これぞ晴天のヘキレキ

大学受験で予備校に通う!授業料はどれくらい?

   

大学受験で予備校に通う!授業料はどれくらい?

大学受験の為に予備校に通うという人も多いと思いますが、予備校の授業料ってどれくらい必要なのか知っていますか?

予備校によっても違いはありますが、受ける大学によっても授業料は変わっていきます。

今回は予備校の授業料やメリット、選ぶ時の注意点などをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


大学受験で通う予備校の授業料の相場

予備校といえば「駿台予備学校」「河合塾」「代々木ゼミナール」が有名ですが、現在はこの御三家に「東進ハイスクール」が加わって4社が競合している状態です。

予備校によって費用がそれぞれ異なるわけですが、最も安いと言われているのが代々木ゼミナール。

1講座あたりの値段が最も安く、現役学生が国英社の3講座を習う場合は約20万円となっています。

河合塾が約40万円、駿台と東進が約50万円であることを考えると安さが目立ちます。

ただしこの価格はあくまで基本講座であり、夏期講習や冬期講習などの値段は含まれていません。

集中的に勉強できる長期休みは学力が最も成長する時期です。

これらの料金を加算すると最も安価な代ゼミでも約40万円、他の3社ならば100万円程度は用意しておきたいものです。

また浪人の場合は1年間で100~150万円程度かかるようです。

引用元-大学受験で通う予備校の費用はどのくらい? |オリコンCSランキング大学受験

予備校の授業料は私立より国公立大学受験の方が高い

私立大学(3科目)受験の場合

それでは、予備校に通うために必要な金額を、具体的に見ていきましょう。

まず、予備校に通うには入塾金が必要です。

だいたい相場は、30,000円ほどです。

そして、1講座に通年通った場合の費用は、約80,000~140,000円ほどになります。

3講座(3科目)通うとしたら、年間で約240,000~420,000円になります。

さらに、夏期講座・冬期講座・受験直前講座なども受けるのであれば、金額が加算されます。

この金額は、それぞれの予備校・内容によってかなり変動があります。

とはいえ、数十万単位のお金の準備が必要となりそうですね。

国公立大学受験の場合

私立よりも、受験科目が一般的に多くなる国公立受験組は、予備校で受けたい講座数も増える傾向にあります。

もし、5講座(5科目)を通年で通った場合には、年間で約400,000~700,000円が必要になります。

国公立は、希望大学の受験対策だけでなく、センター試験対策や二次試験用の小論分対策も必要となってきます。さらに、講座を追加する必要もあるかもしれません。

もちろん、夏期・冬期講座等は別料金となっています。

引用元-予備校選びで失敗しないために!費用の相場とランキングを紹介|UpIn[アップイン]

大学受験に失敗・・浪人生の予備校の授業料等はどれくらい?

目安はどの予備校も100万円?

入学金、授業料、季節講習を含めると総額100万円辺りが相場のようです。

調査前に想像していたほどの予備校間の費用差はなく、私自身意外に感じる結果となりました。

ということは、予備校の決め手となるのはコンテンツ力や家からのアクセス、なのかもしれません。

想像以上の優等生割引!

そしてもう一点衝撃を受けたのが、優等生割引の大きさでした。

予備校や校舎にもよりますが、かなり多くの予備校が優等生の学費を免除する制度を採用しているようです。

「勉強する意欲がある生徒は社会から経済的に支援を受ける」という仕組みになっているのですね。

とはいえ、現役が一番!

しかしどこまで免除されるとはいえ、浪人生活には少なからず時間と費用が費やされます。
この記事をご覧になっている皆さんが、結局はこんな情報なんて要らなかった、と言って笑うのを心から願っております。

引用元-【完全版】浪人の費用はいくら? 大手予備校4社、徹底比較! | 合格サプリ | 3ページ目

予備校に通うメリットを教えて

進学塾や受験予備校の主なメリット:試験情報

大学入試でもっとも必要となるのは今年の試験問題の傾向と対策などの情報です。

どんな試験が出るのか、試験範囲は?入試の特色は?1つの問題に掛ける時間配分は?・・・これらの答えを導き出してくれるのが国公立大学受検対策の予備校や進学塾です。

予備校や進学塾では最新の試験情報を教えてくれることはもちろん、次のようなメリットがあります。

全体的な試験の傾向、試験範囲、よく出るポイントなどを把握しているため、効率のよい学習をすることが出来ます。

専門試験記述や論文試験の記述対策の添削もしてくれたり、面接の練習もできる予備校もあります。

また、試験範囲の変更や新設された試験の情報をいち早く手に入れることができます。

進学塾や受験予備校の主なメリット:進路相談

漠然と大学を目指している人に対して、親身になって進路を考えてくれます。

目指すべき方向性がわからない、大学に行くのは何の為? 合格できる大学と合格できそうな大学と合格は無理というレベル相談も受けられます。

進学塾や受験予備校の主なメリット:ライバル

ライバルであると同時に、同じ境遇にある良き理解者でもあります。

大学入試の勉強は長い道のりです。

一人で勉強していても息が詰まってくじけそうになることもあります。

進学塾や予備校では、同じ志を持った仲間がいます。同じ講義を受けている人に積極的に話しかけ、友達になりましょう。

個人で受講している人の多くは、同じように仲間が欲しいと考えています。

仲間同士で悩みを打ち明けたり、勉強時間・学習ペースの相談、入試・試験情報の交換など、互いに刺激になり、やる気が出てきます。

そんな頼りになる仲間を見つけることができます。

引用元-大学進学塾・進学予備校って何だろう?メリットは?

予備校を選ぶ時は体験授業を受けよう!

最近は、どこの塾や予備校でも「体験授業」を無料で実施しています。

講義内容やレベル、講師の教え方などを事前にチェックすることで、自分との相性を見定めて受講する事業を決めるということをぜひやっていただきたいと思います。

授業は、予備校の命!しかし、その相性を見ずに授業を決めてしまうというのは、パンフレットという「お見合い写真」を見ただけで、相手に会わずに決めてしまう「お見合い結婚」のようなものです。

実際あってみると、普段着のセンスがめちゃくちゃ悪かったり、話しや価値観が全然あわなかった、なんていうことが起きてきます。そうしたミスマッチを防ぐためにも、パンフレットだけの説明だけではなく、必ず体験受講をして欲しいと思います。

特に講座名だけで決めてしまうのには、高いリスクを伴います。

例えば、「難関大対策英語」といっても、東大・京大対策となるような論述対策はまったく無く、ただ地方の国公立大の二次試験向け記述対策というケースもあります。

また、パンフレットにレベル表示が掲載されていたとしても、多くの予備校では3段階程度の表示しかされていません。せめて偏差値表示くらいあれば目安となるのですが、「基礎」「標準」「応用」といった書き方ともなれば、自分がどのレベルに当るのか、その基準が明確ではありません。

引用元-体験授業は必ず受ける! – ?予備校

twitterの反応


https://twitter.com/me3_mi/status/762796357262254081
https://twitter.com/mercurystar7ma/status/762175954441482240

 - 経済

ページ
上部へ