これぞ晴天のヘキレキ

通帳の名義変更をしなくても引き落としできる

   

通帳の名義変更をしなくても引き落としできる

結婚などで苗字が変わる時など、口座の名義変更をしなくてはいけない事がありますよね。

そのままにしていても、バレなきゃ使えるのでは?

そう思っていると、困ったことになりますよ。

引き落としをしている公共料金や携帯、クレジットカードなど本人の確認できないと支払いが滞ってしまうものもあるそうです。

今回は、通帳の名義変更についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


Q.婚姻後、名義変更せずに通帳から引き落としできますか?

婚姻後、苗字が変わったので銀行口座の名義変更をしようと思うのですが、名義変更をしたら口座番号まで変わってしまうのでしょうか?

もし変わってしまうと、旧姓で作った口座からのクレジットや携帯の引き落としが出来なくなりますよね?

引用元-婚姻後、苗字が変わったので銀行口座の名義変更をしようと思うの… – Yahoo!知恵袋

A.私の場合、名義変更せずに通帳から引き落としできました。

こんにちは。元銀行員です。

お客様に名義変更の手続きをする際にご説明していましたが、基本的には名前の苗字部分が違っていても、旧姓で使っているカードの引き落としはできます。

ただ、なるべく早く変更処理を進めていただくようにお願いしていました。

私自身が結婚した時の名義変更の順番は、
1)免許証とパスポート
2)それを持って銀行で氏名変更手続き
3)生命保険、携帯、クレジット会社の名義変更の手続き
(お客様センターなどにそれぞれ問い合わせして、必要な書類などあるのか聞きました)

1)と2)は会社を午前中休んで半日で終わりました。

あとは、先方から書類が届くのを待つため、数日かかります。

名義が違っても引き落としされるのは、クレジット会社から来るデータには使用した日、金額、引き落とし口座の銀行、支店名と口座番号で、名前も挙がっているのかもしれませんが、それほどプライオリティが高くないのでしょう。

実際、女性は結婚したら姓が変わる人が多いですし、例えば9月は旧姓でカードを使い、10月に結婚して姓が変わって9月分の引き落としがある場合、そういう人を対象にいちいち口座から引き落としができなくなる事態というのが、そもそも非現実的ですし。

引用元-新生活:名義変更に伴う疑問 – 新婚旅行・ハネムーン 解決済 | 教えて!goo

通帳を名義変更しなくて困ったこと

仕事は旧姓で続けています。

なので、健康保険、給与口座は旧姓のままです。

私的なことは全部新姓です。

クレジットカード(一つだけ旧姓のままのものがあります)、免許、パスポート(これらは書き換えただけ)。

免許は次の更新まで書き換えないでもいいか、と思っていたのですが、国際免許が必要になり、パスポートと名前が一致していないといけなかったので、書き換えました。

新姓で呼ばれることってほとんどないので、日常的には旧姓で生活している感じです。

困ったことは一度だけ。

新しくJALカード(クレジット機能のついているもの)を作ろうとしたら、銀行の口座の名義とカードの名義が一致していないといけない、と言われ作れませんでした。

だから、しばらくは新しいクレジットカードは作れませーん。

ちなみにクレジットカードの名義変更は簡単にできました。

引き落としの銀行口座は旧姓のままなんですけどね。

引用元-旧姓を部分的に使用されている方、教えてください。 – OZmall

引き落としの通帳を名義変更する際に必要なもの

結婚等の事情により、口座名義人の氏名に変更が生じた場合に必要な書類は、概ね以下のものになります。

(※以下は一般的に必要となる書類であり、銀行により別途の書類を求められる場合もあります。具体的に手続きが必要となった際には、実際に通帳を開設している銀行にお問い合わせください)

① ?通帳、証書

② ?キャッシュカード

③ ?通帳の届出印(旧姓時代のもの)

④ ?新しく使用する届出印(新姓のもの)

⑤ ?新氏名が記載された本人確認書類

上の⑤にある「本人確認書類」とは、運転免許証、パスポート、保険証などの公的な身分証明書のことを指します(※具体的に何が該当するかについては、実際に通帳を開設している銀行にお問い合わせください)。

本人確認書類は基本的に原本を提示する必要があり、有効期限があるものについては、期限内のものでなければなりません。

また、たとえば印鑑証明書などのように期限がないものの場合、概ね発行後(3か月ないし)6か月以内のものを求められるケースが多いようです。

また、この氏名変更の手続きは、郵送でもできる銀行と窓口でしか受け付けてくれない銀行がありますので、その点についても事前の確認が必要です。

仕事の都合等でどうしても銀行に行けないという場合、たいていの銀行は家族などを代理人とすることにより、窓口での手続きを受け付けてくれますが、その場合には代理人となる方に宛てた委任状及び代理人自身の本人確認書類が必要となります。

なお、氏名と併せて住所が変更するケースも多いと思います。

その場合には、住所変更の届出を併せて銀行に提出する必要があります。

引用元-生きる上で絶対知っておくべき銀行口座の名義変更の基礎知識

クレジットカードは同名義の通帳から引き落とし

■更新カードが届かなくなり、そこで終了してしまうおそれも

旧姓のクレジットカードにも有効期限があります。有効期限が切れる少し前に更新したカードが届きますが、住所変更をしていないとこの新しいカードが届かなくなります。

そうなってしまうとせっかくのカードを使用することができなくなってしまいます。

ある程度使用しているクレジットカードは限度額も上げられている状態です。

新たにカードを作るときには発行が拒否されることもありますので、早めに変更手続きをしておいた方が安心です。

■遅延損害金、更新拒否も

引き落とし口座の名義変更により引き落としができなくなり、カードの利用を停止されたり、遅延損害金が請求されたりする危険もあります。

銀行口座は給与の引き落としになっている場合などで口座の名義変更を早く行っている場合、銀行によっては旧姓での請求処理を今まで行っていても、新姓の口座で処理してくれないことがあります。

利用金額の引き落としができない状態が続くと信用情報機関に延滞情報が提供されてしまい、新しいクレジットカードが作れなくなるおそれがあります。

そればかりか、今使用しているクレジットカードの有効期限後の更新カードが届かないこともあります。

引用元-旧姓で作ったクレジットカード、結婚したら使えなくなるの?|UpIn[アップイン]

名義人が亡くなった場合、引き落としで気をつけること

≪口座凍結された場合の注意点≫

取り急ぎ故人の預金を引き出さなくても困らないといった場合であれば、名義変更や解約などの手続は後回しでも良いといったことも多いでしょう。

しかし、その口座が凍結されている場合には注意が必要で、最も気をつけなければならないのは公共料金の自動引き落としをしている場合です。

例えば、ご主人を亡くした後、奥さんがそのままその家に住むといったケースの場合、電気やガス、水道、NHK受信料といった公共料金をはじめ、クレジットやローンの返済などを口座引き落としを利用していた場合、口座が凍結されてしまうと引き落としができなくなってしまいます。

引き落としができなかった場合、その旨の通知が郵送されることになりますが、放っておくと電気を止められてしまったり、延滞利息を請求されたりしますので注意しましょう。

公共料金等については、市町村や電力会社、ガス会社、NTT、NHKなどに連絡をして契約者の変更と引き落とし口座の変更を行いましょう。

但し、口座変更手続が完了するには2ヶ月前後かかってしまうような場合もありますので、その間は銀行振込やコンビニ払いなどを利用して支払うことになります。

引き落としとは逆に、年金振込などを受け取っていた場合にも口座が凍結されてしまうと入金処理ができなくなってしまいます。

尚、年金については最終的な精算手続き(最後の受け取りから死亡日までの受給分の受け取り)は年金事務所で行います。

引用元-【岩見沢公益社】相続の栞~4.相続手続の基礎知識-1.預貯金等の名義変更-1.死亡すると口座はどうなるの?~相続手続・遺品整理支援サービス

twitterの反応


https://twitter.com/tam_chiii/status/736058254594215937

 - 経済

ページ
上部へ