これぞ晴天のヘキレキ

車って任意保険に入らないといけないの?

      2017/02/07

車って任意保険に入らないといけないの?

車に乗ると維持費がかなりかかります。

できる事なら安く済ませたい!という気持ちから任意保険に入らない人も増えているようです。

任意保険は言葉通り任意なので必ず入らないといけないという事ではありませんが、入らないと事故を起こした時にどうなるのかを知っておく事が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


任意保険に入らないまま自動車に乗ると違法?

任意保険に入ってない自動車に乗ると違法ですか?

引用元-任意保険に入ってない自動車に乗ると違法ですか? – 字のごと… – Yahoo!知恵袋

賠償金を自分でカバーできるなら車の任意保険は入らない

任意保険 とは、自賠責保険で払い切れない賠償金をカバーするための保険 のことです。

「 自分で払うからカバーなんて必要ありません 」 という人は、入っても、入らなくてもいい事になります。強制保険とは対照的に、加入するかしないかを自分で決められるので 任意保険 と呼ばれています。

ですから、未加入のままでも構わないのですが、もし事故を起こしたときは、被害者への損害賠償を自己負担で行うといったリスクがあるので注意が必要です。

一般的には、心配だから加入しておきたいという人が多いですし、事故を起こした時の負担も減らせるのでので加入しておいた方が無難です。

ただし、任意保険であればどれでも良いというわけではありません。しっかりと ポイント を押さえて選ぶ必要があります。

引用元-交通事故の基本!任意保険に入らないとどうなるの?|知らないと恥をかく一般常識の壁

車の任意保険に入らないとどうなるのか

それでは任意保険に加入していないのに交通事故にあった場合はどうなるのでしょうか?

任意保険に加入していなくても、自賠責に入ってるから大丈夫と思ってる人もいるかもしれませんが、最初に説明したとおり、自賠責で補償されるのは「人」に対する保証だけです。

補償内容は被害者が死亡した場合でも最高で、3000万円、怪我などの障害の場合は最高で120万円までしか補償されません。

場合によっては億単位の補償が必要になるケースもあるので、とても自賠責だけでは賄いきれませんね。

経済的に毎月の保険料を支払うのが難しくて任意保険に加入していないという人もいますが、そんな状態で万が一にも億単位の補償が必要になったら…。

最悪、一生働いても支払いきれないというその状況は、

「毎月の保険料の支払いが…」

なんていうレベルの話ではないことはお分かりいただけますよね?

引用元-車の任意保険!入らないヤツが迎える人生の結末とは?

自動車事故!加害者が任意保険に入ってないとどうなる?

信号待ちで停止していたところ、後続車が前方不注意で突っ込んできた、俗に言うオカマを掘られた状況を想定します。

当然コチラに非はありません。過失割合で言えば10:0で相手が悪い状況です。

へこんだ車体の修理代は相手持ちですし、むち打ちなどになれば治療費も請求できます。

ただ、加害者側が任意保険や車両保険に入っていない時はどうなるでしょうか。

これも当然ですが、加害者が賠償額を自費で負担することになります。

保険に入っていなかったために数十万円、時には数百万円以上の治療費や修理代を支払う必要があるのです。

ただ、加害者がお金持ちですぐに支払い可能な場合は問題ないのですが、経済的に厳しく支払い能力がない場合や、不誠実な人間で支払いを拒否する場合、金銭面で折り合いがつかない場合など、支払いが滞るケースが多々あります。

こんな時、被害者側はどうすべきなのでしょうか。

実際のところ、被害者側が自身の自動車保険を使うケースも多いようです。

車を壊されて修理代も治療費も自腹なんて最悪ですが、自賠責保険の補償範囲は狭いです。

加害者の自賠責保険で損害賠償できる範囲

任意保険に加入していない人でも、自賠責保険には必ず加入しています。

これは法律で加入が義務付けられていますので、もしも未加入だとすれば1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

ケガについては、被害請求をすれば加害者が加入している自賠責保険で補償されます。

ただし限度額は120万円で、治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料が補償範囲です。
(死亡で3,000万円、後遺障害で75万円~3,000万円の補償)

しかしながら、壊れた車体は自賠責保険では修理できません。

自賠責保険の補償範囲は人身事故による損害のみで、物損事故に関しては補償対象外となっています。車体を直すには車両保険への加入が必要になります。

日本の自動車保険は自賠責保険と任意保険が組み合わさった構造です。

治療費等の損害額が120万円未満の場合、自賠責保険から支払われるため任意保険は利用されません。

ただ現実問題として、自賠責保険の補償範囲では足りないケースが多く、任意保険でカバーする形となります。

引用元-交通事故!もしも加害者が任意保険に未加入だった時の対処法

自動車保険は安さを重視?安全を重視?

1.保険料を安くすることを重視したい方

保険料を安くしたいのなら、なんといってもまずダイレクト系保険会社が考えられます。
更に、『リスク細分型保険』を選ぶことによって。年齢、使用目的、走行距離などの条件のよっては、保険料を安くできる可能性があります。

しかし、保険料が安くなる条件は保険会社によってまちまちで、中には、ダイレクト系保険会社のリスク細分型保険の方が、保険料が割高になる場合もあります。

したがって、複数の保険会社の中から、自分の条件で一番保険料が安くなる保険会社をみつけなければなりません。

しかし、たくさんの保険会社に個別に見積りをとるのは、手間と時間がかかります。

それを解決するのが自動車保険一括見積もり窓口の「自動車保険一括見積り請求サービス」です。

このサービスを利用すれば、ご希望の見積もり条件を入力すれば、一番保険料が安くなる保険会社が、手間も時間もかけずに見つかります。

2.万一の時の安心を重視したい方

まず補償内容についてですが、『人身傷害補償保険』を付けて、事故の相手方に対する賠償だけでなく自分自身やご家族に対する補償を準備することが重要なポイントです。

保険料については若干割高になりますが、自動車事故によりご自身やご家族の方が死亡したり後遺障害または傷害を被った時には、 過失割合にかかわらずご本人の過失分も含めて補償されるため、万が一の際に支払われる保険金の差は非常に大きなものになります。

次に、初めて自動車保険に加入される方などは、自動車保険のパンフレットやお見積りをご覧になっただけでは内容がわかりづらいことがありますので、補償内容やかけ方などについて気軽に、対面で相談に乗ってくれる身近な代理店が自分には必要かどうかを考慮することも大事です。

引用元-自動車保険の賢い選び方|基礎知識|保険の窓口インズウェブ

twitterの反応

 - 経済

ページ
上部へ