これぞ晴天のヘキレキ

発達障害の子供を持つ親の体験談をブログで読んで考える

   

我が子に異変を感じた時に真っ先に思うのが「発達障害」への疑いである。

全く人事の話ではない。

今回は発達障害の子供を持つ親の気持ちや体験談が綴られたブログを拝見し、備忘録。

発達障害については様々な意見が度々飛び交うが、その子供を育てている人の気持ちがよく分かる良い機会だと思うのだ。

そして自分を含め、不安を抱えている方の参考に少しでもなれば。

大人になってから発達障害が発覚するケースも増えている。

共に生きる社会を実現するには、そのチャームポイント・個性を知り、理解し、受け入れることから始まるのではないだろうか。

お互い分かり合い、助け合い、生きる。

きれい事で言っているのではない。

人は本来、そうやってお互いに支えあいながら生きてきたのだから。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


子供が発達障害と気が付いてからの体験談ブログ

つぎの3歳時健診の時です。

これまでの経過があったので「個別相談を受けますか」と聞かれ、すすんで受けました。
そこで「困っていることはありますか」と尋ねられたのでいくつか話しました。

娘は毎日1時間以上ぬいぐるみを使って私とごっこ遊びをしていましたが、ストーリーがほぼ毎日同じものでした。

また手がベタベタするのを嫌がる感覚の敏感さもありました。

他には大きな音が苦手で、子どもがたくさんいて騒いでいるような場所を嫌ったりするようなこともありました。

そこで保健師さんが自閉症検査のようなことをされ、それから子どもとしばらく遊んで様子を観察したりされましたが、最後に「市の○○園に行ってみてください」と市の療育施設を紹介されたのです。

また「お子さんと目が合いません」と言われ、ショックを受けました。

私や夫、祖父母とは目が合っていて、目が合わないと感じたことは一度もなかったのです。

確かに知らない人に話しかけられると固まっていましたが、単に人見知りとしか思っていませんでした。

引用元-わが子が発達障害の診断を受けるまで【体験ブログ】 |ADHDガイド

発達障害の子供の成長を綴るお母さんのブログ

今、とりあえず、ついていけてもいけなくても、普通クラスに楽しそうに通うようになったげんちゃんには、一連の聞く力をつけるために、どういうプログラムが良いのでしょう。

聞くトレーニングをかじっては、なんとなく、ぱっとせず、を繰り返していたころより、たぶん、下支えする能力があがっていると思われる今です。

また、普通の学習に時間をとられて、なかなかそういう別のトレーニングに時間をさけないこの頃でもあります。

げんママ流に、日ごろの学習の中に取り入れやすくするトレーニング法を、考えてみることにしました。

より実践的で、日ごろの学習とは切り離さずにできること・・・

脳の働きを考察してみると、聞く力がつく、つまり、聞く一連の操作は、相当高度なところに違いありません。下位の脳の成熟なくしては、進めないステージでしょうね~。

げんちゃんがそこのステージに行ける基礎能力が育っていて、うまくこっちの戦略に反応することができるといいな~・・・と、少し弱気になりながら、期待してるところです。

引用元-げんちゃんの発達障害プロジェクト

幼稚園入学前に子供の発達障害のカミングアウトについて悩むママのブログ

幼稚園入学にあたり、チビハルの障害を周りの保護者にどこまでカミングアウトするか…
私は何ヶ月も前から悩んでいた。

入学後には保護者同士での自己紹介があると予測され、始めは「障害児」という言葉は使わず、ちょっぴり遅れてます的、玉虫色にでも染めとこうかと思っていたのだが、春を前に加速度的に自閉度が増して来たチビハルを、玉虫色のまま解き放ったところで、あの子ヘンじゃない??的 噂話が持ち上がる事のは時間の問題と思われ…

ひとまず諸先輩方のお力を借りるべく経験談をネット検索。

結果…

どう転んでも、
応援してくれる人もいれば、
忌み嫌う人もいる
そして無関心な人もいる

つ?当たり前の結論に辿り着いた。

人間は十人十色、
「何か力になれる事はありますか?」
「うちの子が障害を持った人と関われる良い機会になります」

引用元-チビのハルくん、自閉っ子。 幼稚園、保護者へのカミングアウト

発達障害の子供の学校は通常か支援学級か

情緒の支援学級があって発達障害児ならば支援学級がいいかと言えば

一概にそういえるわけではありません。

他害をしたり周りを困らせることがなければ通常学級でいいかと言えば

それも場合によっては違うと思います。

子供それぞれの特性と地域と学校によって、先生によって

本当に差があります。

極端な話だと

支援学級でも、先生が特別支援教育の知識も理解も全くなく

視覚支援もない、保護者がこういう支援をお願いしたいと相談しても

受け入れてもらえない、知的に問題がないにも関わらず

学年相応の授業をしてもらえなくて高学年になっても

点つなぎのプリントをさせられるなどという話も聞いたことがあります。

逆に個々に合わせた適切な支援をして下さるところももちろんあり

特性上必要であればタブレットの持ち込みを許可してもらった話も

聞いたことがあります。

息子の支援学級の担任はどうやら特別支援では有名な先生らしく

学習面でも学校生活面でも素晴らしい支援をして下さっています。

引用元-特別支援学級か通常学級か – うちの子流~発達障害と生きる

優秀なのに!隠れた大人の発達障害

「ADHDとアスペルガー症候群に該当します」と、星野医師が告げると、彼女は「85年間の人生の謎が解けました」とホッとして、すっきりした表情になった。

知能検査をしたところ、結果を表すIQは135と、平均知能指数100に比べて非常に高いこともわかった。

「小・中・高校までは、勉強のできる人が多い。人間関係も大学までは、マイペースでも問題にならないんですね。ところが一旦、社会に出ると、同僚や上司、クライアントとの人間関係が不器用で、時間や金銭、私物管理、感情コントロールなどもできなくなるんですよ」

こうして仕事がうまくいなくなると、職場で孤立して、出社できなくなり、新たな大人の「引きこもり」の増加にもつながることになる。

「深刻なのは、大人の場合、ほとんどが合併症を示していることです。ADHD80人、アスペルガー50人を診たところ、合併症のない人は、わずか13.8%でした。
ほとんどの方は、うつ病、不安障害、依存症、パーソナリティー障害などを示していました。とくに、新型うつ病系といわれる、仕事をするときだけ元気がなくなる人たちや、自己中心的で、人を責める人たちです。治りにくいうつ病や、アルコール、ギャンブル、買い物などの依存症の人は、発達障害の疑いがあると、ようやく最近、注目されるようになりました」

引用元-成績優秀なのに仕事ができない“大人の発達障害”に向く仕事、向かない仕事|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

twitterの反応

 - 子育て

ページ
上部へ