これぞ晴天のヘキレキ

外国と日本の違いのまとめ

      2017/02/07

外国と日本の違いのまとめ

外国の人から見ると、おかしく思うようなことも、自分の国ではとても重要な意味を持つことがあります。

どの国でもおこりうることですが、日本は、特に島国で長い間、他民族が入りにくかった事から独自の文化が発達したと言われています。

今回は、外国と日本の違いや、理由をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.日本は外国と比べて時間を守る国ですか?

日本は比較的時間を守る国民性ですが、世界全体では時間を守る国と時間にルーズな国どっちが多いですか?

引用元-日本は比較的時間を守る国民性ですが、世界全体では時間を守る国と時間にル… – Yahoo!知恵袋

A.私が思う、日本人が時間を守る理由

『仕事や人との待ち合わせには時間通りにちゃんと行く。

これが多くの日本人の一般的な感覚だが、一方、諸外国では少し違うようなのだ。

そのわかりやすい例が鉄道の定時。

日本では新幹線が「定時に遅れる」というのは1分以上を指すが、ほかの国では1分なんて遅れたうちに入らない。

『定刻発車 日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか』(三戸祐子/新潮文庫)によると、イタリアで「定時に遅れる」とは15分以上を意味し、英国は10分以上で、ドイツも5分以上。

他国では30分以上の遅れなどめずらしくもなく、それでも乗客は悠然とホームで新聞を広げ、日本人だけがイライラしたりしているという。

なんで日本人はこれほどまで遅刻や時間にうるさいのか。

一説には日本人の気質とか国民性ともいわれるが、じつは、日本人も初めから時間にうるさかったわけではない。

『遅刻の誕生』(橋本毅彦・栗山茂久編/三元社)によれば、「明治初期に科学技術を日本に伝えにきたオランダ人技師たちは、時間をまったく守らない日本人の悠長さに呆れ、困り果てていたという。

しかも、それは時計がない時代だったからというだけでもない。

定時法の導入や時計の普及など、西洋の近代的な時間システムをとり入れたあとも、まだ日本の鉄道では30分ぐらいの遅れはあたりまえだったし、工場では労働者の遅刻が横行。
そこで米国生まれの科学管理法を導入したり、大正期には政府が「時の記念日」を制定し、国を挙げて時間規律の浸透に力を入れた。

その結果、ようやく鉄道や工場で時間が守られるようになっていったのが昭和初期、わずか80年ほど前のことにすぎないのだ」。

引用元-世界の手づくりおもちゃ屋さん プレイトピア

外国人から見た日本の不思議まとめから、コンビニおにぎり

駅の待合室で座っている外国人のお兄さん。

大きなリュックを抱えているので、おそらく旅行に来ている人なのだろうが、少し様子がおかしい。

見ると、手にはセブンイレブンのオニギリ(シャケ)。

そのオニギリをくるくると回して色々な方向から見たり、ラベルにじっと顔を近付けて懸命に注意書きを読もうとしている外国人。どうやら開け方が分からないらしい。

開け方を教えようか迷っていたら、突然「ん」と小さな声が聞こえた。

声の主は外国人の隣に座っていた、日本人のちっちゃなおじいちゃんだった。

おじいちゃんは自分を指差し、オニギリを指差し、外国人の目をじっと見て、「ん」ともう一度言った。

「俺が開け方を教えてやる」というジェスチャーらしい。

外国人はおじいちゃんを見、オニギリを見、少し迷ってからオニギリをおじいちゃんに渡した。

おじいちゃんはそれをまた「ん」と呟いて受けとる。

おじいちゃんはまず、オニギリの真ん中のビニール(①と書いてある)を縦に途中まで裂き、「ん?」と外国人に確認した。こくこくと頷く外国人。

次におじいちゃんはオニギリの両端(②と③)を持って横にくいくいと引っ張るジェスチャーをし、また「ん?」と確認。

こくこくこくこくとさらに頷く外国人。真剣な顔が可愛い。

おじいちゃんは外国人が頷くのを確認すると、そこからはちょっともったいぶって、ズッズッとゆっくりビニールをずらしていく。

「オゥ……オォゥ…オゥ…」

ビニールの動くのに合わせて小さく歓声をあげる外国人。

「んふ……んふふ…ふふ」

そんな外国人のリアクションが嬉しくて、自然と笑みのこぼれるおじいちゃん。
そしてついに

バリリッッッ
「オオオオオオオオッ」

まっ二つに裂けるオニギリビニール。

ひときわ大きな歓声をあげる外国人。

おじいちゃん、そんな外国人に満面の笑顔、ニコーッ。

「アーッハハァー!ヒョウ!」

オニギリが裂けたのが嬉しくて仕方の無い外国人。何故かおじいちゃんの肩や腕をベタベタベタベタと触りまくる。

「んっふふ、んふふふふふ」

クシャクシャの笑顔で、触ってくる外国人を肘でつんつんつんつんつっつき返すおじいちゃん。本当に幸せそう。

引用元-【日本人ダイスキネ!】思わずほっこりする外国人エピソード(*´∀`*) – NAVER まとめ

日本人は人に迷惑をかけない精神

アメリカに住んで気がつくのは、「迷惑とお互いさま」の論理の違いである。

日本では子供のころから、「人さまに迷惑をかけるんじゃありません」などと言われて育つから、他人の思惑か視線が行動の基準になったりする。

人さまに迷惑をかけないように努力するのは大事だが、逆にいうと、迷惑をかけられた時はひどく立腹して、相手の人間性を否定してしまうこともある。

もう二度と付き合わない、などということもおきる。

迷惑にはいろいろある。時間に遅れる。約束をキャンセルする。予定をかえる。

こういったことで「迷惑をかけられて」トラブルになったりストレスを感じたりもする。
アメリカの場合は、「お互いさま」の論理が先行する。

自分が迷惑をかけるかもしれないが、相手の迷惑にも許容範囲が広くなるというスタイルだ。

ボストンに20年以上住んでいる日本人が、「迷惑をかけあう、という感覚ですかね」と言っていたが、この思考性に気づかないとアメリカに住むことはストレスになるだろう。

引用元-迷惑とお互いさま|夜間飛行

外国から見た日本らしさのまとめから、公共交通機関

日本の発達した公共交通機関を挙げている。

日本では電車や地下鉄が縦横無尽に張り巡らされており、駅と駅の間隔も非常に近いと指摘。

また、出退勤のピーク時には2-3分に1本のペースで電車が走る路線もあるほど間隔が短いにもかかわらず、遅延なく運行ができていることに衝撃を受けたとしている。

確かに公共交通機関という1つの要素から見ても、日本の発達ぶりが見て取れる。

ハード面だけでなく、記事が指摘しているとおり時間に正確に運行ができるというのはそれだけマネジメントがしっかりできていることの現れだ。

また記事は、日本人は電車内で大声で話をしたりしないと指摘しているが、これも周りの人への迷惑を考えた日本人1人1人の配慮と言える。

電車や地下鉄は当然中国にも存在し、人びとが日常的に使用するものだからこそ、日本と中国の違いが浮き彫りになった事例と言えそうだ。

引用元-真実の日本に「震えが止まらなかった」、公共交通機関だけ見てもこんなに違う!=中国-サーチナ

外国人観光客に向けた日本ってこんな国まとめ

日本人は、「真面目」「礼儀正しい」「正直者」という共通イメージがあるようです。

とくに相手に敬意を払う仕草の「お辞儀」は日本独特のもの。

海外での挨拶は、握手やハグ、頬をくっつける等ですが、こうしたスキンシップはビックリしてしまうから日本人にはやってはいけないと注意しています。

尊敬語や謙譲語など相手によって変わる言葉遣いも難しいようです。何かを頼むときは「よろしくお願いします」、贈り物を送るときは「つまらないものですが」と一言添え、あえて謙虚に振る舞うことが友好の架け橋だと説いています。

引用元-日本ってどんな国? 海外のガイドブックに書かれたその内容とは? | ダ・ヴィンチニュース

twitterの反応

https://twitter.com/kujyakugreen/status/732500841316290561


https://twitter.com/bakushou87_bot/status/730112813193043968

 - 海外 留学 国際

ページ
上部へ