これぞ晴天のヘキレキ

ヨガのポーズは難しいけれど、呼吸法からやってみましょう

      2017/02/07

ヨガのポーズは難しいけれど、呼吸法からやってみましょう

ヨガというと難しいポーズを連想すると思います。

カッコよくポーズを決めたと思いますが、硬い体では出来ません。

ヨガは普段使う筋肉とは違うところを使います。

無理は禁物です。

まずは呼吸を整えることから始めてみましょう。

身体と心のバランスが一番大事です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


ヨガのポーズは簡単に見えるけれど実は難しい

弓のポーズ

難易度
★★★☆☆(大久保調べ)

ポーズの効果
・腹部の脂肪がとれる
・消化器や生殖器の活性化

弓のポーズ、ワンポイントアドバイス

弓のポーズは上半身から下半身に掛けて弓のように反っていくため、腹筋が伸び、同時に背筋が鍛えられるポーズです。

キレイにポーズを取る方法として、ポーズ名にも入っている「弓」のようにキレイに反ることがポイントとなります。

正直、ポーズのしょぼさに驚きを隠しきれませんが、体がガッチガチに硬いと大久保のように下半身が全く上がらず、とても残念な格好になります。何回もポーズを繰り返すことで体も柔らかくなり、お手本のポーズのように完璧な弓になることでしょう。

弓のポーズ Part2

難易度
★★★☆☆(大久保調べ)

ポーズの効果
・全身を活性化させ、若返らせる
・新陳代謝を活発にする
・頭痛、いらだち、短気、神経衰弱、不眠症の改善
・月経異常、子宮の位置異常、痔、ヘルニアの改善

弓のポーズ Part2、ワンポイントアドバイス

弓のポーズ Part2は軸足に全体重が掛かるため、ふくらはぎがつりそうになるようです。ポーズの前にアキレス腱を伸ばすことをオススメします。

キレイにポーズを取る方法として、足を高く上げるのは体の柔らかさが必要ですが、胸をできるだけ反ることでキレイに見えます。

引用元-ヨガポーズ、8個できたら上級者!今すぐ始めたい本格ヨガ♪ | くすぐる

ヨガのポーズは初心者には難しいので無理は禁物です

ヨガのポーズは初心者にとって難しいでしょうか?

ヨガのポーズで使う筋肉は、普段使わないものですので、ヨガ初心者の頃はとまどうことも多く、難しいと感じることもあると思います。

なかなか安定してポーズを取ることができないかもしれませんが、
?
ヨガ初心者は特に無理をせず、自分にできるヨガポーズから少しずつやっていくことが大切です。
?
そうすれば自然とヨガの効果を感じることができます。

少しずつやっていくことで、初心者でも、ポーズの難しさをあまり感じることなく取り組むことができるでしょう。

決して無理はしてはいけません。
?
ヨガスタジオで、頑張ってポーズを取ろうとしてるとインストラクターに注意されることもあります。

頑張ってポーズを取ると筋肉が緊張してしまい、逆効果なのです。

初心者の人によく有りがちなことですね。

これはヨガの目的に反してしまう恐れがあります。

周りを見渡して、自分だけがポーズできてなくても気にせず、自分のペースでゆっくりヨガポーズと向き合うことが大切です。

ヨガは自分に意識を集中させることですからね。

どうしても周りが気になるようでしたら、初心者のうちはマンツーマンのレッスンを受けるのも良いかもしれません。

ヨガ初心者のうちは、ヨガのインストラクターの指導を受け、
?
少しずつ安定したヨガポーズができるようになることを目指す
?
のが理想的です。

引用元-ヨガのポーズは初心者には難しい?

ヨガのポーズはバランスが難しい

「ヨガで苦手なポーズは何でしょうか」と聞くと、やはり一番多いのがヨガのバランスポーズです。
足がもつれてしまったり、転んでしまったりなどリスクが大きいのがバランスのポーズです。

ほとんどの方はバランスポーズというのは全身の筋肉を使い、柔軟性がないとできないっというふうに思っています。しかしそうではないのです。

もちろん、筋肉がないとできないポーズ、柔軟性がないとできないポーズはあります。

バランスポーズはコツを掴めばそこまで難しくないと思います。

あとはポーズをしている時にどれだけ無になれるか、集中できるかによります。

そのコツというのは、「足の裏」にあります。足の裏はすべて身体の神経があるところです。そこをうまく使えばあっという間に立つことができるのです。

足の裏とはどういうこと?と疑問に思う方は多いでしょう。私もその一人でした。口ではうまくできませんが、骨でしっかり立つという感覚です。

実際自分でやってみないと分からない感覚なので何回もやってみる、継続してみることが大切です。

勘違いしていることが多いのは、バランスポーズは身体がガチガチに固まっていてはいけません。

一見うまくバランスがとれているように見えますが、全身に力が入っているようならそれは本当のバランスポーズとは言えないのです。

バランスをうまく取りながら、身体が自由に動かせて安定していてこそバランスが取れているということができます

引用元-ヨガのポーズでバランスを上手くとるには? | 潜在意識なび

ヨガの効果について

ヨガのポーズを科学する

ヨガのポーズは、複雑でありながらもシンプルに体の筋肉や関節、内臓などに効果をもたらすことができ、難しいポーズでも自分のできる範囲で行えばよいとされています。

ヨガのポーズは肉体を酷使するためのものではなく、肉体を効果的に動かすことで体の動きを見つめて、自分を知る行程なのです。

美しいポーズをとれるようになることで充実感や達成感も得られますが、できなくても自分の体の動きを知ることが大切です。

ヨガの8点のポーズ

両手の平、両ひざ、両足のつま先、胸、顎といった8箇所の体の部位で支える8点のポーズは、太陽礼拝の過程の中の一つに出てきます。

太陽を崇めて、自然の力に感謝する太陽礼拝はヨガのポーズの基本であるとともに精神の基本でもあります。

うつぶせになって、両手の平、両ひざ、両足のつま先、胸、顎を付けて体を浮かせます。

この時に腰を曲げて高く突き出すようにするのがポイントです。
サンスクリット語でアシュタンガアーサナと呼ばれており、体のこれらの部分を大地に付けることができたら健康であるとされています。

どこかつかない部分がある場合には、どこかが弱っているか、不自然な姿勢で支えていることが考えられます。

背中の柔軟性を取り戻し、内臓の働きを良くします。

引用元-ヨガの8点のポーズとその効果とは? | ヨガコラム

ポーズだけではない。呼吸を整える方法

呼吸を整えるメリットとは

呼吸は感情に合わせて浅くなったり早くなったりと自然に変化しています。

その呼吸を意識的にコントロールすることで脳から出るセロトニンにより脳全体を沈め、イライラやストレスを解消することができます。

更には呼吸によって体全体が温まるという嬉しい効果も。

ヨガでは呼吸を大切にしており、特に腹式呼吸を推奨しています。意識的にゆっくり呼吸をするヨガの呼吸法は、季節の変わり目のストレス解消にも最適です。

リラックスのための正しい呼吸法

まずは楽な座位で心を落ち着け、おへその下あたりに意識を集中します。

全てを吐き切るイメージで鼻からゆっくり長く息を吐き出します。この時お腹がぺたんこになるよう意識しましょう。

息を吐ききったら、今度は鼻から細く長く息を吸ってお腹を膨らませます。

息を3秒で吸って6秒で吐くイメージでこれをしばらく繰り返すと気持ちが穏やかになり、体がポカポカしてくると思います。ヨガを行う際にもこの呼吸法を意識して行います。

仕事の合間などにもこの呼吸を少し行うだけでも心身を穏やかにする効果がありオススメですよ。

引用元-季節の変わり目の憂鬱を解消!簡単『ゆるヨガ』ポーズ5選 – Locari(ロカリ)

twitterの反応

https://twitter.com/juri_0806/status/712308541197914112


https://twitter.com/superkoukiman/status/710035679271456771
https://twitter.com/myuto_h/status/709251742030888960

 - 健康

ページ
上部へ