これぞ晴天のヘキレキ

実は間違っている?国籍を日本人が英語で聞く時の事

      2017/02/07

実は間違っている?国籍を日本人が英語で聞く時の事

海外の人と話す時に日本人がつい英語で聞いてしまうあの質問。

実は様々な意味を持ち、時には失礼な事を聞いているかも知れません。

今回は国籍についての疑問や正しい尋ね方、海外と日本の関わりについて考えてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


日本人の勝手な解釈?英語で国籍を尋ねる時の正しい聞き方はこうだ!

“Where are you from?”

「どこから来たの?」
という意味の日常会話です。
簡単そうに見えます、使う時には結構注意が必要な言葉です。

まず、この言葉は「国を聞く」のか「出身地を聞く」のか「居住地を聞く」のかという疑問があります。
これはいろいろな説がありますが、結論としては、時と場合によってどの意味にも使われます。
日本語で「どちらからいらしたのですか?」という質問が状況に応じて上記のいずれの意味にも使われるのと同じです。

海外旅行先で旅行者同士で尋ね合う場合はどの「国」から来たかを聞いていると考えていいでしょう。ただ明確に国籍を尋ねる場合は、

“What is your nationality?”
「あなたの国籍は何ですか?」

とも言います。

しかし現在の国籍と出身地が違う場合もありますから、その場合は「出身地」を聞いていることになります。

アメリカなどの移民の多い国や、ヨーロッパなど流動性の高い地域などでは、国籍だけではわからない場合もあります。

そういう時は、

“Where are you originally from?”
と聞けば、「どちらのご出身ですか?」とはっきりとたずねることができます。

引用元-第125回:“Where are you from?”―「どこから来たの?」(日常会話): ジム佐伯のEnglish Maxims

英語で国籍を聞かれた時の答え方は「日本です」または「日本人です

そういった各種書類のフォームでは、日本語で言うなら例えば「あなたの国籍はどこですか?」といったフルセンテンスじゃなくて、スペースの都合上簡略化して「国籍は?」と尋ねているわけですよね?

ここで、もちろん「日本です」と答えるのが直接的な回答なのでしょうが、「日本人です」と答えるのも実質的には同じ内容になるんじゃないでしょうか。

きちんとした公式な書類での答え方・記入法についてはよく分からないというか、迷う所でパスポートに倣って今まで記入してきましたが、経験上、会話では他の国でJapanやJapaneseのどちらにあたる回答も同じくらい良く聞きました。

○○人というのが、ユダヤ人とかスラブ人のような民族を表しているのではなくて、場合によっては「○○国の国民として属している人」→「○○国籍を有する人」ということを暗に示していることも多いからだと思います。

英語で国籍を尋ねる際にセンテンスで言うなら、(A)What is your nationality?というように疑問代名詞としてのwhatを使う方法と、(B)What nationality are you?というように疑問形容詞としてのwhatを使う方法とが主にあるかと思いますが、”Nationality”と一言あるのがどちらの略として解釈するのかによって、(A)だと思えば答えも名詞が妥当ですのでJapanになるでしょうし、(B)だと思えば答えは形容詞としてのJapaneseになるんだと思います。

個人的な感覚で言えばどちらかというと(A)と取りそうなので、”Japan”かなぁとは思うのですが…。

引用元-国籍を尋ねられたとき正しい答えはどっちでしょうか – BIGLOBEなんでも相談室

気を付けよう日本人!英語で国籍を尋ねる時、実は失礼な質問をしているかも知れません

あなたが海外の旅先で出会う旅人、または、日本を旅している外国の人、

「この人、何処の国の人だろう?」
「この人、何人なのかな?」と思った時、

どんな風に聞いたら、相手に失礼なく尋ねる事が出来るのでしょうか?

それは…

●Where are you from?

何処から来たの?=何処の国、出身?という風に、『国や国籍』を尋ねる質問になります。

返答は…

●I am from ~.(~出身です)

 ~には国名が入ります。

【ポイント】

自分の先入観だけで、

「あなたは中国人?」

「あなたはアメリカ人?」

と、聞くのは相手に失礼になります。

相手に尋ねる時は、なるべく質問の幅を広げるイメージで聞くのがポイント。

この場合は、何処から来たの?と、幅広く質問することで、イコール、何処の国、出身?と聞いているニュアンスになります。

●Where are you from ?

出会う人にぜひ聞いてみましょう!

その人が、もし自分が旅した国の人だったら、「~に去年、旅行したよ」なんて話がどんどん広がりそうですね!

引用元-まさか失礼な質問してない? 相手の国籍を聞く時はこの英語表現を! : 英語をシンプルに考えられる初心者の【英語脳作り】

日本在住ハーフの人が嫌になっているよくある質問

それにしても日本に住むハーフは、人と雑談をしている中で、周りの人から突然「ところで国籍はどっちを選んだの?」と聞かれることが多い。

個人的には私自身は聞かれるたびに複雑かつイヤ~な気持ちになる。理由は、どういう答え方をしても、相手の顔が不満気だから(笑)

たとえば私のような日本×ドイツのハーフの場合。

「国籍はどっちを選んだの?」と聞かれハーフが「日本だよ。」

と答えると、

「え?ドイツは選ばなかったの?」と、不思議がられる。

これはまだよい。相手の素朴な疑問だからさ。

続く。

「国籍はどっちを選んだの?」と聞かれハーフが「ドイツだよ。」

と答えると、

「やっぱり日本はあんまり好きじゃない?」とか「やっぱり日本よりドイツのほうが好き?」とか「どういうビザで日本に来てるの?」などと話がややこしくなりがち。

そしてそして

「国籍はどっちを選んだの?」と聞かれハーフが「日本とドイツの両方の国籍を持ってるよ。」

と答えると、これは決まってもうほぼ全員が最高に嫌な顔をする。

「え?それって違法なんじゃないの?日本は二重国籍認めてないよ。

ちゃんと選びなさいよ。」と、口にこそ出さなくても、そう言いたいであろうことが顔に書いてあるのだ。

引用元-ハーフの国籍に対する周りの反応 | コラム一覧 | ハーフを考えよう

フィリピンには日本国籍のまま永住出来るらしい!

熱帯性気候でトロピカルなフィリピンへは、東京-マニラ間を直行便が毎日就航。わずか4時間のフライトで南の楽園という、絶好のロケーションにあります。

地図を見るとわかるとおり、フィリピンは東アジアの「かくれたハブ」ともいわれ、近ごろでは極東の拠点として世界の物流大手も進出。地理的条件がよく、気候に恵まれ物価も驚くほど低いため、ここ数年フィリピンに暮らす日本人が増えています。

英語でコミュニケーションがとれて、人柄も優しいフィリピンのひとたち。

メイドや運転手、介護士として現地のひとを雇い、悠々自適の楽園暮らしを営むひとも。
人件費が安いことで知られていますが、たとえばメイドがひと月6000円程度、介護士が2万円程度で雇用できます。

なんともうらやましい限りのフィリピン暮らし。

それをあと押ししてくれるのが、好条件で取得できるフィリピン永住権の制度です。

引用元-35歳以上対象!日本国籍のままカンタン取得できる 500万円でフィリピンに永住権 [ロングステイ] All About

twitterの反応


https://twitter.com/Amy_cat2015/status/676037305178525696

 - 勉強・資格

ページ
上部へ