これぞ晴天のヘキレキ

高額!私大教授の年収ランキングを有名大学から発表!

      2017/02/07

高額!私大教授の年収ランキングを有名大学から発表!

大学の教授という職業は、一般的には特殊な職業のイメージがありますよね。

有名人や著名人にも教授の肩書を持つ人も多いです。

そこで気になるのは教授の年収っていくらなの?という事。

今回は特に有名私大の教授の年収についてランキングと共に迫ります!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


教授の年収ランキング!有名私大編

■45歳教授の場合

第1位 早稲田大学 12,767,900円

第2位 中央大学 12,763,790円

第3位 明治大学 12,652,517円

第4位 関西大学 12,352,330円

第5位 同志社大学 12,335,810円

第6位 立教大学 12,332,509円

第7位 関西学院大学 12,222,720円

第8位 法政大学 12,041,745円

第9位 慶應義塾大学 11,868,160円

第10位 立命館大学 11,839,840円

■55歳教授の場合

第1位 中央大学 14,269,670円

第2位 明治大学 14,131,032円

第3位 関西学院大学 14,005,680円

第4位 早稲田大学 13,982,380円

第5位 立教大学 13,926,875円

第6位 関西大学 13,881,350円

第7位 同志社大学 13,879,940円

第8位 慶應義塾大学 13,603,360円

第9位 法政大学 13,515,447円

第10位 立命館大学 13,211,350円

また、関西にある大学教職員のモデル給与ランキングは発表されていまして、

第1位 大阪芸術大学 50歳教授 14,531,370円 60歳教授 15,841,000円

第2位 龍谷大学 50歳教授 13,547,606円 60歳教授 14,499,811円

第3位 佛教大学 50歳教授 13,427,000円 60歳教授 14,418,000円

などとなっています。

引用元-大学教授の年収を詳しく解説!1,112万円でした!|平均年収.jp

私大の准教授の年収と退職金は全教授一律

理事長独裁ではなく、教授会がある程度力を持っている大学では、学部の再編や教員の身分問題を含め、何らかの対応をする際には関係する教授会が了承しなければ物事が進まず、また、教員の待遇についても全教員につき一律の基準が適用されることになるのではないかと思います。

このため、京阪神地区の産近甲龍レベルかやや下程度の大学の教員(任期付でないもの)に50歳で採用されれば、1100~1300万円程度の年収が期待でき、また、定年まで問題なく勤務できるはずです。

このため、高校の教員から転職されれば給与アップとなり、生涯年収でみると、定年が65歳であっても高校教員を続けられるよりかなり多くなると思います。

ただ、子育ても終わった後に高額の給料をもらっても有難味はあまりありませんし、校務負担も少なくなるので、経済面で不満を持たれることはないのではないでしょうか。

引用元-私立大学の準教授の年収と退職金について – 大学・短大 | 【OKWAVE】

私大の教授の年収は上昇し、公立は横ばいに

物価変動を考慮すると、実は私立大学の給料はむしろ上昇、公立はほぼ横ばいで推移していたことが分かる。

一方で国立大学はやはり減退しているが、その下げ幅も限定的。とはいえ、やはり下げていることに違いは無い。


どの種類の学校でも当てはまる話ではあるが、特に大学は個々の本務教員が持つ、普段は会得しがたい豊富な知識や経験を学生に教示する意味合いが強く、当然教員への対価はしかるべき高額の必要がある。

本俸でこれだけとなればその他手当なども含めれば……とそろばん勘定をする人もいるだろうが、より多くの優れた人材を育て世に送り出す案内役への対価と考えれば、これでもまだ安い方。

気になるのは今世紀に入ってから給料水準がやや頭打ち、それどころか失速の気配を示していること。

人材育成が一朝一夕では不可能なことを考慮すれば、もう少しリソースを配分し、働き手の手取りを増やすべきとの判断が妥当だと思われるのだが。

引用元-30年近くに渡る大学教員の月給推移をグラフ化してみる(2015年)(最新) – ガベージニュース

大学の教授は女性の割合が全体の13%

大学教授の待遇は大学ごとに大きく異なります。
たとえば、大学教授は大抵毎日出勤しますが、私立大学の中には週休3日というところもあるようです。

また、勤務時間も授業がある日は早く出勤して準備をするけれど、授業がない日はゆっくり出勤するなど、授業のスケジュール等によって出勤時間も異なります。

各大学で共通しているのは、大学教授には個別の部屋がもらえること、服装など自由であること、そして男女の差がないことでしょう。
現在の大学教授の男女比は、現在は男性が全体の87%であるのに対して女性の割合は13%にしかありません。

しかし、男女の差がなく働ける職業ということで大学教授を目指す女性が多くなっており、その数も増えてきています。

引用元-大学教授、大学准教授、大学講師の給料・年収 | 大学教授の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

教授になるまでは莫大な投資も必要である

給与水準は職階によってかなり違いますが,人数的に最も多いのは教授で,中でも最多なのは私立大学の教授です。

私立大学教授の平均月収は57.5万円なり。

ボーナスなどを含めた年収額は,この値の12か月分を1.5倍して,1,035万円というところでしょうか。

個人差があるにせよ,全体を均した平均額が1,000万を超えることは確かでしょう。

ちなみに,小・中・高の教諭の平均月収は,国公立大学の助教,あるいは短大の講師と同程度です。

校長さんで,大学の准教授と同じくらい。高等教育機関の教員給与は,初等中等教育機関よりも高いことが知られます。

ですが,生涯所得という点でみると,どうなることやら。大学教員になるには,莫大な初期投資が必要です。

大学院修了までの間の学費に加えて,30歳近く(遅ければ40近く)まで働かないことに伴う機会費用も発生します。

これらを勘案した生涯所得の額は,人によっては,小・中・高の教員とトントンになるかもしれません。

引用元-データえっせい: 大学教員の給与

ちなみに国立大学の教授でも、大学ごとに給与が違い、副業もOK!

以前は国立大学の大学教授の給料は、一律でした。同年代の公務員の給料に、大学教授(准教授・助教)の手当てを加えたものでした。しかし、国立大学法人になった今は、各大学ごとに給料が異なっています。

研究費は、給料とはまったく別です。しかし、研究費が潤沢にある大学教授はいいのですが、そうでない場合、給料から出張費の一部(もしくは全部)をだしたり、たくさん購入する書籍の代金の一部(もしくは全部)負担するケースもあります。意外と自腹をきることが多いです。

大学教授は、副業することが認められています。本を書いたり、テレビ出演、自分で会社を興す教授もいます。そうなると、本業以上に稼げるケースもでてきます。

引用元-大学教授の給料 – 大学教授になる方法

twitterの反応


https://twitter.com/tscienst/status/549852530323124225

 - 仕事・就活

ページ
上部へ