これぞ晴天のヘキレキ

麻雀の役満を極めよう!最高難易度の出現率とは?

   

今回は麻雀上級者編についての話題。

最高難易度の役満を極めるのは、一生掛かっても難しい。

そして出現率もごくわずかなもの。

それを達成するにはどうしたら良いのか?役満の疑問や解説を備忘録。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ウインナーをレンジ調理で時間短縮!しかし注意点も!!

ウインナーを朝食やお弁当に使われている方も多いと思います。 ...

ウィンドウズの起動時のパスワードについて教えて

ウィンドウズを起動する時にパスワード入力を要求されますが、毎...

インフルエンザに感染しても発症しないって!?


インフルエンザに感染しても、発症しない人はいます...

インフルエンザに感染したかも?発症させない方法ある?

家族がインフルエンザを発症したら自分も感染し、発症するのでは...

インフルエンザにかかっても、発熱が37度という場合


インフルエンザにかかると、身体がかなりしんどいも...

インフルエンザなのに出勤するのは迷惑ですか?


満員電車で隣の人がゲホゲホ咳をしているのを見ると...

インフルエンザで高熱!40度出たらどうする?

風邪で高熱が出る事はありますが、40度の熱が出ると慌ててしま...

インフルエンザb型と検査で判明!いつからうつる?

今年も流行したインフルエンザ

イン...

インテリアの雑誌に投稿をしたいけれど

インテリアが大好きな人は、自分のお気に入りのものを雑誌に投稿...

インターネットと電話とtvをもっと快適に!契約の疑問とコツ


初心者にも分かる!インターネットや電話とtvを契...

インスタのコメントを見られるのが嫌!そんな時の対処法


お洒落な写真が投稿出来る大人気アプリのインスタグ...

no image
エアコンのコンセントを抜くと節約できるって本当?


毎月の電気代を節約したい!

エアコンのコンセントが遠い場合どうする?

エアコンを付ける時にはコンセントが必要です。
...

え!?大学の体育が必修ってどういう事ですか・・?


あれ?うちの大学って体育が必修なんだ・・入学して...

no image
ウナギ釣りのシーズンと仕掛けについて


ウナギといえば、土用の丑の日!
<...

うちの赤ちゃん指が長い!これって普通?大丈夫?


初めての赤ちゃんはとっても可愛くしょうがない! ...

no image
ウサギを猫から守ろう!散歩で気を付ける事とは?

犬、猫に続きペットとして飼いたい動物で人気なのがウサギちゃん...

no image
ウォークマンの曲でcdを作成したい!


ウォークマンの曲をPCと共有する時は、同社のソニ...

ウォーキングしてるのに体重が落ちないのはなぜ?


ダイエットを決意してウォーキングを始めてみたもの...

no image
イープラスでチケットが取れない!いい席を取るポイントは?


好きなアーティストのライブに行きたいけどチケット...

スポンサーリンク


麻雀の疑問!役満の難易度と飜数のバランスについてこれは一生に一回ある

%%%

麻雀って役の難易度と飜数が釣り合わない物ってあると思う。

・槍槓(1飜)
・三色同刻(2飜)
・三槓子(2飜)
・混老頭(2飜)
・二盃口(3飜)
・流し満貫(満貫)
・天和(役満)
・地和(役満)
・四槓子(役満)
・九連宝燈(役満)
・純正九連宝燈(ダブル役満)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・槍槓(2飜)
・三色同刻(4飜)
・三槓子(役満)
・混老頭(6飜)
・二盃口(6飜)
・流し満貫(役満)→役名も流し役満に改名
・天和(トリプル役満)
・地和(ダブル役満)
・四槓子(ダブル役満)
・九連宝燈(ダブル役満)
・純正九連宝燈(トリプル役満)※フリテンは通常の九連宝燈

わらわはこれぐらいに上げれば釣り合うと思うが、みなさんはどう思うか?

引用元-麻雀って役の難易度と飜数が釣り合わない物ってあると思う。 – … – Yahoo!知恵袋

現在の麻雀についての考え方!難易度が高い役満

正直なところ現在一般的な「リーチ麻雀」はその原型である「アルシアル」の基本的な得点計算法をそのままにして半ば無理やりインフレ化させたルールなのでいろんなところにその「ひずみ」が出てはいます。

しかも日本の麻雀体形は「1つランクが上がれば得点は2倍」が基本になっているので1翻アップの威力がことのほか大きい上に「一発・ドラ・裏ドラ・赤ドラ・花牌」という存在が更に威力の大きいランクアップを容易にしているため、出現率が低いからと言って無理に役のランクをアップさせるとたちまちゲームとしてのバランスが崩壊してしまいます。

結局は現在のままが一番バランスが取れているのです。

なお搶槓の2翻はまだしも三色同刻はせいぜい3翻、混老頭と二盃口は現行のままで十分です。

それよりも赤牌の一般化で役の価値が低く見られている混全帯幺と純全帯幺を1翻アップすべきです。

引用元-麻雀って役の難易度と飜数が釣り合わない物ってあると思う。 – … – Yahoo!知恵袋

都市伝説ではない!麻雀の最高難易度「四槓子」役満でアガる瞬間

2-1. 四槓子をアガる確率

役満の中でも最高難易度と言われる四槓子ですが、アガれる確率はどれくらいでしょうか?

ある統計によると、四槓子の出現率は0.000234%だそうです。

流石、役満の中でも最難関と言われるだけの事はあります。

ちなみに、出現率だけで言うと、天和(テンホー = 配牌時でアガりの形が出来ている)という役の方が難しいですのですが(天和の出現率は計測不能)、麻雀を良くやる人に言わせると、天和よりも四槓子の方がアガれる気がしないそうです。

その感覚は、配牌で全てが決まる天和と、自分で手を揃えなければならない四槓子の差でしょうか。

非常に残念ですが、四槓子を意識するのは、あまり意味がなさそうです。

2-2. それでもアガる人はいる!

一生かかってもアガれる気がしない、もはや都市伝説のような四槓子ですが、驚くことに実際にアガる人もいるんです。

まずはこれを目指す!代表的な13翻役満

スーアンコウ

まずは四暗刻です。

暗刻を四つ集めます。暗刻が四つで四暗刻なのですが、明刻じゃなく暗刻であるということに注意が必要です。

暗刻が三つと対子が二つで四暗刻テンパイしているとき、対子のどちらかの牌をツモれば四暗刻(役満)ですが、ロン和了りの場合は、三暗刻、対々和になります。

つまり、自力で刻子を四つ作らなければなりません。

しかしながら、役満の中では出現しやすい役です。

四暗刻単騎待ちで和了ると、ダブル役満とする場合もあるので、ルールの確認が必要です。

コクシムソウ

次は国士無双です。

その条件とは、マンズ、ピンズ、ソウズの「1」「9」を一枚つづ、東南西北白発中の7種類の字牌すべてを1枚づつ、そしてこの中のどれか1枚を対子(2枚)にすることです。

この役は、麻雀の基本形である四面子一雀頭の形をとらない役になっています。

牌を13種類も集めるとなると、難しく思いますが、実際はそれほど難しいわけではなく、役満の中でも出現しやすい役です。

捨てる牌が偏ってしまうので、国士無双を狙っていることがバレやすいですね。

引用元-麻雀の主な役と難易度【役満編】 | 調整さん

麻雀神秘主義!!勝利のために専門家

数年前、トッププロや有望な若手プロによって牌理塾というサークルが開かれていました(もう解散しました)。

その研究会では、まず対局して牌譜を作ります。

そのときに、アガリが出た局でもリンシャン牌まですべて記録して、全体牌譜だけでなくヤマ牌譜まで作ります。

そして全員の打ち筋について、正しい一打だったかどうか感想戦を行っていきます。

普通ならそこで終わりとなるはずですが、牌理塾がすごかったのはそこからさらに研究を深めたことです。

彼らはヤマ牌譜によって再現されたヤマを使って、サイコロの出目が違っていた場合の追跡までしていたのです。

それはサイコロの目が違っていても、やはり同じ人間がアガリ番だったのかどうかを確認する作業です。ツイてる人が同じようにアガるものなのか確認しようとしたのでしょう。
さらにヤマが積まれる傾向にもメスを入れ、同じスジの牌は固まりやすいという仮説などを検証していきました。

そういった研究の結果、チーという行為はチーしなかった場合にくらべて、下家に有効牌を送り込む確率が高いという新事実などが発見されたと聞いています。

こういった内容は麻雀神秘主義とでも呼ぶべきでしょうか。彼らは専門家というよりも極端なマニア集団にも思えますが、趣味でやっているのではなく、あくまで勝つために研究しているのですから、やはり専門家だと思います。

引用元-雀賢荘・麻雀プロ鑑定団 1/5

四槓子は「一生に一回あるかないかの確立」

これは一生に一回あるかないかの確率と思ってください。

役満の中でも最高峰のレア度です。

問題も多いです。

先ほど紹介したようにカンは

1人なら4回まで(四槓子の成立) 2人以上なら3回まで

というルールがあります。

つまり、「四槓子/スーカンツ」は誰か他の人がカンをしてしまった時点で消滅します。

また、4回カンをした時点で相手には「こいつは役満 四槓子をテンパイしている」というのが、わかってしまうので、ロンは期待できません。

引用元-リンシャンカイホウ | サンカンツ | スーカンツ | 麻雀の役

twitterの反応

 - 趣味

ページ
上部へ