これぞ晴天のヘキレキ

仕事を真面目にやっている人が損するのはおかしい!

      2017/02/07

仕事を真面目にやっている人が損するのはおかしい!

真面目な性格は長所だと思います。

しかしよく真面目な人ほど損をすると言われ、短所のように感じてしまう事も

真面目な人はもちろん仕事も真面目です。

しかし評価されるのは真面目ではなく要領のいい同僚・・

これじゃ腹も立つでしょう。

損をしたと感じないようにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


真面目は損?仕事でもプライベートでも真面目な主婦

真面目は損なんでしょうか?

私は40代前半パート従業員です。

私は本当にバカが付くほど真面目なんです。

仕事でもプライベートでも真面目で、何をしても真面目であるのは自分自身でよくわかっています。

職場でも遅刻することはもってものほか、仕事を受けたらどんな些細な雑用でも仕事としてこなしたい。

プライベートでも遊んでいても「本当にバカがつくほどまじめだよね~」
とからかわれます。

引用元-真面目は損なんでしょうか? – 私は40代前半パート従業員です。私は本当にバカ… – Yahoo!知恵袋

どうして?仕事に真面目な人が損する理由

1.色んな人の言いなりになってしまうから

真面目な人というのは、何もかもきっちり行おうとします。

そのため、人から何かを頼まれたり指示されたりすれば、その言いなりのままになってしまいます。

「断ったら相手に迷惑」「自分が頼まれたんだから自分がやるしかない」「相手が困っているから手伝わなければ」などと考えてしまうので、頼み事や指示を断ることができないのです。

そのため、どんな理不尽な頼み事も聞いてしまいます。

結果的に利用されてしまうのです。

不真面目な人が自分が楽をしようと真面目な人に面倒なことを任せることで、真面目な人が損をするという構図ができあがってしまいます。

宿題の答えを見せてあげる、相手の分もやってあげるというなどがこれに当てはまり、真面目な方が損をして、自分を利用するずる賢い人が得をするのです。

2.他の人よりも期待されやすいから

また、真面目な人は何事もきっちり行うため、その真面目な姿勢が評価されるし、それだけ他の人よりも優秀である可能性も高くなります。

そのため、他の周囲の人よりも期待されてしまうのです。結果的に、他の人よりも多くの仕事を任されるなんて羽目になってしまいます。

真面目な人に仕事をやってもらいたいのは当然ですが、給料も変わらずに他の人よりも多くの仕事を任されるなんてこともあり、それでは完全に真面目な人が損をすることになります。

昇給があったとしても、増えた仕事量には比例しないことが多いです。

もちろん仕事だけではありません。

学校で真面目だから学級委員長をやる羽目になるなど、どんな状況でも真面目な人は他の人よりも大きな負担を背負うことが多く、それで損をするということになります。

引用元-努力しても報われない!真面目な性格の人ほど損をしてしまう理由5選

真面目な人が仕事で損しない為には断る事が大事

キャパシティを超える仕事は引き受けない

雑用から事務作業までキャパシティを超えるほどの仕事を引き受けてしまうのが真面目な人の特徴です。そんな自覚がある人は、まず仕事を他人に任せる努力をしてみましょう。

仕事を全て引き受けるということは、ある意味では周りを信頼していないということです。

周りの人もきっとやってくれると信じて、自分の手に余る仕事は無視するようにしましょう。

ある程度余裕をもてるくらいの量がその人にとって最適な仕事量なのです。

引用元-「なんで俺ばっかり…」真面目な人が仕事で損しないためのコツ|U-NOTE [ユーノート]

昇進したいなら真面目から脱却しないといけない

仕事は結果である。

コツコツ真面目な人には、とても残念な話しですが、仕事は結果が求められます。

組織の体質が全てですけど、経過とかがんばりが認められることもあれば、成果しか認められないこともあります。

でも、真面目にコツコツやって3年でやっと結果を出すよりは、ガムシャラに行動し、人、モノ、金を使い倒して、1年で結果を出す方が評価されるんです。

私もサラリーマンをしながらブログを書いていますが、数字で結果が見えてこないと落ち込みます。

「自分は一体何やってんだ?」「もしかして意味のないことをやってるんじゃ?」なんて疑心暗鬼になることもしょっちゅうです。

その感情がどこからくると言えば、自分の手をかけ、宣伝コストをかけ、サーバー費やドメイン代もかかっているから。

そのコストは回収しなければならないって話しなんです。

ブログ経営してみると、この辺は痛いほどよくわかります。

サラリーマンも同じですね。

昇進という形で報われるには、真面目から脱皮しなければならない。

努力が昇進という形で報われるには、真面目から脱却しなければならないと思います。

コツコツ努力していた案件を、上司がかっさらうとか、異動した後に引き継いだ人が急に花開くとか悲しすぎますよね。

組織で報われるのは、決して真面目でコツコツ頑固一徹な人じゃなくて、要領が良い人です。

要領こそ悪いけど、ガムシャラに自分の将来に向けて行動するのも良いですし、自分は自分で良いと割り切って、組織に残りつつ、趣味など自分の第3の居場所を花咲かせても良いと思います。

私は、ブログを中心としたメディア事業で起業しようと考えています。

周囲の環境に合わせることも必要。

真面目な人は、裏を返すとガンコな一面があります。

年齢を重ねると、ガンコさが顔を表してくる時があるでしょう。

「オレはこういう人間だから自分を曲げない!!」という主張も良いのですが、時には周囲の環境にあわせることも必要ですよ。

柔軟に生きる方がいいかな。

引用元-真面目な人でも損しない!報われる生き方をしよう

真面目にとらわれて苦しくなったあなたへ

あなたが真面目さにとらわれて、ルールの中で窒息しそうなら、自分を大切にしよう。

多くの人が自分を真面目さの檻に閉じ込めて、仕事や学校に行きたくないというような、心の苦しさを抱えてしまうものだ。他人の欲求に従おうとすると身体は強張っていく。

自分自身の身体の欲求を叶えていくと、呼吸は深くなり、気持ちよく生きていける。

もしどうしても努力が報われないのなら、それはあなたの問題ではなく、組織集団の問題かもしれない。

ルールを強いられる抑圧が、あなたの自然な感情や感覚をすり減らすとき、そんな組織集団に無理にいることはない。

ためらわずにスポーツならチームを移ること。仕事なら転職して職場を変えること。

自分の心の健やかさは自分で守ろう。

引用元-真面目な人は損をする? 報われない努力が劇的に好転する方法3つ

twitterの反応

 - 仕事・就活

ページ
上部へ