!知恵袋

ヤフオクが落札システム手数料値上げで高いと感じるように

ヤフオクで、落札システム利用料のさらなる値上げとYahooかんたん決済手数料の無料化がアナウンスされました。落札システム利用料の値上げは、現在の5.4%から8.64%と大幅な値上げ。

出品者にとってはかなりの負担増となります・・・。

また、これまで999円以下の落札物に対してかけられていた落札システム利用料54円についても、999円以下から624円以下に引き下げられます。
(送料無料の出品、本、ゲーム、食玩などは8.64%)

2016/2/16以降に落札された出品物に対して適用されます。

今回のシステム変更の要点をまとめると

・Yahooかんたん決済で、落札者が支払う手数料が0円に(2016/1/15より)
・イタズラ入札対策の強化を予定
・落札システム利用料が「5.4%」→「8.64%」に大幅引き上げ。(2016/2/16より)
・落札システム利用料が54円の対象の落札物は、落札価格が999円以下→624円以下に変更。

引用元-ヤフオクの落札システム利用料、5.4%から8.64%に大幅値上げ(2016/2/16より) | ヤフオクマニアックス

ヤフオクの手数料を高いと感じるが他のサイトの手数料は?

ヤフオク以外の他のサービスの出品手数料を調べてると…

・Amazonマーケットプレイス:8%?15%(Kindle 45%)
・楽天オークション:6.48%
・メルカリ:10%

楽天オークションは結構低いですが、今人気急上昇のメルカリは10%と意外と高いことに驚き。なので、ヤフオクも他のサービスと同等レベルの手数料を取るようになったということなのでしょう。

メルカリを見ていて感じるのですが、結構高い価格で出品されていたりするもんですね。
こんな強気な価格で売れるもんなのかなとも思ってしまいますが、一応「sold out」となっているMacBookもよくあるので、売れるんでしょうね。

トラブルも多いと聞きますが、今後は視野に入れてみてもいいのかな。

今まではヤフオクの一択でしたが、ヤフオクが手数料を上げたことで、Amazonやメルカリなど他のサービスを見てみるのも面白いのかもしれません

引用元-ヤフオク落札システム料金の値上げを知らず驚いた – シンスペース

ヤフオク手数料の値上げは落札者にはメリットのみ

出品者にかかる落札システム利用料が5.4%から8.64%に引き上げられます。

すわっ、値上げか?

まぁ、値上げといえば値上げなんですが、ちょっと単純な値上げでもなさそうなんですね。

というのは、それと平行して今までかんたん決済でクレジットカード払いの際に、落札者が負担していたかんたん決済手数料が0円になります。

わかりやすく言うと、かんたん決済の手数料を落札者が負担していたものを出品者が負担しろって意図ですね。

実際のところ、ちょっと高いものを落札した場合クレジットカードで支払うのは躊躇してました。

手数料は5.4%ですから、10,000円の支払いの場合10,540円ってことですから。

振り込みに比較したら高いですし、3万円くらいのものだったら、手数料で1,620円もかかってましたから落札者にとっては朗報です。

出品者にとって改悪なのかといえば、これも一概には言えません。

Yahoo曰く、

当社の調査におきまして、Yahoo!かんたん決済を利用しない一番の理由に手数料の高さがあり、また、手数料無料の場合は、通常より落札する機会が増加する傾向が見られました。

と、ありますので今以上に売れやすくなる状況も考えられます。

引用元-改良?改悪?Yahoo!落札システム利用料値上げ | 貧乏生活苦のアラフィフがアフィリエイトで月収100万円稼ぐのを目指すブログ

ヤフオクに出品するメリットはあるの?

国内で一番有名なオークションサイトです。

以前は出品方式が難しく、ライトユーザーには少し敷居が高いサイトでしたが、最近はモバイルにも対応し、出品や取引も簡略化された方式が選択できるようになり、随分楽に出品できるようになりました。

落札手数料として、買われた金額の8.64%が手数料として設定されています。

また、月額の会員維持にかかる費用も498円と強気の設定です。

ちょっと小物を売るだけでは、メルカリより高い手数料になってしまいます。

しかし、ヤフーオークションにも出品における利点があります。

ヤフオクは長い歴史のあるサイトということもあり、個人の老若男女から仕入業者まで沢山のアクティブユーザーが存在します。

これにより、どんなマイナーな商品も誰かに興味を持ってもらえる可能性があります。

さらに、ユーザーが多い+オークション方式ということもあり、ある程度安く設定しておけば、買い手側で最も高い値段につり上げてくれます。

フリマアプリのように安くしすぎて後悔するという展開がないのです。これも利点と言えるでしょう。

引用元-メルカリやヤフオクなど6つのアプリに出品する際の手数料を比較してみた。

会員じゃないけどヤフオクに出品してみたい

この、「ワンプライス出品」の最大のポイントは、

?ヤフープレミアム会員費を払わなくとも、ヤフオクに参加できる

近年、若者の間で人気のメルカリに ユーザーが流れているのを完全に意識していますね。

月会費を払わずとも、だれでも無料で利用できる、メルカリ。

その分、手数料が高め (落札金額x10%)

そのメルカリに標準を合わせて、メルカリユーザーをヤフオクに呼び戻しみたいぞ~~~、っという意図ですね。

ちなみに、メルカリでは日常的な、「値下げ交渉」。

今回の、ヤフオク!ワンプライス出品、でも ちゃっかりデフォルトで、

「値下げ交渉を受け付ける = オン」 に自動に設定されています。

「値下げ交渉」したくない場合は、「オフ」に切り替えてから出品することをお忘れなく!

?ワンプライス出品で無料で始め、売り上げが安定したら、ヤフープレミアム会員へ

メルカリや、ワンプライス出品は、落札手数料が10%

半面、Yahoo!プレミアム会員は、月会費498円がかかる代わりに、落札手数料が8%

どちらが得か?

そのボーダーラインは 売上高、約25,000円/月。

つまり、ヤフオク未体験の新規ユーザーは

ちょっとお試しで、ヤフオクを使い、

反響などを確認したり、

毎月の売り上げが 25,000円を超えるようになってから、

ヤフオクプレミアム会員に移行するのが、いいかもしれませんね。

引用元-何か得するの? ヤフーオークションの「ヤフオク・ワンプライス出品」 そのメリット、デメリットとは? – おばさん主婦でもやればできる

twitterの反応

 - ライフハック

ページ
上部へ