これぞ晴天のヘキレキ

会社員でも資格は取れる!勉強法は?

      2017/02/07

会社員でも資格は取れる!勉強法は?

会社員で今の仕事に生かすため、転職の為に資格を取ろうと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、資格を取ろうとした時に問題となってくるのが「勉強する時間がない」という事ですが

朝活という言葉があるように早起きして勉強している方も多いですし、通勤の電車内などを利用して

勉強している方もいます。

スキマ時間を利用して勉強し試験に合格しちゃいましょう!

おすすめの勉強方法もまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


会社員が資格を取る場合一番の問題は勉強の時間がない

資格取得や新しい知識を身に付けるために勉強しようと考えた時、資格の学校に通うにしても、通信教育などで勉強するにしても、その勉強に専念でjきるという恵まれた環境の人は多くないと思います。

会社勤めをしながら、仕事の後に資格の勉強をする人や休日を使って勉強する人、また、主婦の方などは家事をこなしながらの勉強、家族の世話をしながらの勉強という人も多いと思います。

そうすると、何かを勉強しようといったときに、直面する問題が『時間が無い』ということです。

そのような状況の中でどのように取り組めばいいのでしょうか。

それにはまず、『時間が無い』というのは正確には『まとまった時間が無い』ということだとを理解してほしいと思います。そして『まとまった時間がないと勉強できない』という固定概念を捨てることが必要です。

たいていのことは、細切れの時間を利用すればできますし、社会人になってからの勉強は細切れの時間を使ったり、時間を作り出す努力をするのは必要なことで当たり前のことだと思ってください。

引用元-仕事と両立させるには~資格試験・資格取得情報ナビ!~

資格を取りたい!勉強は会社に行く前にする

1.朝4時半に起きて夜10時に寝る習慣をつける

これは基本的に9時から5時が定時である方を想定していますのでご了解ください。

私は今でも資格の勉強をしていた当時の習慣で朝の4時半に目が覚めます。典型的な朝型人間です。

当時私は朝4時半から2時間ほど勉強して会社に行き、会社から帰ると毎晩晩酌しつつも夜の9時から1時間勉強していました。ただ夜の1時間の勉強は疲れているので、あまり頭を動かさないアウトプット中心の勉強にして、インプット(理解や暗記)はとにかく朝やりました。

朝はとても静かだし(子供に邪魔されない)、頭も体もフレッシュだし、お酒やテレビの誘惑もありません。この習慣がついたことが第一の勝因だと今でもしみじみ感じます。おすすめです。

2.スキマ時間を1分たりとも無駄にしない

チャレンジする資格にもよりますが、一般的に働きながら勉強をしている人で勉強時間が有り余っている人はいないはずです。

毎日資格学校や図書館で有り余るほどの時間をかけて勉強している働いていない人達に勝たなければならないのです。

1.でも書いた勉強時間だけでは充分とは言えないケースが多いのではないでしょうか?
そこで大きな味方になってくれるのがスキマ時間の活用です。このスキマ時間をどれくらい、どのように使えるかで働きながら勉強している人の合否が決まると言っても過言ではありません。

そこでスマホが大活躍します。有名資格であればほぼネットで一問一答式みたいな問題集サイトが存在しますし、資格学校などが映像や音声講座もWEBでリリースしています。

音声講座は通勤の車の中や歩きながらでも聞けます。

通勤時間は当然ですが、昼休みやちょっとした待ち時間なんかのスキマ時間も無駄にすることなく有効に活用してください。

引用元-総務で働きながら15の資格を取った私のモチベーション維持法と合格するための習慣(勉強法とか) – ひかる人財プロジェクト

難関資格の受験勉強の為に会社は辞めても意味がない

年に数回の試験があって1~2ヶ月程度の受験勉強で合格できたり、合格率が数十%というような資格であれば、そのために会社を辞めるという人はいないでしょう。
?
しかし、難関資格に分類されるような資格には付き物の話です。
?
結論から言えば、社会保険労務士試験の合格者としても、転職コンサルタントとしても、答えは
?
「絶対にNO」
?
です。

理由は大きく分けると2つあります。
?
1つは、難関資格はいつ合格できるかわからないからです。
?
社会保険労務士は試験が年に1回で、うまくいけば1回の受験で合格できる可能性がある、難関資格と言われるものの中では比較的取りやすい資格です。
?
それでも、合格者の平均が3年と言われており、5年かかった人もいればそれでも合格できずにいる人もたくさんいます。
?
まして、もっと難易度の高い資格では、いつ資格が取れるか誰にもわからないのです。
?
会社を辞めて1年も経てば、立派な「長期失業者」です。
?
もし2年経っても3年経っても合格できなかった時、資格を諦めて就職しようと思っても、ブランクが長いことで採用は非常に難しくなっているでしょう。
?
いや、仮に合格を勝ち取ったとしても、数年のブランクになればやはり就職は相当厳しいものになります。
?
(資格で独立するなら就職は不要ですが、独立してもすぐに稼げるわけではないので、いずれにしても大変です)
?
実際、私が転職コンサルティングを行なった受講者の中にも、会社を辞めて公認会計士の受験に専念したものの、挫折して再就職に苦労されていた方が2名ほどいました。
?
大型資格になる程「賭けてみる」気持ちになりがちですが、難易度とリスクを考えれば、大型資格を受験する人ほど会社を辞めることに慎重になる必要があると言えます。
?
?
もう1つの理由は、ほとんどの場合、会社を辞めて受験勉強に専念しても合格可能性は上がらないからです。
?
社会保険労務士について言えば、ゼロから約1,000時間の勉強時間が確保できれば合格が可能と言われます。
?
実際、私の場合は約950時間(8ヶ月)で合格することができました。
?
1年かけて勉強するなら、1日平均3時間未満でも合格可能であり、たとえば土日各6時間なら平日は1.5時間、土日各8時間なら平日は1時間弱で足りることになります。
?
会社を辞める必要あります??

引用元-難関資格でも会社は絶対辞めないこと

資格試験の効率的な勉強方法

1:書きこむ文字は青ペンで!

実は最近、大学受験生を中心に『暗記モノに青色のペンを使うと効果がある』という情報が流れています。

色々な理由が囁かれているものの、青色は気持ちを落ち着かせる効果があるので、脳に記憶が残しやすいのではないか…ということのようです。

研究結果があるわけではありませんが、世の受験生たちが試している『青色のペンで暗記』は試す価値がありそうです。

…ということで一部青色で表示してみました。いかがでしょうか?

2:過去問から解いて理解度を把握する

資格の勉強を始めようとした場合、まず揃える書籍は、資格に関連したテキストと過去問題集(過去問)でしょう。

ところが、資格を取得するための勉強に慣れていない人は、テキストから読み始め、いつまでたっても読み終わらず、しまいには疲れから眠気に襲われて、集中力も勉強そのものも続かないという負のスパイラルに落ちいりがちです。

そこで、勉強は過去問を解くことから始めます。

過去問から解いていくことにより、解ける問題と、解けない問題とを識別することができます。

解けなかった問題についてのみ、テキストを見て知識を補充するという勉強法にすることで、身についている知識までテキストを読むという無駄な時間を省略できるのです。

引用元-社会人が効率的に勉強する8つの方法!ほんのひと手間で能率アップ!

資格試験前にやってはいけない勉強法とは?

○試験前にしてはいけない勉強

試験直前にはやってはいけない勉強があります。

それは、新しい参考書と問題集を入手してやり始めることです。類似のこととして難しい予想問題集や出題実績がほとんどない箇所、科目の勉強を始めることです。

試験が間近になるとこれまでの勉強で合格できるのかという不安も募ってきます。

そんな不安な気持ちでインターネットを開くと、こんな勉強が必要だとか、この参考書で合格しましたとか、気になる情報が目に入ってきます。

そんな情報に踊らされて新しい参考書を手にしたり、難しい問題にチャレンジしたりしても、今までの勉強の積み重ねが乱され混乱するだけです。

難しい問題は当然難しくて解けませんので自信を喪失するだけです。

試験間近になって、新たな詰め込みや難問挑戦はもっともやってはいけない勉強なのです。

○なぜやってはいけないのか?

ある専門学校の調査によると、資格試験に落ちた人は復習などの勉強が足りなかったという理由と並んで、直前に新たな参考書や問題集にチャレンジして混乱してしまったという理由もあります。

今まで、続けてきた勉強を信じて、その見直しに時間を充てるべきだったのに、つい不安になって手を広げた結果、勉強のポイントがぼやけて、ますます不安になり試験で失敗したと考えられます。

ですから、試験に落ちても次回の試験のために新たな参考書を使うのだという考えの人だけが、試験直前に手を広げるようにしてください。

引用元-試験直前にやってはいけないこと |やる気が出る!資格試験の勉強法

twitterの反応


https://twitter.com/kurikuri_nj/status/720017434577543168


https://twitter.com/Yukazu_0827/status/719931030216400897


https://twitter.com/hono01250205/status/719906116763713537

 - 勉強・資格

ページ
上部へ