これぞ晴天のヘキレキ

水槽をリセットしたい!原因はコケ!!!

   

水槽をリセットしたい!原因はコケ!!!

餌の与えすぎなどで水槽にコケが生えてしまう事がある。

あまりにもひどい場合は、水槽をリセットしなければならない。

しかしリセットは最終手段として、他にコケ対策として出来る事はあるのだろうか。

また水槽に発生する一番厄介なコケとはどんなコケなの?

水槽に生えたコケについて、備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


コケが発生!水槽をリセットしたい

60センチ水槽にネオンテトラ、コリドラスなど、小型魚を15匹ほど飼っています。

どういうわけか、この夏で黒ひげ状のコケが大発生してしまいました。

何度きれいにしてもすぐにまた出てきます。水草がとても息苦しそうです。

前に何かのサイトで、黒ひげは大発生したらリセットするしかない、とあったし、この際がんばって水槽リセットをしようと思います。

リセットの仕方や黒ひげ状のコケについて、教えていただきたいのです。

引用元-熱帯魚水槽をリセットさせたいのですが・・・ – その他(ペット) 解決済 | 教えて!goo

水槽のリセットは最終手段!リセット前のコケ対策

15.PHコントロール

コケは中性以上の水で勢力を増します。

そこで、PHを中性以下に持って行きます。

なじんだ水槽では大きな問題ではないのですが、大磯砂利などを使っている初期の水槽の場合には中性以下に持って行くのはかなり大変です。

具体的にはピートや新しいソイルを濾過機内に入れてPH降下を狙います。

16.酢の定期添加

酢には色々な効果があります。

またコストメリットも非常に高いのでとにかくオススメです。

上記にも色々と書きましたが、直接散布する事で黒髭コケは、完全に撲滅できますし、それ以外にも適量を添加する事で殺菌効果や新たな苔の発生を未然に防ぐ効果。

またPHを下げる効果もあります。添加のし過ぎは水草はおろか、生態にも悪影響と考えますので様子を見ながら少しずつ添加する事が必要です。

17.浮き草の活用

浮き草は非常にオススメなアイテムの一つです。

浮き草を入れる大きなメリットとしては浮き草の”根”にあります。浮き草の根はアンモニアを吸収する力が優れているとされておりエビ水槽にも良く使われています。

また当然ですが、余計な肥料分の吸収にも優れていると考えております。

浮き草には色々な種類がありますが、基本的にはどれでもOKなので好みで入れて頂いて構いませんが、葉が小さい浮き草の場合、掬い出すのが手間で少しでも水槽に残ると、またそこから増えてきます。

また、水槽内の物を出す時に浮き草もついてきてしまうので、ある程度の大きさの浮き草をオススメします。

また浮き草は非常に丈夫で上部濾過だろうが、濾過が貧弱だろうがとにかく適度な灯りがあればどんどん増えます。

ですので、ショップで浮き草を購入される場合は、1株買えば、1カ月後にはかなりの量になると思うので、少なめに購入される事をお勧めします。

逆にデメリットとしては種類により根が非常に長くなる事です。根が長くなりすぎると、一つは美観の問題です。

もう一つは水面が動く環境で、根が長くなると底面に植えてある水草等に絡まり、浮き草の根も床に植えた水草もねじれてダメになってしまう場合があります。

ですので定期的に根のトリミングと増えすぎた浮き草の間引きが必要になってきます。

またうちの水槽の場合は週に一度間引きと根のカットと古くなった葉のカットを行っております。

引用元-黒髭コケ対策 : 物欲は魂の栄養です!! Blog

水槽にコケが大量に!リセットするしかない時は

②リセット開始!

飼育水を作り終えたら、リセット作業の開始です!

まずは、魚たちを移します。

稚魚や稚エビがいる場合には網を使うよりも、ヨーグルトやプリンなどのプラケースが便利です!

大きい魚と小さい魚は別々に分けておきましょう。

大きい魚の方は、タライがあればそれに入れておくと便利です!

バケツのように深さのあるものだと、水槽に戻す時に結構捕まえにくくて大変です・・・それに奥まで見づらい・・・

オトシンクルスのような俊足ちゃんを入れていると、バケツじゃ手に負えないので、タライがいいですよ!

しかし欠点もひとつ。

タライは浅いので、元気の良すぎる子は飛び出す恐れも・・・

危ないなと思ったら、フタをしておきましょう。

?

あと、室温が低い場合にはヒーターをつけるのも忘れずに!

魚たちを移したら、水草(流木や石)を抜く→ヒーターとフィルターの電源を切る→飼育水を抜く→砂利を抜く

という順番でリセットしていきます。

※稚魚が居ない場合は、先に水草を抜いてもOKです。

③水草や水槽についた貝の卵の除去

しばらく魚たちにはタライを満喫してもらいます(笑)

その間に、分けていた水草や、流木に着いた貝の卵を除去します。

貝は一度侵入して成長を許してしまうと、ものすごい勢いで増えていきます。

増え始めると普通にぞろぞろガラス面を歩き回って、見た目的にも美しくありません。

貝の卵が目立ち始めたら本当に最悪です!

貝の卵は主に、水槽のガラス面、水草、流木にくっついています。

ゼリー上のものなので、飼育水を抜くと、見た目ですぐわかります。

(水の中だと透明で見にくいのですか、孵化直前は卵の中に無数の白いものが見えます・・・ううっ気持ち悪い・・・)

貝の卵は割と頑丈にくっついているので、水草ならそのままトリミングしちゃっていいと思います。

流木は使い古いの歯ブラシでゴシゴシ、ガラス面についたものは剥がしてポイしましょう!

引用元-水槽のリセット方法徹底解説!余裕を持って計画してスムーズなリセットを! | グッピーや熱帯魚飼育なら|はじめてのアクアリウム

水草のコケにはエビや貝の力を借りよう

コケ取り

■初心者が水草水槽で一番悩まされることはコケの発生です
有茎水草が好む明るい環境下では気をつけていてもコケが生えてしまうケースがあります
水槽の前面のガラスなどは歯ブラシなど小型で使いやすいものを使ってきれいにしましょう

水草に生えてしまったものは無理に取らず、エビや貝の力を借ります

■実際には予防が一番大事。
水換えをしっかりすること、エサをやりすぎないことを守って水をなるべく汚さないようすることが何よりです。

水換えをきちんとしていて、魚の数が適正なら大量発生なんてことは少ないはずです

普段からエビ(ヤマトヌマエビorミナミヌマエビ)と貝(イシマキガイorサザエイシマキガイ)はできるだけ導入しましょう。彼らのコケ繁殖抑制効果はあなどれません

コケが出ても簡単に対処できるコケと、そうでないコケがあります

引用元-小型水槽水草レイアウト 小型水草水槽の普段の管理と注意点

リセットするくらいの一番厄介なコケとは?

一番厄介なコケ

水槽内の水草などに絡みつくように生える細い糸状のコケがありますがこのコケは水草の投入などによる外部からの持ち込みが原因です。

このコケは繁殖力が非常に強く日に日に増えていってしまう上に水草が育ちやすい環境と同じ環境を好む為に一度増えてしまうと対策は非常に困難ですので水草購入時などはしっかり確認を行い水槽内に持ち込まないようにしましょう。

もし水槽内で増えてしまったら水槽のリセットか生物兵器による対策くらいしか手はありません。

生物兵器の中ではミナミヌマエビやヤマトヌマエビが食べてくれますがこのコケに一番成果を発揮するのがサイアミーズフライングフォックスです。

引用元-コケの大量発生予防策と除去 熱帯魚水槽.com

twitterの反応

 - 犬 猫 魚 ペット

ページ
上部へ