これぞ晴天のヘキレキ

教えて!確定申告と還付申告それぞれの受付開始はいつ?

      2017/02/07

教えて!確定申告と還付申告それぞれの受付開始はいつ?

確定申告と還付申告の違いは分かりにくいかも知れませが、今回はそれぞれの受付開始についてをまとめてみました。

医療費が多くなった場合や、ふるさと納税をした方は還付金を受け取れる場合があります。

皆さんの体験談を元に、詳しいアドバイスをお届けします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


確定申告と還付申告の受付開始はそれぞれいつから?

確定申告は、所得を申告して税を払う場合と一旦納めた税を戻して貰う場合があります。
税を戻してもらうほうを特に還付申告とも言います。

税を払うほうの確定申告は今年は2月16日から3月15日までですが、税を戻してもらう還付申告のほうは1月1日以降(実質税務署が正月休み明けの1月4日になりますが)5年間いつでも可能です。

給与所得者が年の中途で退職した場合は、多くは税を戻してもらう還付申告に該当しますから昨年中に退職の場合はすでに申告可能になってます。

2月16日から3月15日の確定申告で混まない時期に申告されるのがいいと思います。
早ければ税の戻りも早いです(税務署もそう勧めてます)。

ちなみに、私が退職した後の還付申告は1月下旬に行いました。

3週間経たないくらいで還付金が振り込まれました。以後、毎年確定申告してます。

引用元-確定申告っていつから受付開始ですか? – 確定申告は、所得を… – Yahoo!知恵袋

確定申告と還付申告の受付開始日時と該当者はこちら

次のいずれかに当てはまる方などで、源泉徴収された税金や予定納税をした税金が納め過ぎになっている場合には、還付を受けるための申告(還付申告)により税金が還付されます。

なお、給与所得者や、公的年金等に係る雑所得がある方(年金所得者)で確定申告の必要がない方が還付申告をする場合は、その他の各種の所得(退職所得を除く。)も申告が必要です。

還付申告は2月15日(月)以前でも提出することができます。

(1)総合課税の配当所得や原稿料などがある方
・年間の所得が一定額以下である場合
※一定額は、あなたの所得金額や源泉徴収された税金などにより異なります。

(2)給与所得者
・雑損控除や医療費控除、寄附金控除、(特定増改築等)住宅借入金等特別控除などを受けられる場合

(3)公的年金等に係る雑所得のみの方
・雑損控除や医療費控除、生命保険料控除、地震保険控除、寄付金控除などを受けられる場合

(4)年の中途で退職した後、就職しなかった方
・給与所得について年末調整を受けていない場合

(5)退職所得がある方(次のいずれかに該当する場合)
・退職所得を除く各種の所得の合計額から所得控除を差し引くと赤字になる
・退職所得の支払を受けるときに『退職所得の受給に関する申告書』を提出しなかったため、20.42%の税率で源泉徴収がされ、その所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額が正規の税額を超えている

(6)予定納税をしている方
確定申告の必要がない場合

引用元-平成27年分の確定申告~申告・納税は期限内に~:政府広報オンライン

還付申告の受付開始は元旦から!確定申告について

「還付申告書は、確定申告期間とは関係なく、その年の翌年1月1日から5年間提出することができます。」

という事なので、平成27年分(昨年分)の還付申告は2016/1/1から既に出来た様です!
早いですね税務署さん(^o^;

まさかの正月元旦から受け付けていたとは。
やるな、税務署!

さらに還付申告に関しては「5年前まで遡って申告可能」という事になります。

「医療費を50万円も支払ったのに還付申告を知らなくて所得税や住民税をそのまんま納めてしまったよ(-_-;」

という方がいた場合に、それが過去5年以内で、かつ当時の医療費の領収書等がキチンと取ってあれば遡って還付申告可能です!
税金が戻ってきますよ~♪

払い過ぎた税金を取り戻す機会を5年も待ってくれる税務署はなかなか親切ですね(^-^)v

引用元-確定申告の還付申告が受付開始!還付のみの人は2/14までの申請がオススメ! – マネー報道 MoneyReport

還付申告したが還付金が振り込まれない場合は?

前の方々も書いておられますが、直接電話なりで税務署にご確認されるのがよろしいかと思います。

口座名義や口座番号、口座種類(普通や当座など)が間違っていることはよくあることですが、もう一度ご確認してみては?

あとは、還付金額の欄に書くつもりが、納付額の欄に金額を記入してしまっているとか。
確定申告書の控えを保管されていると思いますので、それを持って所轄税務署に電話してみましょう。

ただ、還付請求した後振り込まれるまでの間、その期間の利息が上乗せされて振り込まれますので、いちがいに悪いことばかりでもないです。

金額の大きい還付請求になれば税務署はそれだけ利息もつけないといけないことになるので、小さな金額のものは後回しにされる、と税務署の方も言っておられました。

また、白色申告は青色申告よりも信憑性に欠ける(失礼!)と思われていますので、よく調べているのかも知れません。

だから後回しにされてるとも考えられます。

ただしこの低金利時代…30,000円の還付金なら利息は付かないかもしれませんが…。

引用元-確定申告の還付金は、いつ振り込まれる? – その他(税金) 解決済 | 教えて!goo

還付申告は早く提出する分早く還付される

還付申請は還付申告書という書類を提出するのですが、
その提出期間は確定申告期間とは関係なく、翌年1月1日から5年間は提出することができます。

なので、準備がすんでいれば、2月16日の確定申告の受付開始を待たなくても、年明けの税務署が受付業務を行っている時間から提出が可能です。

早く提出すれば、それだけ還付される日程も早くなります。

初めての提出で、わからないことも多いと思うので、確定申告の時期は、税務署が混んでいますし、職員の方も忙しくてあまり対応してもらえない可能性があります。

還付申請だけでいい人は確定申告の期間は避けた方が無難です。

引用元-確定申告で医療費控除をしたい。いつから出来る? いつまで? 

ふるさと納税を還付申告!還付金が少ない?

あれ・・・?

還付金2761円?

30000円寄付したから28000円もどるんじゃないの?

まさか壮大な釣りに騙されてしまったのでは・・・。

お金の大半は現金では戻ってこない

なんて30秒ほどフリーズしましたが、お金はちゃんと戻ってきます。

ふるさと納税を確定申告した時に戻ってくるお金は、一部は現金で、大半は翌年度の税金が減額されることで戻ってきます。

例えば30000円寄付をした場合は、2800円くらいが所得税の還付金として現金で帰ってきます。

その後、翌年の住民税から25200円くらいが控除されます。
ようは25200円は税金が取られないってことです。

現金の2800円と、控除の25200円を足すと28000円になります。

結果として30000円寄付して28000円戻るってことなんですね。

いやはや焦ってしまいましたよ。

引用元-ふるさと納税の確定申告で還付金が少ない?!お金が戻らない理由 | 株とFXで2270万失った男の本気節約術

twitterの反応

 - 経済・ニュース

ページ
上部へ